クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 広告費

 直営院のウラ側<まるみえ>

【プロ直伝】失敗しない広告予算の組み方、教えます

160 Views

齋藤隆太の最新動画が
アップされました
 ↓↓↓











こんにちは!


治療院経営アドバイザーの齋藤隆太です。


毎週水曜日は、
僕がオーナーとして経営する治療院の
お金から集客施策、手技に至るまで…

これでもかっというほど
リアルな”ウラ側”をまるっと公開していく

===========
“完全ガラス張り”の
治療院ドキュメンタリー
『まるみえ』
===========

をお届けしてまいります。


本日は、前回に続いて
『集客の現実とその裏側』
について公開していきます。


動画内でも
お伝えしていますが、、

しっかりと手元にお金を残すには、

単純に規模が大きいとか、
売上が高いということではなく、

患者さん一人あたりが
~~~~~~~~~~
どれくらい長く通ってくれるのか
~~~~~~~~~~~~~~~

これで決まります。


いわゆる、
LTV(ライフタイムバリュー)
と言われる、

生涯顧客価値(長期で支払ってくれる額)を
高めることができるかどうかで
決まるのです。


一人あたりの獲得単価が
5000円だとしたら、

LTVが3万円ならば長期で見ると
2万5000円が利益として残ります。


逆に、
一人あたりの
獲得単価が5000円でも、

一回きりしか来院しなければ
LTVは5000円となり、
利益は0円になります。


では、
一人あたりの獲得単価が1万円で
LTVが5万円であればどうでしょうか?


一人あたりの広告費がたとえ、
1万円でも4万円の利益が出ますね。


つまり、
集客にお金を使えるというのは

規模や売上ではなく、
LTVが鍵になるんです。


では一体、
どうすればLTVを高めて、
手元にお金の残る経営が
できるようになるのでしょうか?


 ↓↓
>>>今すぐ動画を見る



LTVを上げるということは、
リピート・かかりつけ患者さんを増やし、

長期であがってくる売上で
集客にお金をかけて
新規を増やすということです。


そうやって少しずつ治療院を
拡大していきます。


集客力とは、
LTVを高めることです。


反対に、
新規集客にかけるお金が
足りないということは、

LTVが低いということです。
~~~~~~


新規集客数を気にすることも
もちろん大事ですが、

まず一人あたりのLTVを高め、
長期の売上の中で集客費用を考え、
新規を獲得していきましょう。


集客計画の立て方について、
今回の映像もぜひ参考に
なさってください。

 ↓↓↓

===============
【第17話】
失敗しない集客計画の立て方って?②
>>>今すぐ動画を見る
===============

Writer

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」