クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 最新WEB集客

新規患者が月0名の繁盛院…その秘密とは?

893 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦です。

毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。

今日は「繁盛院」の秘密についてです。


本日は

新規数が月に0名の繁盛院
その秘密とは…?


というテーマで
お話をしていきます。


先生は「繁盛院」と聞くと
どんな治療院を
思い浮かべますか?

・毎月新規の患者さんが
 殺到する

・ゴットハンドと呼ばれ
 技術と知名度がある

・全国からクチコミだけで
 新規患者さんが集まる


などを思い浮かべる先生が
多いのではないでしょうか。


でも、この中の
どの治療院も
「本当の繁盛院」とは
呼べないのです。


本当の繁盛院になるための
秘密を知りたい先生は

ぜひ最後までお読みください。


■新規が殺到しても「繁盛院」になれない真実


突然ですが
先生に質問です。

どちらか好きな方を
選んでください。

<1>100名の新規患者さんが来る治療院

<2>50名の新規患者さんがくる治療院


どちらになりたいですか?


当然、
<1>の100名の新規患者さん
と答える先生が
ほとんどだと思います。


では、この2つだと
どうでしょう。

<1>100名が1回だけ来院する治療院

<2>50名が5回来院する治療院


どちらになりたいですか?

よくよく考えてみてください。


新規数だけで見ると
<1>の方が繁盛している
ように見えますが…

例えば、
1回の施術が5,000円の
治療院だと仮定して
計算してみると

<1>100名が1回だけ来院する治療院
患者さん100名✕施術1回✕5,000円
売上50万円

<2>50名が5回来院する治療院
患者さん50名✕施術5回✕5,000円
売上125万円

なんと売上は
<2>の方が2.5倍も
多くなるのです。



新規患者さんが
その後何回
通ってくれるかによって

治療院の売上は
大きく変わってきます。


この2つの例から
分かるように、

「本当の繁盛院」
になるためには
患者さんのファン化が
カギになってくるのです。



■新規と既存の理想の割合


本当の繁盛院の
患者様の割合は
新規2:既存8
です。



そして、この既存の中に、
「ファン」と呼ばれる
患者さん達がいます。

ファン患者さん=ロイヤルカスタマーと呼んだりもします。


患者さんは
下記のような階層に
分かれています。

新規
初めて来院する患者さん



リピーター
施術効果を実感して
また通ってくれた患者さん



常連
施術効果と先生に魅力を感じ
来院するルーティーンが
できている患者さん



ファン
困っているときは
助け合える関係性の患者さん


「ファン」が
増えれば増えるほど
売上が安定して

本当の繁盛院に
なることができます。



例えば、
クドケンのお客様の中でも
ファン患者さんを
作れている先生からは、

・コロナの時期でも
「先生の院が心配で顔を出しました」と
 患者さんが来院してくれました!

・既存の患者さんで枠が埋まっているので
 新規集患を一度ストップしたいです!

・お母様が通っていてお子さんを連れてくる
 という機会が増え、
 家族ぐるみで通ってくれる患者さんが
 最近多くなってきました!


といった声を
お聞きすることがあります。

コロナ禍でも、ファン患者さんに支えられたとのこと。


先生は、
自分の治療院の患者さんが
どんな割合になっているか

把握できていますか?


まずは、自分の院の患者様は
どんな割合になっているのか

・新規
・リピーター
・常連
・ファン


の4つに
患者さんを分類するところから
始めてみてください。


■まとめ


「本当の繁盛院」とは
新規の患者さんが
殺到する治療院ではなく

患者さんに愛され
何度も通ってもらえる
治療院のことです。



月商100万円以上の
繁盛治療院の先生でも

・新規患者さんは月2~3名で十分

・既存患者さんが優先なので
 今月は新規患者さんは0名でもOK


とおっしゃる先生も
いらっしゃいます。


もちろん、新規が来ないと
リピーターも作れないため
まずは新規!という先生も
いるかと思いますが、

1番重要な
リピート対策が
おろそかになっていないか

見直してみてください。


まずは、
自分の治療院の患者さんが
どんな割合で構成されているか
確認してみてくださいね。


本日も、最後までお読みいただき
ありがとうございました。


■追伸


・既存患者さんの割合が
 理想の数字より少なかった…

・ファン層を増やして
 安定した繁盛院になりたい!


という先生のために
木曜日のクドケンWEBチームメルマガで
「ファン化のノウハウ」

をお伝えいたします。

ご登録がまだの先生は
こちらから登録して、
15日(木)の配信を
お待ち下さい!

↓ ↓ ↓
<無料で登録する>
https://goo.gl/ztSVKd
※15秒で登録完了します。

Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」