クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 MEO対策

 最新WEB集客

【顧客心理】なぜ患者さんはクチコミを見るのか?

805 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦です。

毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。

前回の補助金のメルマガを、多くの方に読んでいただいたようで嬉しいです!これからも先生のためになる情報を発信していきます。


突然ですが、
先生に質問です。


クチコミって
なぜ大切なんだと思いますか?



「クチコミは大切だから
 集めないといけない」


ということは分かっていても

「なぜクチコミが大切なのか」
をはっきり答えられる先生は
あまりいないと思います。


そこで今回は、
クチコミがなぜ大切なのかを
患者さんの心理から
解説していきます。



なぜクチコミは
大切なのか?

なぜ患者さんは
クチコミを見るのか?


が分かれば、
どんなクチコミを集めれば
集患アップに繋がるのか

が分かるようになります。


ぜひ最後までご覧ください。

■クチコミの重要性が増してきた背景


患者さんの心理から
クチコミの重要性を
お伝えする前に、、

クチコミの重要性が
増してきた背景を
簡単にご説明します。


クチコミの重要性が
増してきた背景には
スマートフォンの普及
があります。


ケータイ・スマートフォン所有者のうちのスマートフォン比率


スマートフォンが
普及したことによって
お店探しはWEB検索が主流となり

Googleマップやエキテン、
ホットペッパーなど
クチコミを投稿できる媒体が
多くなりました。



そのため、患者さんが
お店同士を比べるための情報に
「クチコミ」が
加わるようになったのです。


この様な背景から、
繁盛院になるためには
「WEB上でのクチコミ」が
必須となってきています。



■クチコミが与える3つの心理的な効果


クチコミがなぜ大切なのか?
を知るためには
クチコミが患者さんの心理に与える
3つの効果がカギになります。


その3つの効果とは

・ウィンザー効果
・バンドワゴン効果
・ハロー効果


です。

それぞれの効果について、詳しく説明していきます。


<ウィンザー効果>

当事者の情報より
第三者からの情報のほうが
信頼性・信憑性が
増すという現象のこと。

(例)
院長が「うちは腰痛が治せます!」
と伝えるよりも

実際の患者さんのクチコミに
「腰痛が治りました!」
と書いてあったほうが信頼できる。


<バンドワゴン効果>

多くの人が選んでいるものを
自分も選びたくなる現象のこと。

(例)
クチコミが多くある院だと
「沢山の人が通っている院なら
 技術は間違いないだろう」と思う。


<ハロー効果>

ある対象を評価する際に
それがもつ顕著な特徴に引きづられ
他の特徴についての
評価が歪められる現象。

(例)
何も評価がない院に
「駅から15分」と書いてあると
「遠いな~」と思うけれど

クチコミが多く
評価が高い院に
「駅から15分」と書いてあっても
あまり気にならない。


この様に、クチコミには

・施術の効果を信頼してもらえる
・選ばれやすくなる
・院の欠点が気にならなくなる


という3つの心理的な
効果があります。

■クチコミを集めていないと「選択外」になる


患者さんの
心理的な効果以外にも
クチコミに関しては
こんなデータもあります。


これは、

商品を選択する際に
クチコミがなかったら、
86%以上の人が
購入を見送ったり他の商品を探したりする


というデータです。


これは治療院を選ぶ時も
同じ事がいえます。


つまり、
クチコミを集めていないと
8割以上の見込み顧客を逃す

ということです。


また、クチコミは
HPや広告の効果を活かすためにも
重要な役割を持っています。



患者さんは、
第三者の意見は信頼してくれるものの、
店舗側からの情報だけしかない場合は
いまいち信頼してくれません。


ただ、そこで
クチコミがあることで

「このHPに載っている効果は
 本当なんだ!」

「私もこの効果を体験してみたい…」


と思ってもらうことが
できるようになります。


HPや広告の効果を
最大限に活かすためにも、
Googleマップやクチコミサイトで
クチコミを集めることは大切なのです。 



■患者さんがクチコミを見て来院を決めるまで


では、患者さんが実際に
クチコミを見てから
来院を決めるまで

どのような気持ちで
どのような行動をしているのか


を見てみましょう。

★登場人物
・Aさん
・新宿の駅近くに住んでいる。
・あまり身体に気を使わないタイプ
・整体に行った経験は少なく、
 新宿に引っ越してきてからは一度もない。
・とにかく評判が良くて効果が実感できそうな、
 近場にある店舗に行きたい。

肩こりが気になって、治療院を調べています。


<1>肩こりを治したくて検索

最近仕事が忙しく、
肩こりがひどくなったAさん。

新宿駅近くで
いくつか整体院を見かけていたので
試しに「新宿 整体 肩こり」で
検索してみました。

<2>検索結果で比較

検索結果で色々とサイトが出てきたので、
まず目についたGoogleマップと、
上位表示されたクチコミサイトを確認。

Aさんは検索結果の上からいくつかのサイトを確認しました。


<3>自分の症状に合うクチコミを探す

検索結果の上から
クチコミを見ていると

「肩こりの症状が改善した」
という内容の投稿がある院が
いくつかありました。

<4>クチコミから興味を持ってHPを見る

肩こりに関するクチコミがあった
いくつかの治療院の
HPを見てみることに。

HPに豊富な施術実績や
高い改善率の記載があった
クドケン整体院に惹かれました。

<5>効果に期待して予約

クチコミの評判も良く、
施術効果も期待できそうだったので、
Aさんはクドケン整体院に
予約を入れることにしました。

クチコミを集めていない
治療院の場合は
<4>の段階で
選択肢から外れてしまいます。



そうすると、
HPを見てもらうことができず

せっかくの
先生の施術の効果が
患者さんに伝わらないまま
予約されない状態に
なってしまいます。



このAさんの例の様に、
段々と、クチコミがないと
選択肢にすら入らない
という時代になってきています。


まずは患者さんの
選択肢に入るために
クチコミ集めは優先的に
行うべき対策なのです。


■まとめ


今回は、患者さんの心理から
「なぜクチコミが大切なのか」
をご説明いたしました。


患者さんは、
安心したくてクチコミを見ていますし、
クチコミで信頼してもらえれば
来院につながります。



また、WEB上のクチコミは不特定多数に
見てもらうことができるので、
良いクチコミが増えていけば、

広告費をかけずに、
寝ている間も次々に予約が埋まる


という理想的な治療家生活を
送れるようになります。


患者さんに信頼され、
理想的な生活を送るためにも、
クチコミ集めは
必ず行っていってください。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。


■追伸


クチコミの大切さはわかったけど、
WEB上にクチコミを集める方法が
わからない・・・


という先生のために
木曜日のHPチームからのメルマガで

「集患につながるクチコミを
 効率よく獲得するノウハウ」


をお伝えします!


ご登録がまだの先生は
こちらから登録して、
8日(木)の配信を
お待ち下さい!

↓ ↓ ↓
<無料で登録する>
https://goo.gl/ztSVKd
※15秒で登録完了します。

▼クチコミに関する悩みがある方はこちら
https://kudokenn.com/contact/

Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」