クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 PPC広告

 最新WEB集客

【対策必須】コロナとGoogleのダブルパンチ

1662 Views

明けまして
おめでとうございます。

クドケンWEBチームの
山本(やまもと)です。

2021年も、
忙しい先生のかわりに
あらゆる媒体をリサーチして、

治療院で活用できる最新の情報を
「どこよりも分かりやすく」

というモットーで解説していきます。


今日もためになる情報を
お伝えしていきます!


今回は

【対策必須】コロナとGoogleのダブルパンチ


というテーマでお送りいたします。


■今回の内容


2021年が始まっていきなり、
東京を始めとした1都3県では
緊急事態宣言の再発出
となりました。

昨日1月11日は成人の日でしたが、
地元千葉では成人式を延期・中止する
自治体も多数出た
ということで、
賛否両論聞こえてきています。

何が言いたいかというと、
2021年1月はコロナの再流行に加えて
2020年のある「置き土産」によって
WEB集患に大打撃があるかも!

ということです。

今回はその大打撃の可能性と、
回避する方法をお伝えしていきます。


順番に見ていきましょう



■2020年の置き土産


これは結論から言うと
昨年12月4日に実施された
「Googleのコアアップデート」
のことです。

コアアップデートについては
最新情報を毎週木曜日配信の
クドケンWEBチームメルマガで
お伝えしておりましたが、

一言でいうと
HPの検索順位を決める
「再審査」です。


中にはそんな再審査によって

・HPの順位が乱高下してしまった…
・HPからの来院が激減している…
・そもそもHPからの来院が少ない…


という先生も
いらっしゃるのではないでしょうか

世界中で順位変動がありました



■緊急事態宣言とのダブルパンチ


現在は1都3県を対象とした
緊急事態宣言ですが、

これもいつ全国に
波及するか分かりません。


一つ言えることは
近いうちに緊急事態宣言が
発出された地域では

・患者さんの外出自粛
・HP順位の乱高下


によって新規数が減少し、
WEB集患が難しくなる可能性が
高いということです。


■対策


確かに厳しい時期が
来るのは事実ですが、
とはいえ悲観することはありません。

実は昨年の緊急事態宣言後には
整体関連の検索需要が
グッと増えました。


反動で需要が増えています


また、直近のヤフーニュースでも

コロナ禍で約6割の人が
健康に投資するようになった


という調査結果の記事が
公開されています。

今回の緊急事態宣言も
しっかり対策をして立ち回ることで
昨年よりも売上を上げる先生が
多いのではないかと思っています。

緊急事態宣言も
Googleアップデートも
過去に「経験済み」です。


昨年の緊急事態宣言では
誰もが初めての事態で
行動方針が定まらず、

苦戦された先生も
多くいらっしゃいました。


今なら期間中の
新規集患は落ちるものの、

その後の反動で集患増加が
あることは分かっているので、


それを織り込んだ対策や
資金調達を予定しておくことで
対策は十分可能です。




■具体的に備えるなら”コレ”


もし先生が

2021年こそはコロナや
Googleアップデートに
動じないWEB集患をしたい


とお考えでしたら、
迷わずに”コレ”を始めてください。

”コレ”
・Googleアップデートの影響を受けず
・世情に合わせて柔軟に調整でき
・今後のWEB集患に不可欠のモノ

です。

※ちなみに、資金調達という面でも、
 補助金を利用して始められます。

それは【PPC広告】です。


■PPC広告がお勧めな3つの理由


PPC広告について簡単にお伝えすると、
GoogleやYahooの検索画面に
出せるウェブ広告です。


今回は基本的な説明などは
本題ではないので割愛します。

そんなPPC広告を
2021年1月の今だからこそお勧めしたい
3つの理由をお教えいたします。


1)
Googleアップデートの影響を受けない


GoogleアップデートはSEOと呼ばれる
自然検索に対する再審査のため、
PPC広告への影響はほぼありません。


PPC広告で順位が安定すれば、
Googleアップデートにも動じずに
HPにアクセスを集めることができます。

順次変動の恐怖から開放されます


2)
予算の増減がしやすい


昨今ではコロナの影響もあり、
1週間で世情がガラッと変わることも
珍しくなくなってきました。

そんな中で例えば

・臨時休業中
・新規患者さんの受入を止める場合
・緊急事態宣言解除後の書き入れ時


でも状況に合わせて
配信を操作できます。


3)
すぐに結果が出やすい


他の広告と異なり、
PPC広告は始めると決めれば
最短でその日から出せるなど、

広告の中ではダントツに早く
始めることができます。


予算も自分で決められますので、
小予算でも問題ありません。

ホームページに魅力があれば
検索順位なども関係なく、
すぐに結果につながります。

HPがあればすぐに始められます


ここまでPPC広告の
メリットをお伝えしましたが、
これはただ特徴を
並べているだけではありません。


実際にPPC広告を
利用されている先生で、

昨年の5月という
コロナ禍真っ最中の時期でも
売上166万円という記録を
更新された方もいます。



コロナ禍の患者様は
外出することに不安を感じつつも、
体の不調にも苦しめられる
辛い日々を送っています。

そんな患者様の状況を考え、
PPC広告という媒体で

・体の不調は自院で改善できること
・院内はウイルス対策を実施
・対策内容をHP内でもアピール


することで支持を集め、
ライバル院と差をつけて
コロナ禍で安定した集患が出来るのです。

ライバルと差をつけるチャンス


■まとめ


2021年1月は
Googleアップデートの残滓に加えて、
緊急事態宣言の発出もあり、
対策必須の状況になりました。


そんな中でも動じずに
安定したWEB集患をした先生には
今こそPPC広告がお勧めです。

PPC広告には
1)Googleアップデート影響を受けない
2)予算の増減がしやすい
3)すぐに結果が出やすい


という3つの強力なメリットがあります。

もし、ホームページを持っていて、
PPC広告にトライしたことがない先生は

1万円の広告費からでも
この機会に始めてみては
いかがでしょうか?



■追伸


お勧めしたPPC広告ですが、
もしかすると

先生ご自身で
設定・運用されるには
簡単とは言えないかもしれません。


もし設定や運用が難しい、
手間、面倒…と感じる場合。

弊社の設定・運用代行を
検討してみてください。



現在、
Google・Yahoo2つに
出稿される方に関しては

2021年最高の
スタートダッシュを切るために
特別な「お年玉」キャンペーンとして

【最大約60,000円】の初期費用を
【無料】でご案内しています。


さらに、今なら

ホームページ診断
【15,000円相当】

WEB予約システム初期導入費
【43,780円】

が無料で受けられる
破格の内容となっています。


ただし、特典を受けられるのは
5院様限定で

1月15日に締め切りとなりますので、
お早めにお申し込みください。


https://kudokenn.com/fukubukuro2021/

治療院業界では
どこよりも豊富な運用実績がある
クドケンPPC広告代行サービス。


詳しい話を聞いてみたいという方は
以下のURLから
お問い合わせをいただければ
担当から直接ご案内いたします。

https://kudokenn.com/ppc/

Writer

山本健太

山本健太 山本健太の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして活躍する傍ら、
毎日通勤時間に10個以上の媒体をリサーチして日々WEBマーケティングを研究している。

社内では法務対応も兼任し、先生からのご相談や広告規制の調査も対応。調査のためならと厚労省に直接問い合わせもする徹底ぶり。

コンサルタントとしても月80件以上の治療院とやり取りし、現場の情報収集を欠かさない。

塾講師の経験を活かし、治療院で活用できる最新の情報を「どこよりも分かりやすく」というモットーで解説していきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」