クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 ホームページ

 最新WEB集客

【たった1つ】予約が入るHPと入らないHPの違いとは?

913 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
川俣(かわまた)です。

先生が心置きなく
治療に専念できる
経営状態をつくるために、


最適なWEB集患情報を
どこよりも分かりやすく
お届けします。

本日もよろしくお願いいたします。


本日は、

予約が入るHPと
入らないHPの
たったひとつの違い


について
お話をしていきます。


HPを強化していく方法として
様々なテクニックはあるのですが

そもそも大前提として
ココが違うと
予約が入らなくなる


というポイントが
1つあるのです。


・HPを持っているけど
 予約がなかなか増えない

・PPC広告をやってみたけど
 イマイチ効果がでてこない

という先生は
この大前提の部分が
間違っている可能性があります。


ぜひ最後までご覧ください。


■本日の動画




■予約が入るHPと入らないHPの違い


早速結論から
お伝えいたします。


予約が入るHPと
入らないHPの違いは
患者さんに予約をさせるHPの型
になっているかどうかです。



「HPの型」ってなに?
と思う方のために
説明していきますね。


そもそも「HP」というのは
大分類であって
その中にも種類が沢山あります。


大まかなに分けると
こんな感じ。

大まかに分けるとこの様な種類があります。


それぞれの型によって
得意なことが違ってきます。


では、先生の治療院のHPは
どの型に当てはまるでしょうか?


僕が治療院さんのHPを
普段見ているかぎり、

予約が入らないHPは
「コーポレート型」に
なっていることが多いです。



コーポレート型は
一般企業の企業サイトなどに
使われることに
適している型です。

この様な型です。


コーポレート型の目的は

・どんな企業なのか
・どんな事業内容なのか


という情報を
知ってもらうための型です。


自己紹介に
特化した型になっているんです。


こう言われると

「治療院のことを知ってもらいたいし
 この型でいいじゃん」


と思う先生も
いるかもしれません。


でも、
ココが落とし穴なんです。


■治療院にあったHPの型とは?


治療院にあったHPの型は
ランディングページ型と
呼ばれるものです。


この型は
購入や問合せをさせること
得意としています。

ランディングページ型は縦長のつくりになっています。


例えば

・化粧品の販売
・脱毛のサービスサイト


でもよく見かけます。


コーポレート型のHPの場合は
患者さんに知ってもうことはできても
お問合せや予約の電話に
繋げることが難しいです。


一方、ランディングページ型であれば
患者さんに情報を届けつつ、
お問合せや予約の電話に
繋げることができるのです。




このように違いを聞くと
どちらの型が
治療院に適しているか
分かると思います。


だから、クドケンでは
コーポレート型のHPは
おすすめしていません。


ただ、コーポレート型のHPを作る
業者さんのHPは
とてもキレイなことが多いです。


デザインがおしゃれで
魅力的に見えるのは事実です。


ただ、患者さんは
自分の悩みを解決したくて
HPを見にきています。


先生の院のことを知りたくて
HPを見にきた訳ではありません。


細かい違いに
感じるかもしれませんが
最初にこの型を間違えると
集患できないHPになってしまうんです。


■予約が入るHPの型を選ぶためには?



治療院の制作事例が
少ない業者さんだと
悪意なく、

コーポレート型でHPを
作成されてしまう可能性があります。


これは、業者さんも
騙すつもりがあるわけではなく、
治療院集患のノウハウが少なく
そうなってしまうのです。


また、一度コーポレート型で
HPを作ってしまうと
途中からランディングページ型に変える
ということが難しいです。



例えば、
軽自動車を買ってから
これを改造して10tトラックにしよう!
と思っても難しいですよね。


であれば、10tトラックを
新しく買ったほうが早いと思います。


これと同じイメージです。


だから、最初に選ぶ型を
間違えないというのが大切です。


正しい型を選ぶために、
業者さんや個人の方に
HP制作を頼む際に、
注目してほしいポイントがあります。


それは、治療院のHPでの
成功事例が100件、200件と
あるかどうかです。



いくらキレイなHPを
作れる業者さんであっても
治療院の事例がない場合は

キレイなだけ(予約の入らない)のHP
になってしまう可能性があります。



せっかくHPを作っても
予約が入らなければ
意味がないですよね。


だからこそ、

自分のHPがどの型になっているのか?
どんな業者さんに依頼するべきか?


という部分を
しっかり確認してみてください。


もし、

・自分のHPが
 どちらの型か分からない

・いまコーポレート型に
 なっていて集患できない…


と悩んでいる先生は
クドケンにご相談くださいね。

<今すぐ無料で相談する>

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」