クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド

 治療院経営のヒント

月商2万円だったどん底治療院が最高月商150万円になった方法

221 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ




こんにちは
クドケンの和田です。


普段は実際に治療院を経営しながら
ビジネスの“いろは”を学んだ講師や、

有名企業にマーケティングを教えながら
経営塾を開設している超一流の講師が
売り上げをUPさせる経営戦略など、

治療院を経営する先生に有益となる
情報を配信しています。


しかし、今回は…

・開業当時は月商2万円

・整体を受けた経験もなくいきなり開業

・集客のノウハウは一切知らなかった


という、まさに“どん底治療院”を
経営しつつも現在では…

・最高月商150万円

・東京都港区の超一流治療院

・週3.5~4日稼働


という、夢のような生活に上り詰めた
ある1人の男性治療家に、

繁盛治療院になる極意を
伺ってきました。


元々は法律事務所や児童館で働いていた
ごく普通のサラリーマンだったのが、
40代になりいきなり治療家に転身。


そこからは月商2万円と言う
地獄の日々を送りながらも、

現在では美容整体専門で
大きな成功を収めています。


いったいなぜ、その先生は
整体も受けたことがなく
経営戦略の基礎も知らなかったのに、

最高月商150万円の
繁盛治療院に成長することが
できたのでしょうか。


それは、ある1人の男性との
出会いで学んだことから
繁盛治療院への道のりが始まります…。


その治療家が学んだ
繁盛治療院になるための極意とは?


続きが気になる先生は
今すぐ動画をご覧ください。

 ↓↓↓
▼続きはコチラ




月商2万円だった当時、
毎週金曜日に予約があった女性を
ある理由からお断りした話を
していただきました。


経営が苦しいのになぜ数少ない
リピート患者さんを手放したのか。


「お互いが悲しい関係は
 僕は好きじゃないので…」


この考え方を持ち“応援したい”と思った
患者さんだけを診るようになってから、

徐々に売り上げがUPし
繁盛治療院へとつながる道が
開けてきたそうです。


さらに、繫盛治療院になるため
欠かせない極意を伺うと、
“〇〇ー〇ー”だと言います。


いったい、この“〇〇ー〇ー”とは?


答えを知りたい先生は
ぜひ最後まで動画をご覧ください。



開業当時は月商2万円だった
どん底治療院が、

最高月商150万円にまでなった
成功秘話はいかがだったでしょうか。


繁盛治療院になる極意が少しでも
院の経営に役立てば幸いです。


最後までご覧いただき
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」