高騰する広告費はコレで抑える!


こんにちは!

株式会社クドケンの

PPC広告担当のよしおです。

本日は、

『高騰する広告費はコレで抑える!』

をテーマにお送りします。

徐々に高くなる広告費。

これは、PPC広告を長く

やっていれば避けて通れない問題です。

先日のグーグルアドワーズショック

(サイトの強制停止)のように

一時的に”市場の初期化”のような

状況が起きることもあります。

けれども、

次第に皆が対応して

元の状態に戻っていきます。

そして、それまでと同じように、

より高い広告費を

かけれるところが生き残る・・・

時間とともに広告費が

徐々に高額になっていく流れは

変わることはありません。

決してきれいな話ではないですが、

結局は資金力勝負。

やっぱり世の中、金なのか・・・。。

いえいえ。

決してそれだけではありません。

その流れに乗らなくても

少しでも広告費を

抑えて効率良く集客する方法を

お伝えしていきます。

■■■■■本日の動画はこちら■■■■■

■YOUTUBEでのご視聴はこちらから

↓↓↓

(8分18秒)

※ 音が出ますのでご注意ください。

■音声ファイルでのご視聴はこちらから

↓↓↓

(音声-通常)(8分18秒)

(音声-1.5倍速)5分32秒

※ 音が出ますのでご注意ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「前はもっと安く、

患者さんを集められていたのに・・・」

数年前からPPC広告に

シッカリ取り組んできた

先生ほどこんな実感を

もたれていることでしょう。

なぜ、このようなことが

起こるのでしょうか?

結論からいうと、

それは地域のライバル治療院が

参入してきたからです。

PPC広告は、

オークション制です。

相手より多く広告費を使った方が

広告が表示されやすくなる

というシステムです。

以前と同じ水準の新患数を

維持するにしても

広告費は前より多く必要となります。

厳しいですね。。

ただ、他に方法がないわけでも

ありません。

ちゃんと別の解決法もあります。

それは・・・

『HPの訴求力を高める』ことです。

ネットは比較のメディアです。

ライバルのHPとの比較で

先生のHPが勝っていれば

選ばれる確立はグッと上がってきます。

成果を出し続けているところは

間違いなくHPを改善し続けている

という真実もあることを

知っておいてください。

より詳しくはその他の解決法も含め、

音声でお伝えしています。

この音声を聴くと

以下のことが分かります。

・数年前と比べ費用対効果が

 悪くなる理由はこれ!

・費用対効果を上げるために

 知っておくべき〓PPC広告と

 HPの役割”とは?

・広告費が上がった時こそ

 ●●と○○を上げる!

・広告費が値上がりしても

 勝ち続ける方法とは?

などなど…

これを聴けば、

ライバルがひしめく地域でも

より少ない広告費で

効率的に集客できるようになります。

せひ、こちらをご活用頂き、

より多くの患者さんを救い

沢山の感謝の気持ちを集めてください。

それでは早速、再生ボタンを

クリックしてラジオをお楽しみください。

↓↓↓

■YOUTUBEでのご視聴はこちらから

↓↓↓

(8分18秒)

※ 音が出ますのでご注意ください。

■音声ファイルでのご視聴はこちらから

↓↓↓

(音声-通常)(8分18秒)

(音声-1.5倍速)5分32秒

※ 音が出ますのでご注意ください。

《無料コンサルティング》

費用対効果が下がってきて気になる先生は

以下からお気軽にお問合せください。

いくつか無料でアドバイスさせて頂きます。

↓↓↓

http://kudokenn.com/form-ppc.html

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック