●●を貼りまくって売上アップ?!


こんにちは!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


いや~、5年ぶりくらいに
体調不良で寝込んでしまいました。


1月はかなりハードでして、
その蓄積疲労と、その間に息子、妻が
インフルにかかりまして…

その影響を
受けたのかもしれません。


家族共々、めったに体調を
崩すことはないのですが、
こういう時もあるものですね。


私は体調が悪くなった時は、
自分の自然治癒力を信じて、
病院にもいかず、薬も飲まず睡眠を
多くとって、1日で治しています。


体温を1度あげるだけで免疫力は、
5倍ほどあがるので、41度のお風呂に
10分つかるということも意識してます。


それぞれの体調管理の仕方があると
思いますが、あなたも免疫力をあげて、
ご自愛くださいね!


前置きが長いと、その話しか覚えて
いない先生がいるので、今回は短めに。


さて、私のクライアントの先生から
続々と喜びの報告がきました。


「訪問をしてもらってから、
 リピート率が100%です!
 少しずつ自信がついてきました!」


「1月の営業日が16日しかないのに
 今までで1番の売り上げになりました!
 窓口料金だけで100万を超えました!
 ありがとうございます!」


他にも1人先生の
クライアントさんで、

1月の売上げが
前月と比べて72万円ほど
アップした先生もいらっしゃいます。


これぞ、
コンサル冥利に尽きる
というご報告がきており、
嬉しい限りですね。


そんな中でも、今回、
新規のクライアントさんで
私もビックリした先生がいました。


「すごい…
 ここまでやるか…」


正直、
感動して絶賛しまくりました。


何が凄いかというと、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

患者さんとのツーショット写真の数

□□□□□□□□□□□□□□□□□

が、もの凄いのです。


待合室から、施術室まで
かなりの数の写真を
うまーく賑わいが出るように
貼っていたのです。


特に1人治療院の先生に
やって欲しいことなのですが…


私がよくアドバイスすることの一つで
とても優先事項の高いものとして、

『院内に患者さんとの笑顔写真を貼る』

というものがあります。


これはあなたも
もうご存知だとは思いますが
きちんとやっている先生は
意外と少ないのです。


クドケンメルマガの読者さんなら
この情報は何度も配信されているので、
やっている先生もいるでしょう。


私はコンサルティングの訪問の時に
患者さんとの写真を貼っているかな?
とチェックをするのですが、


ちょぼちょぼとしか貼っていない
先生方も多いので、とにかく写真を
とってもらえるよう依頼して、

「最終的には壁一面を
 患者さんとのツーショット写真で
 埋め尽くしましょう!」

とアドバイスしています。


しかし、
そこまでやる先生がなかなか
いないのが現状の中で、


この先生は
かなりやり切っていましたので
本当にすごいなぁと感動したのです。


本当はその風景写真を
お見せしたいのですが…、残念です。


ぜひ、あなたにもとことん、

『院内に患者さんとの笑顔写真を貼る』

ことをやって頂きたいと思います。


それではここで、

~~~~~~~~~~~~~
なぜ、患者さんとの写真を
院内に貼るのがいいのか?
~~~~~~~~~~~~~

その理由を解説したいと思います。


まず一つ目は、

【院内に活気がでる】

ということです。


あなたがもし
1人治療院の先生でしたら、
1人で活気を出すのにも
限界がありますよね…


たとえば、
新患の方がはじめて、
あなたの院に来られたとします。


受付や他の先生もいない状況で
あなたと1対1だと、やや緊張して
しまうのが、患者さんの心理ですよね。


もしそこで、
笑顔の患者さんとあなたの
ツーショット写真がこれでもかっ!


っていう具合に待ち合いから
施術スペースに貼ってあったら、

はじめてきた患者さんは安心するし、
人の笑顔写真は、そこに人がいなくても
活気感を作り出します。


もちろん、
先生自身が元気で明るいこと
が大切ですが、

“人が人を呼ぶ、活気を
 感じてもらえる環境づくり”

も重要なのです。


きれいな蝶を捕まえにいくことも
大事ですが、

『きれいな蝶が勝手に
 集まってくる庭をつくる』

ことのほうが、最終的に
楽に治療院経営できるのです。


時間と労力、
お金をかけて集客する
ことも大事ですが、

人が人を呼ぶ、院内環境づくりも
さらに重要であるということなんです。



次の二つ目の理由としては、

【あなた自身のためになる】

ということです。


毎日何時間もいる治療院に
多くの患者さんと自分自身の
笑顔写真が貼ってあったら、

毎日、あなたの視界に入りますよね?


人は視覚情報から
影響を受けやすいので、

そうなると
あなたの潜在意識には、
こんなメッセージが入るでしょう。


『私は、多くの患者様を喜ばせている』


笑顔写真の映像が
サブリミナル効果のように

“あなたの治療家として自信”

がセルフイメージとなって強化される
ことは間違いないでしょう。


『院内の活気が出る』
『治療家としての自信になる』


これほど大きなメリットが
あるならやらないことはないので、


『あなたと患者さんの
 ツーショット写真を貼る』


ぜひ、徹底的に壁一面に貼って、
来る患者さんを圧倒できるくらいに
やり切ってみてください。


時間をかければ、
誰でも必ずできます。


チャレンジしてみてくださいね!


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広


クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック