【音声解説】3か月で月商16万⇒100万円超えの事例


こんにちは、クドケンの工藤です。


東京はすでに暑い日もチラホラ。


季節の変わり目なので
治療院の患者さんにも多少変化が
ある季節ではないでしょうか。



そんな中うれしいご報告です。



平均月商16万円程度の
ひとり整体院の先生が

「4月に月商100万円を超えた」

とご報告をいただきました。



先日募集した「勝ち組治療家塾」
にも申し込んでいただいた先生で
埼玉県のひとり経営の院です。



■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

「3か月で月商16万⇒100万円超えの事例」

通常速度(7分47秒)


1.5倍速度(5分11秒)


※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




僕も一度交流会にてお会いした先生で
手技はとても自信があるけど
なかなか院に患者さんがこない。


売上げもジリ貧低空飛行です。
平均月商16万円、、、、


やはり、手技には情熱があり
弊社で販売させていただ手技DVDを
しっかり勉強されていて
DVD講師の口調や言い方を
モノマネできるくらいの先生です。



よくありがちな手技はいいけど
新規患者さんを集められない。



価値を伝えきることができない
典型的な先生だったようです。



そこで僕は交流会のその場で
面と向かって僕はこう言ったんです。


「患者さんもいないのに手技DVD
 見ても意味ないですよね

 経営や集客のDVD見るとか
 余裕がないならチラシを自分で
 印刷して撒いたほうがいいですよ」


↑ グサッときますね。冷たいですね。



でも真実です。



患者さんもいないのに手技を
自慢しても意味ないわけです。



ということで、この先生は反骨心から
チラシ集客と単価アップのDVDを購入し、
その内容通りそのままチラシを作成、
配布、回数券なども実行しました。



その時ちょうど弊社のブログ型の
ホームページ制作も依頼していただき
WEB上の集客力も向上した時期です。



ホームページの改修も
よかったのでしょう。



結果、DVD特典のチラシを
その通り『素直に』地域に撒くと
新規患者さんが集まり始めました。



大事なのでもう一度。


『素直』です。


『素直』にそのまま実行。


ここ大事です。



しつこいですね(笑



でもポイントは素直にそのままです。


結果、チラシで集客



初回お試しで来た患者さんに
治療の価値を伝え、
回数券を買ってもらう



複数回来ることで
しっかりと結果が残せる



治療家の自信につながり
患者さんもよくなり満足度向上



さらなるリピート、口コミへ



こういった好循環が起きました。



うまくいかない先生はこんな感じ。



DVD教材などを購入しても

「これはうちでは使えない」

「ちょっとアレンジしよう」

「めんどくさい、もっと楽なやつ」

「お金がない」

「都会だからできたんだ!」

などいろいろやらない理由を作り
結局何もせずに放置しますね。


心当たりありませんか?


でも、この成功事例の先生は違います。


もう治療家として後がありません。
切羽詰っています。



だから僕がお伝えした通り
そのまま経営集客系のDVDを
購入しその内容通り実行した。



もともと治療の技術や
治療家としての心構えは
できていたので結果が早かったです。


チラシにて初回単価を
低めに設定し、まず一度、
施術を受けてもらう。



原因や自分の治療の優位性を伝え
治療計画を提示



リピート、回数券を勧める


この流れがすぐに確立できました。


チラシをみてスマートフォンで
名前で治療院名検索も増えているので
ブログ型ホームページも
タイミングがよかったのでしょう。




今では

「もっと売り上げを上げて
 クドケン社でDVDを出せるように
 もっと繁盛させていきたい」

と仰っていただけます。



3か月で16万円⇒100万円越え
と聞くと今苦しんでいる先生、
低空飛行を続ける先生には
なにか魔法のように見えるでしょう。



でも、そんなことはありません。


治療院経営改善に魔法はありません。



1、新規患者さんを集客する

2、治療計画通り来院してもらう

3、固定患者さんとして定着してもらう


この流れが基本です。



この成功事例のポイントは

・なんとかしたい強い気持ち
 反骨心があったこと

・素直にクドケンのいうことを聞き
 DVDの内容通りおこなった

・技術はもともとよかった
(ズバ抜けた施術技術と言える
 レベルではなかったと推測)

です。



手技をなにか新しいものにしたとか、
目新しい集客法を導入したとか、
いい立地に移転したわけでもないです。



ホームページを改善し、
反応が高いと言われたDVDを
そのまま自分の院に置き換えて
コスト削減のため
できる限り自分の足で配布。



価値を伝え、治療計画を伝え
回数券を進めしっかりと
通院して回復してもらう。



これだけです。


誰でもできることを素直に実行。


です。しつこいですが素直です。




もともと交流会で初めてお会いして
その時のチラシや立て看板を
見せてもらったのですが




どこかの集客教材を真似ているようで
うまく真似ていなかったのです。



うまくいった事例は
変えることなく最低限の修正で
自分の院に当てはめてそのまま実行。



大事なのは実行力。

すぐにやること。

そしてやり続けること。

時間と労力、そして意識を傾けること。



これが成功の鉄則です。



経営がいまいちの場合
その原因は手技力そのものではなく
集客力や仕組みに欠陥があることが
大きな原因になっています。



是非、この先生の事例を見習い
素直さと実行力を見直し
本日から新たな一歩を始めてください。

20150511_sunao

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック