工藤謙治の作り方


全国のクドケンファンの先生
こんにちは、工藤です。



↑年末ジョークです。


僕が起業する前に見た
ある有名なセールスコーチの
「○○○○の作り方」
というCD教材をイメージしました。


自分でも恥ずかしい件名ですが
工藤謙治をご存じの方は
開封してくれたと思います。



もう、師走ですね。
気ぜわしい季節になりました。


もう今週はクリスマスです。


時が流れるのは早いですね。
感覚的には二ヶ月くらい前に
2016年の新年のご挨拶の
メルマガを書いた気もします。


今日は治療院の先生にも
役立つ成功のヒントを
僕の事例でお伝えします。


最近、新卒、内定者含め
続々と人が増え、
クドケングループは
日に日に大きくなっています。


ちょっと今の工藤謙治の
実情をお伝えしますね。


2010年に
株式会社クドケンを
設立しました。


個人事業で1年やっていたので
実質は今年で7期目です。


たったひとり、パソコン1台で
相模大野の6畳1Kでの
スタートでした。


今ではグループも
130人程度まで成長し、


2020年には
300人60億円を目標に
計画を立てております。


治療院部門以外にも実は


治療院のWEB制作、集客サービス
✔株式会社クドケン


治療院向けのDVDやセミナー提供
✔治療院マーケティング研究所


整体院、鍼灸院の実店舗経営の
✔カラダミライラボ


WEB広告代行・コンサル会社
✔リスティングプラス


野球やゴルフ、トレーナー向けの
スポーツジャンルで成長する
✔プロスポーツ出版


猫の物販やDVD販売をする
✔ウィズキャット


その他、まだ会社化していませんが


✔健康食品の通販事業

✔美容、スキンケアメディアサイト事業


も順調に進んでいます。


2016年は
短眠・ショートスリーパー育成会社
のマーケティング委託や


2017年は
子育て向けの教材、セミナー事業、
婚活や男女コミュニケーションの
サポート事業…


なども今着々と進んでいます。


税金の調整と人の育成を待って
会社化して有能なスタッフに
経営を委託していきます。


治療院の実店舗も2020年には
10院を様々な形で展開し、
地域にきちんと喜ばれる形式で
残していけると思います。


現状のシステムと組織力だと
基本的にどこの地域に治療院を
オープンしても勝てます。


ただの自慢ではありません。


説得力のために事実を
お伝えしております。


ほんとはひっそり
目立ちたくないのが本音です。


僕はただしい方向に
正しく努力すれば、

だれでも同じような結果、
もしくはそれ以上の結果を
作れると考えております。



※注意※


雇用人数や成長率、売上だけが
成功ではありません。

ひとり先生でも、分院展開でも
それぞれの成功の形があります。


※注意※



2009年に
貯金30万円で起業、
8年でいまの状態まで
成長することができました。


で、、、で、、、、ですよ


先生の2009年どうでしたか?


そこからどれだけ進化しましたか?


満足行く成長、成功された
先生もいると思いますし、


2009年とあまりかわらない
毎日を送る先生もいます。


異業種ですが、知り合いには
2009年から同じように相変わらず
経営に苦しんでいる社長さんや


経営すら成り立たずに借金を
抱えて倒産した友達もいます。


毎年、様々なジャンルで伸びていく
クドケングループまたは成長治療院


ずっと変わらない会社、治療院


もしくは、倒産、廃業してしまった
会社・治療院もたくさんあります。


この差はなんなのか、考えました。



<工藤謙治の作り方>


【1】明確な強いヴィジョンを持つ


僕はもともと治療家でもないし、
経営者一家に生まれた
わけでもありません。


だた、育ちが貧乏だったので
豊かな生活を贈りたい、
貧乏がゆえのいじめや、
悔しい時代を見返したい
そんな強い思いはありました。


そして、28歳で起業し、
当初からおぼろげながら
今のような組織や生活、
状態をイメージしていました。


どうしてもあきらめたくない、
なにがなんでも、
すべてを犠牲にしてでも、
どーーーしても成功したい。


そんな思いでスタートした
記憶があります。


成功されている治療家さんも
だいたい同じだと感じています。


育った背景や、過去の出来事
周囲の影響により、
どうしても治療院で成功する
というヴィジョンを持っています。


夢や高い目標を描き、
そこにヴィジョン(未来の道のり)
を描き走り抜いた人たちです。


成功したいと強く思っていないのに
気がついたら成功してしまった
という成功者はひとりもいません。


絶対そうなるというビジョンと共に、
毎日やってくる課題、困難、
アクシデントを他人が諦めるような
厳しい状況でも乗り越えていきます。


ひとり先生だとしても
月商300万円を超えたいと
まず強く思わない限り
絶対にそうなることはありません。


分院展開でも絶対にそうなる
という強い思いのもと
歯を食いしばって達成します。


結局、他人が諦めるような
辛い辛いポイントでも
逃げずに考えて成長したものが
成功していくのです。



【2】JUST ASK(聞け!)


要素1のヴィジョンについては
聞き飽きた先生も多いと思います。


僕がうまくいった
2つ目の要素は、

人に聞く、聞きまくる
ことだと思います。


例えば僕の場合だと

たった一人で起業し
名刺の渡し方もわからないところから
今の組織を作り上げました。


何もわからない状態です。


そこで僕が優れていたことは
わからないことを人に聞いた
ことだと思います。


名刺の渡し方、PCの使い方
WEBのこと、SEOのこと
PPC広告のこと、
すべて誰かから教わりました。


本や教材からも学びましたが、
僕の成長力の源は
人に聞きまくる能力だと思います。


とにかく答えを知っている人を
見つけては聞きまくるのです。


面白いエピソードがあります。


もう6年以上前でしょうか、、


とあるSEO集客関連のセミナー後
懇親会でみんな楽しく飲んでる中、


僕は主催の人の横を陣取り、
パソコンを開いて質問しまくり、
周囲の冷たい目線を無視し、
質問しまくっていたところ、、


流石に注意されその会では
懇親会でPCを開くことが
禁止になったそうです(笑)


またPPC広告を覚える際には
当時のアドワーズの師匠に
月最低10万~20万円じゃないと
コンサルできないと言われましたが、、、


「僕絶対成功するんで、、」

「僕、成功したら恩返します」


とかいって格安で広告を
教えてもらったんですが、、、


教わり方がやはり異常で、

質問をワード5~10枚印刷し、
片っ端から疑問、曖昧な部分を
質問攻めにします。


こちらは広告をマスターしないと
倒産するので必死です。


必ず死ぬくらいの気持ちで
時間を惜しんで質問します。


その他、僕の質問鬼根性の
エピソードはとめどなくありますが
コレくらいにしておきましょう。



言いたいことは、
わからないことは本気で
敬意を持ちつつも遠慮なく
聞ける人を探して聞くことです。


自分で解決方法を探すよりも
すでにうまくいっている人に
答えを聞いてしまえばいいいのです。


手を抜くのではなく
成功への近道なのです。


お金がかかることもあります、
師匠を探すにも時間がかかります。


でも、それぞれの分野の師匠を探し、
躓いていること、わからないことを
聞く姿勢が成功には不可欠です。



治療院経営でも同じです。


経営セミナーや手技セミナーでも同じ、
成功する人は質問します。


セミナー中、セミナー休憩中、
懇親会と遠慮なく質問してきます。



まさに

JUST ASK(聞け!)

が成功の秘訣だと思います。


ASKは英語で広い意味があり
“頼む”という意味もあります。


成功者に教えてもらえるように
ASK!お願いするという
捉え方もできますね。



【3】時間管理


1の強い願望からもたらされる
要素のひとつですが、
僕は昔からとにかく時間を
大切に考えてきました。


成功するためには
何かを投資するしかありません。


貧乏であり、人脈も乏しい
当時の僕には時間を投資するしか
術がなかったのです。


1秒でも多く、人が寝ている間も
自分は勉強し働き、
結果を出していきたいと考えました。


そのために日中疲れないために
様々な健康法も試し、
元気に集中力高く働ける時間を
増やそうと本気で考えました。


なるべく規則正しく同じ生活リズム、

食事法

睡眠法

作業スピードアップ

頭を良くする方法

自己啓発


時間効率をよくする術は
何でも試していった記憶があります。


お金持ちも貧乏人も時間は平等だ!


そんな思い出、仕事できる時間を
生み出していった記憶があります。


今でも時間が一番大事だと捉え
クドケンスタッフには
時間を有意義に使うように言います。


とにかく時間です。


人生は時間と感情でできている。



誰かの本に書いてありましたが、
まさに人生は時間なのです。


その大事な時間を経営発展、
自分成長ために1秒でも多く
投資して未来のリターンを
獲得していくしかありません。


生産性が高く
カラダも健康で
エネルギーいっぱいの時間


これをいかに生み出し、
未来に投資するのかが
大事だと考え実行してきた結果が
今を確実に作っています。




【番外編】人の目を気にしない


これは最近意識することになり、
もっと早く気がつけば良かった
ことでもあります。


治療家さんでも、
うまくいく先生は
良い意味で空気を読みません。


人の目を気にしていないのです。


僕の場合は育った境遇なのか
人の目を気にするところがあります。


もっと人の目を気にせず
どんどん進めばよかったです。


それは空気を読むとか
人の気持ちを敏感に察するなど
良い面もありますが、


人の目や評判を気にしない方が
成功しやすいと思います。


治療家に限らず短期間で
成功する人はKY(空気読めない)
人が圧倒的に多いです。


良い意味で変わり者です。


これが変わり者じゃなく
迷惑者になると
誰も相手にしてくれません。


愛嬌のある、変わり者は
愛されています。


相手や周囲に対して
配慮はするけど遠慮はしない


人の目、評判を気にしない



空気を読まない



人に迷惑をかける



人の目や評判を気にすることは
自分の成長を妨げますが
迷惑をかけてはいけません。


自分の進む道に対して
周囲はあーだこーだと
言ってくる傾向があります。


そこが成功への小さな小さな
ハードルになっていきます。


これも成功の秘訣だと思います。


これも僕は甘かった要素ですが
今振り返ると大切な要素です。


これら以外の要素やタイミング、
チャンス、時流様々な要素が
あると思いますが、


今回はメルマガ読者の先生に
少しでも役立てるとしたらと考え
僕がうまくいった要素を
まとめてみました。



大それた件名、

「工藤謙治の作り方」

など何様のつもりだよと
自分でも思いますが、


僕はこんなもんじゃ終わりません。


もっともっと治療院業界にも
その他の業界にも


そして、日本にもプラスの
影響力を拡大できるように
今でも3つの要素を大事に
邁進していきます。


もう、年末ですが最後の最後まで
共に頑張っていきましょう。


今日の格言

20160801_kakugen

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック