クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

【最大100万円】持続化給付金とは別!持続化補助金のもらい方

1720 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦(しん)です。

今年の梅雨は長いですね…


毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、

情報をお届けしていきます。


本日は、

【最大100万円】持続化給付金とは別!
持続化補助金のもらい方


というテーマでお伝えしていきます。


・今よりもっと集患できるHPにしたい

・PPC広告をやってみたい

・WEB集患を頑張りたいけど資金が…


という先生は
必ず最後まで読んでください。


既に申請しました!
という先生はスルーしていただいて
かまいません。


まだ申請していない…
という先生は
最後までお読みいただき、

締切の10月2日(金)までに
何をすべきなのか

確認してくださいね。


■持続化補助金とは


「2ヶ月前のメルマガで
同じ内容を読んだ気が…」

と思うかもしれませんが、
以前ご紹介した
「持続化給付金」とは
全くの別物です。


持続化補助金とは
常時使用する社員が5名以下の
小規模事業者の
新たな販路開拓を応援する制度です。


かんたんに言うと
新しいことをはじめる方を
応援する制度。


この機会を逃さないでください


今回の持続化補助金には
「一般型」と「コロナ特別対応型」
の2種類あります。


それぞれの使い道としては
以下の様な規定が。

<一般型>
・販路開拓
・販売促進
・プロモーション
・IT活用の取り組み

<コロナ特別対応型>
・非対面型ビジネスモデルへの転換
・テレワーク環境への整備


具体的には

<一般型>
・チラシや看板の作成
・HPの新規制作、リニューアル
・PPC広告費
・治療機器やベッドの導入
・院内設備の工事
・経営改善、技術向上などのコンサルや書籍費

※販路開拓に繋がる
 ことが条件なので
 エアコンが古いので変えたいなどは×です


<コロナ特別対応型>
・非対面で行う遠隔治療
・オンラインでのストレッチ指導サービス


等に役立てることができます。

様々な使い道があります


例えばクドケンのサービスでいうと

・HP制作
・症状ページ作成
・PPC広告
・予約システム
・顧客管理システム
・ニュースレター
・SEO
・MEO


が一般型補助金の
対象になります。

※SEO,MEOはHPとセットの場合のみ

集患UPを目指したい先生であれば
「やるしかない」
という
項目ばかりです。


■どのくらい補助がもらえるのか?


今回の補助金では

・経費の3分の2まで
・最大50万円まで


を受け取ることができます。


さらに今回は、
採択された場合に
「コロナ対策費」として
50万円プラスで支給されます。


つまり最大100万円。

かなり大きな金額になります


他の治療院が受け取って
先生だけ受け取らなかったとしたら…

大きな差が生まれると
思いませんか?


■どう申請すればいいの?


補助金を受け取りたい!
と思った先生がするべきなのは
どちらかの行動です。


1)商工会議所に電話する

2)クドケンに相談する



<商工会議所に電話する>

経産省から出ている資料に
手続き内容が分かりやすくまとまっているので

まずはこちらを
チェックしてみてください。


▼持続化補助金の手引き
https://r1.jizokukahojokin.info/files/6715/9351/1676/r1i_sinsei_qa.pdf

※経産省が提供しているPDFの資料です


分からないことがあれば
直接電話で問い合わせを行いましょう。


ただ、クドケンスタッフが電話をした際は
なんと10分以上繋がらず…。


たくさんお問い合わせがきているのでしょうね


やはり今回はプラスで50万円もらえる
ということもあり、
申請を行っている人が
多いことを実感しました。


既に行動をしている人が
これだけいるかと思うと
先生も1日でも早く行動する
必要がありますね。


<クドケンに相談する>

弊社で、制度の内容や詳細について
詳しく回答できるという訳ではないのですが、

・採択率90%以上の行政書士さんの紹介

・補助金を最大限に利用したサービス提案


を随時承っております。


(木曜日に配信している
クドケンのメルマガを見た先生から
既に何件もお問い合わせを
いただいております)

お問い合わせいただいた順にご案内しています


せっかくの補助金ですので、
なるべく満額もらって
有効活用していきたいですよね。


そこで、クドケンが
補助金を有効活用するための
お手伝いをさせていただきます。


▼クドケンに補助金利用×サービスについて相談する
https://kudokenn.com/contact/

※弊社のお問い合わせページにリンクします
 

次回、受付の締切は
【2020年10月2日(金)】
です。


それ以降も申請受付は予定されていますが

・ここですぐに問い合わせをする先生

・面倒くさがって先延ばしにする先生


で未来が大きく変わります。

ここでどう行動するかです


実際に私の担当している先生にも
「申請が面倒で…」と
仰っていた方がいらっしゃいますが


そんな先生には
「集患アップのためにできることを
面倒くさがってしないなんて勿体ない!」

とお伝えしています。


ぜひ先生にも、
周りのライバル院より
一歩でも早く動き出してほしいです。


■まとめ


今回の「持続化補助金」は

・常時使用する社員が5名以下の
 小規模事業者が
 新たな販路開拓をする場合が対象

・経費の3分の2

・最大50万円に加え
 コロナ対策費50万円がもらえる

・受付締切は10月2日(金)


という内容です。


・申請したいけど
 何をすればいいか分からない…

・これは補助金に適応されるの?

・どう使えば効率がいいの?


という先生は
ぜひ相談から始めてみてください。


▼クドケンに補助金利用×サービスについて相談する
https://kudokenn.com/contact/


今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。


Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」