目標は立てずにコレをやれ


こんにちは。

クドケン取締役の古山です。

本日のテーマ 
『目標は立てずにコレをやれ』



いよいよ2016年が
スタートしましたね。

先生はどんなお正月を
お過ごしでしたか?

私、古山正太は年明け早々に
妹の車を自宅の駐車場の花壇におもいっきり
ぶつけたりと、トホホな年明けでした(笑)

その他、家族で温泉、家族でカラオケ
自宅の向かいのパチンコ屋で
ダラダラしてみたりと、
思うがままのお正月休みを頂きました。

そんな私ですが、本年度も
お役に立つ内容をお伝えしてまいりますので
何卒宜しくお願い致します。

・・・

新年といえば、
誰もがテンションが上がるものです。

そして、そのテンションは
今年度の目標という形として、
紙に書いたり、発表したりします。

新年度に立てた目標が
1年間もてば最高です。

ですが、

僕の肌感覚として
97%くらいの人は3日坊主です。


3日坊主で済む人はまだマシです。

最悪なのは3日坊主な自分を
責めることです。

自分を責めることでセルフイメージも
やる気も落ちてしまい、
年始から悪循環に陥る人もいます。

ゆえに、私、古山は

安易に目標設定することは反対です。


そんな古山ですが、
お陰様で着実に毎年進化できている・・・
と、自分では思っています。

そんな僕は目標を
立てたことがありません。

なぜなら、

目標は自然に立つものだからです。

自分が本気で上手くなりたい、
稼ぎたい、成長したい、楽しみたい!

と思ったら、
わざわざ目標なんて立てなくても、
人から言われなくても
自然と立てて達成しちゃう
ものなのです。

では、
どうしたら自分が
勝手にはりきっちゃう状態になれるのか?

それは、自分のことを
よく知ることです。

自分はこんな時、
寝食を惜しんででも
張り切っちゃう。

コレを知り、
意図的にこういう状況を
作りだすのです。

では、具体的に、どうすれば
自分が張り切っちゃう状態を
知ることができるのでしょうか?

それは、自分の好みに気づくことです。

楽しいこと、嬉しいこと、
ワクワクすること、充実感があることなど
とにかくご自身の快適感情に
意図的に気づいていくことです。

なぜ、意図的に・・・なのかと言いますと、
多くの人は、悪いところ探しは得意なのですが、
良いとこ探しは苦手だからです。

ちゃんと意識して毎日を過ごしていれば、
今まではなんとも思わなかったことが
実は自分にとっての
快感であることに気づきます。

あるいは、人から


「あなたは○○をしているとき、
 本当に楽しそうだよね!」

「すごいイキイキしているよね!」



こんな風に言われた時が

チャンス

です。

それは、あなたの好みである
可能性が高いです。

そうやって、見つかった好みを元に、
毎日を生きていけば自分がイキイキ
していくのはもちろん・・・

仕事にも自然と精がでます。

万が一、先生が今の仕事に
喜びが見いだせないのなら・・・

仕事の中で自分にとって
何がたのしくてわくわくするのか?

どんな時に快適な感情になるのか?

それを見つけてください。

なお、ポイントは世間体などに
惑わされないことです。

自分自身に正直になることです。



本日は昨年末のメルマガに引き続き、
ちょっと変わった内容でした。

それでは次回もご期待ください。

ありがとうございました。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック