クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 古山正太

リピート率7割以下の治療家さんの共通点

59 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

クドケン取締役の

古山です。

本日は、

『リピート率7割以下の治療家さんの共通点』

というテーマでお送りします。

もし、先生が今現在、

リピート率が7割以下なら

必見です。

7割以下なら今からお伝えする

内容を徹底することで、

8割、9割を実現して下さい。

・・・

その昔。

縁あって、

エステサロンのお試し

体験の電話予約をした時のこと。

「では、体験にご満足頂けましたら

本コースをご検討下さい」

オペレーターは

最後にこう伝えました。

それから、体験に行ってみると、

担当者は施術前の問診時に、

「では、今から体験していただきますが、

体験の結果次第で、古山さん専用の

ご提案をさせていただいても良いですか?」

と言いました。

そして、施術後、

「古山さんにご提案したいのは

 このメニューになります…」

そんなこんなで、

僕は提案されたメニューを

受け入れました…

本日のメルマガは僕の過去から突然

スタートしましたが、

リピート率7割超えの

極意を先生にお伝えしました。

どこがリピート率アップの

極意か分かりましたか?

リピート率アップの極意。

それは、

「事前に“伝える”」

ということです。

より、具体的にお伝えします。

リピート率7割以下の

治療家さんの多くは

施術後のお会計時に

「次回も来院いただいた

 方が良いのですが・・・」

と伝えます。

あるいは、何も伝えていません。

それだと患者さんは

来院すべき理由が

理解できていませんので、

リピートしてくれません。

しかし、事前に何度も

他のメニューの存在を伝えたり、

数回通うのが、あなたの為である。

ということが伝えられていれば、

違和感なく次の予約を

取ることができるのです。

つまり、早い段階から患者さんに

「1回では元に戻りませんよ。

 あなたが健康になるためには、

 数回通って頂くのがベストなんですよ」

とお伝えしておくのが

リピート率アップのキモなのです。

エステ店はその辺を良く分かっており、

僕はリピーターになったわけです。

もしも、レジで次回予約や

本コースを進められていても、

帰りやすい環境にあることもあり、

本コースの申し込みはしなかったでしょう…

まとめます。

先生は、患者さんに

次回も来院すべきであることを

問診時や施術時から

お伝えできていますか?

もし、やっていないのなら、

明日から実践して下さい。

それだけでリピート率は必ず

アップします。

ありがとうございました。

メールマガジン形式での記事の購読に興味があるならば

こちらからご登録ください。



http://itm-asp.com/cc/10104/P5LvQquX

Writer

古山正太

古山正太 古山正太の記事一覧

株式会社クドケン社外取締役であり、業界屈指のコピーライター。チラシ1枚で月商120万円アップなどの実績はさることながら、あらゆる業界に精通したマーケティングや経営、集客のノウハウからこのブログでは「他業種から学ぶ。治療院経営に活かせる経営・集客戦略」を提供。すでに成功が実証された方法で、まだライバルが取り入れていない戦略を知ることができるので、治療院経営に上手く取り入れることができれば、ライバルとの差別化ができ、今より多くの患者さんに来てもらえるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」