クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 カンボジア学校日記

治療院業界を通して社会に貢献する”1歩”

36 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、株式会社クドケンの工藤です。


昨日、セラピストEXPO2013に
参加させていただき
いろいろと勉強させていただきました。


印象に残ったのは出展されたいた
先生方、スタッフの方の
治療や患者さんへの思いです。


真剣に技術を磨いて、
患者さんを少しでも良くしてあげたい
困っている人を助けたいという
気持ちが伝わってきました。

医療人としての”誇り”と”威厳”を
垣間見た気がしました。



僕らのクドケングループの役目は
その磨かれた手技やセラピストとしての思いを
患者さんにしっかり伝える
手助けをすることだと再確認しました。


せっかくの素晴らしい施術技術や思いを
多くの見込み患者さんにしっかり伝え
たくさんの患者さんが幸せになり
結果、治療院も繁盛してもらいたいと考えています。


そんな気持ちを新たにしました。



より治療院業界に貢献し、自社のポジションを確立し
健全に出た利益を治療院業界、社会のために
使っていきたいと思っております。




そこで、第一歩としてクドケングループでは
教材販売やセミナーを運営する
株式会社治療院マーケティング研究所と
リスティング広告の代行、コンサルを提供する
株式会社リスティングプラスと共に
1つ社会貢献活動を本日報告させていただきます。




2013年、今年の春ころからです、、
カンボジアに学校を建設する話を
クドケンスタッフを話し合い、
実際にNPO法人さんと打ち合わせが始まりました。



そして、夏にはグループの売り上げの1部分を
カンボジア学校建設に寄付させていただきました。




代表の僕自身、昔からこういった活動に興味があり
いつか自分が中心に学校などプレゼントしたいと
思っていたこともありました。


クドケン代表の思いはこちら
⇓⇓⇓

kudo



写真をシェアさせていただきます。


NPO法人JHPさんと協議したところ
学校新築・建て替えの需要があり、
年内着工可能な地域を選定、
カンボジアの北部のオルッセイ地域に
第一号の建設がきまりました。


この写真がその建て替えが決まった小学校の
旧校舎とそこで学ぶ子供たちです。


旧校舎外観ーぼろぼろで学校とは思えません・・・


8kannbojia(1

子供たちーたくさんの現地の子供が通っています。


8kannbojia(2

子供たち2ーいろいろな授業が行われています


8kannbojia(3

新校舎建設予定地ー奥に旧校舎がみえます。


8kannbojia(4



決定から一カ月程度で現地住民さんと
打ち合わせ、希望や条件を聞きました。

建設前協議会の様子ー条件と協力を仰ぎます。


8kannbojia(5


衛生指導の様子ートイレ、利用にあたる衛生指導など


8kannbojia(6


9月末には校舎建設がはじまり
土台までできあがりました。

来年春には完成予定です。

9月 学校の土台完成


6kanbojia(1
8kannbojia(8


10月末にはトイレ設備の外観、貯水タンクが
徐々に形になってきました。

10月 トイレや貯水タンクが・・・!


8kannbojia(9
8kannbojia(10


このように定期的に建設状況を
このメールマガジンを通して
お伝えしたいと思います。


株式会社クドケングループの商品・サービスを
ご利用いただいている方々の売り上げから
寄付させていただいたものです。


=======================================
クドケングループをご利用いただいた
先生すべてがこの学校のスポンサーです。
=======================================


先生方は日々の治療院経営を通して間接的にですが
こういった社会貢献に携わっております。


場合によっては別途、寄付のお願いや
物資支援のお願いをさせていただくかもしれません。


昨日のエキスポでも感じましたが
治療院業界はとても心優しく志が高い先生が
日々がんばっております。


クドケングループではそういった
『思い』を陰ながら支援させていただき、
売り上げの一部をこういった慈善活動に
提供させていただきます。


先生たちの患者さんへの思いが
間接的にカンボジアや世界の教育に
役立っていることを頭の片隅にでも
入れておいていただけると幸いです。


また、定期的にメールマガジン上で
建設状況や現地の様子をお届けしてまいります。


一緒に治療院業界を活性化し
こういった慈善活動にもご理解、ご協力を
お願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」