クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 カンボジア学校日記

ブランコ建設 + カンボジアへ飛びます

42 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、クドケンの工藤です。


本日は日曜日、いつものスタバにて
中野サンプラザを眺めながらパソコンを
もくもくとタイプしています。


本日は日曜日なので、
普段の治療院経営に役立つ内容ではなく
今、治療家の先生のお蔭で
建設しているカンボジアの学校について
進捗報告をさせていただきます。


経営や手技に関してのみの情報が
欲しい先生はまた明日以降、
いつものメルマガが配信されます。


さてさて、実質的には日本の治療家さんが
費用を捻出して作っているような
クドケンカンボジア学校の開校式に
クドケンスタッフが行きます。


2014年3月14日 開校式


首都プノンペンからから
コンポンチャム州に移動して
現地でのちょっとした視察、交流、
開校式に参加して日本に戻ります。


今の建設経過はこんな感じです。


だいぶ完成に・・・!



4kannbojia(1
4kannbojia(2
4kannbojia(3

さらに、、ブランコの追加建設が決定!



JHPさんのボランティア派遣事業において、
小学校の校庭で木製のブランコを
建設する活動を行っており
この地に建設がきまりました。


http://www.jhp.or.jp/katsudo/volunteer/cambodia/index.html


このようなブランコをボランティアの手で
木材加工から、校庭への設置まで行い
1その資材や運搬費等に掛かる
1基あたりの費用の総額が10万円だそうです。


イメージとしてはこんな感じのものが
現地のボランティアの手で建設されます。

4kannbojia(4

今回は2基を贈呈することになりました。


現地の子供が元気にブランコで
遊ぶ姿を想像すると楽しみですね。



現地に飛びましたらカンボジアから
メルマガを配信してまいりますね。


たくさん写真を撮影してきます。


是非、こういった活動や状況を
先生の治療院の患者さんにも
共有してくださいね。


患者さんは自分が通ってい治療院が協力して
途上国に学校を建設していることは
患者さんからみるととても誇らしいことです。


治療院のブランディングや
患者さんとの話題作りにも
役立つかもしれませんね。


学校建設、2つ目以降は協賛いただいた
有志の先生たちと同行して
開校式や現地視察もいいと思います。



今後もこの活動を
見守っていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」