クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 田村剛志

今始めないと手遅れに?”正月休み”明けの離患対策

764 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの
田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================

255ターン目をお届けします。


今年も残りわずかとなりましたね。


この時期、考えねばならない事。。。


それは、年末年始の
お休み明けの離患対策です。


毎年のことではありますが、
やはり注意が必要です。


年末年始に限らず、
長期のお休み後は
離患が増える傾向にあります。


特にお正月は動きが鈍いので、
しっかりと準備をしましょう。


コレを防ぐためには、


===============
1.休み明けの予約を徹底する
===============

複数回のご予約を
いただくのもいいですね。


===============
2.年明けにイベントを組む
===============

既に健康食品などの
物販が定着しているなら
福袋もオススメです。


===============
3.今年こそ○○需要を取り込む
===============

年始は新しい事を始めようという
気運が高まります。

特に年始はダイエット熱が
高まりますので、

痩身商品をお持ちであれば
このキャンペーンを
組むのもオススメです。


===============
4.年末年始の営業時間、
  営業日を早めにお伝えする
===============

年始は年賀状や初売りのチラシ、
LINEメッセージなどで情報が埋もれます。


ですから、
クリスマス明けくらいには

年末のご挨拶として
年末年始の営業時間、営業日を
お知らせするといいですね。


11月後半から
コロナ感染症拡大の影響もあり、

新規数が全国的に
減少している傾向にあります。


既存患者さんの
流出を防ぐ事に対して
今年は特に注意が必要ですね。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


無料で学べる手技プレゼント!

科学的エビデンス取得済み。
たった3秒脚をクロスするだけで
全身の不調をなかったことにする治療法
↓↓↓

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」