クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

イチバン効率の良い「営業時間」は何時から何時まで?

958 Views

おはようございます。


治療院コンサルタントの
田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する

================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================

253ターン目をお届けします。


今週も無料コンサルで頂いた
ご相談をシェアしていきます。


今回は、営業時間について…

「開業したときに
 午前中の来院が少なかったので、

 午後からオープンして
 22時まで営業しています。
 午前中も開けた方が良いでしょうか?」

というご相談をいただきました。


たしかに最近はデイサービス等の
介護事業所の普及の影響もあって

治療院にご高齢者が
お見えになることが少なくなり、
午前中の来院は少ない傾向があります。


また、19時〜20時までの
治療院さんが多いので、
それ以降に開けていることは
ライバルとの差別化として有効です。


しかしながら、採用を考えた時には
不利に働くこともあります。


働く人の価値観も多様化していますので、
朝ゆっくり出勤したいという
ニーズもありますが、

やはり夜遅くまでは
働きたくない人の方が多いです。


また、独身のうちはよくても
結婚して家庭を持つと
早くに帰りたいという
ニーズが強くなります。


実際に、
治療院で働くスタッフさんに
ヒアリングをしても、

「21時までには家に帰っていたい」

という声が多いです。


なので、弊社の場合は

・9時〜18時
・11時〜20時

という営業時間を取っていて、
スタッフさんからは
好評をいただいています。


店舗によって営業時間が
違うことによる弊害もありますが、

異なる営業時間を持つことで、
生活環境の変化に伴う離職を
防ぐことも出来ています。


弊社は女性スタッフが多く、
在職中に結婚、出産をされる方が
一定数おられます。


独身のうちは朝ゆっくりで
夜もそれほど遅くならない

・11時〜20時

の営業時間が好まれますが、
結婚したり、子供が産まれると
夜遅くまでは働けなくなります。


このため、
・9時〜18時
という店舗を設けているんです。


では、、、

高齢者がおいでにならなくなった
治療院業界でこのような時間帯に
誰を集客するのか?


1番は、子育て世代の女性です。


この世代は
お仕事をされていない方も多く、
子育てに専念されています。


このため
子供を保育園などに送った後の
平日9時半くらいから、

子供を迎えに行く16時頃までに
来院されることが多いです。


弊社でも複数ある店舗のうち2店舗は
この世代をメインに営業しています。


一般的な肩こり・腰痛に比べると
まだまだこの世代をターゲットにした
治療院は少なく、集客面でも有利に働きます。


但し、この世代は
お子様を連れての来院が多く、

キッズスペースや託児スタッフの確保が
差別化の要素となるため、

人件費や家賃が高くなる傾向が
ある点には注意が必要です。


子育て世代ではない方々を
ターゲットにして、9時〜18時で
営業している店舗もあります。


この店舗は狙って
この営業時間にしたわけではなく、

顧客の来院時間を細かく分析して
営業時間を調整していった結果、
こうなりました。


ここにおいでになる方々は
医療関係者や介護関係者が多いです。


夜勤明けや平日のお休みを
利用して来院されるのです。


他にもアパレルや飲食など、
販売業、サービス業に従事されている
土日休みではないお仕事の方々が
多く来院されます。


とはいえやはり治療院にとっての
ゴールデンタイムは
会社帰りの方々が来院しやすい
18時〜20時になります。


なので、よく

「その営業時間で売上が立つのですか?」

と聞かれますが、どちらの店舗も
月商300万円程度の売上は
確保出来ています。


なので、ご相談の内容に対しては
午前中の営業もターゲットによっては
やった方がいいということになります。


ただし、ただ営業しているだけでは
ターゲットに届きません。


ポイントはターゲットとなる方々が
治療院に何を求めているのか?


ターゲットが求めていることで、
治療院に出来ることは何か?を考え、
メニュー化し打ち出していくことが重要です。


土日・祝日の営業時間や休憩時間についても
ご相談いただいておりますので、
来週はこのあたりについてシェアしていきます。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


\無料!本日公開終了/

「どこの医学よりも良いです」
「これ以外ないです」

米国大学の名誉教授で
生化学博士も大絶賛!

100万円を超える機械を使って
“科学的に”効果が約束された手技とは?


その1つである
たった3秒、プッシュするだけで
重度の痛み~難病まで変わる
「岩間式活性導法-要波-」が

【本日23時59分迄】無料公開中です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界的な博士も認めた
“ホンモノの施術効果”を
無料で今すぐお試しください。
 
 ↓↓↓

 
 

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」