クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB対策

売上が伸びない魔の月『ニッパチの法則』を打ち破るには

458 Views

先生、こんにちは!

今すぐ活用できる
WEB集客情報をお届けする!


クドケンの高木です。


本日もよろしくお願いします!



まずは、クドケンのサービスを
ご利用いただいている先生からの
喜びの声を紹介させていただきます。

実際にいただいたメールの内容です。


兵庫県のごうだ整骨院の合田先生は

・PPC広告、
・症状記事制作サービス


を利用いただいていて、
2022年7月は新規10人、

6月よりもHPアクセスは
減っていたものの、
来院数は増加!


今年の4月からPPC広告を開始し、
安定してHPからの集患を
伸ばしています。



今後ともよろしくお願いします!
  

さて今回は

ニッパチの法則を
乗り越えるには


というテーマで
お話をしていきます。


先生も月ごとに売上が
変わると思いますが、
特に売上が下がりやすい月は、
何月だと思いますか?


正解は、
2月と8月です。


ニッパチの法則、
とも言われており、

この時期を
いかに乗り切るかで
年間売上に差が出る、
と言っても過言ではありません。

  

■2月と8月に売上が下がる理由


なぜ、2月と8月に
売上が下がるのか。


・月の日数が少ない
・お盆休みがある


という理由もありますが、
一番の原因は「気温」です。


2月は寒く、8月は暑く、
患者さんが外出せずに
家に引きこもって
しまうんですね。


さらに、
比較的イベントが多いのも
2月と8月の特徴です。


節分、バレンタイン、ひな祭り、
旅行、お盆、夏祭り…


治療院よりも優先したい
予定が目白押しなので、
集患できないのも仕方ないな…
と思いがちです。


■2月と8月はキャンペーンの月にする


ですが、このメルマガを
見ている先生は、
売上を伸ばしたいですよね?


2月と8月は仕方ない、
で売上を諦めたくないですよね。


ここで売上を伸ばす院は、
「夏休みキャンペーン」などを
打ち出して、

他の治療院が
休んでいる間に
しっかり集患しています。
 

2月と8月は、
確かに家から出ない人は
多くなるものの、

まったく施術の需要が
なくなるわけではありません。


ライバル院が
休みがちな時期にこそ、
キャンペーンなどで
勝負をかけましょう。

  

■少しゆっくりできるなら、集患施策を見直す時間を取る


中には、
世間の気分に合わせて、
ゆっくりしたい、
という先生もいらっしゃると思います。


それもOKです!


日頃疲れた身体を
癒やすのも大切です。



ただ、そこで
もう少しだけ頑張って、
これまで行った集患施策を
見直す時間を作ってみませんか。



少しやるだけでも、
後々ライバル院に
大きな差をつけることができます。


例えば、

・HPの内容
・クチコミ集め
・広告


など、
ライバルと比べて
どうかの分析を行い、

翌月以降の
準備をしておくことを
おすすめします。

 

また、2月8月は
家に引きこもって

パソコンやスマホで
検索をすることも
増える傾向にあります。


HPの強化など、
WEB集患施策がより大切になります。


もし余裕があるなら、
前年度の2月、8月の集患が
どうだったか分析して、
早めに手を打っておくと良いでしょう。

  

■まとめ


2月、8月に
売上が下がる「ニッパチの法則」。


打ち破ることができれば、
ライバル院に大きな差をつけ、
逆に売上を伸ばすことができます。



時間の使い方は自由ですが、
「何もしない」ことだけは
避けましょう。


・ライバル院が休んでいる間に
 キャンペーンを行う

・空いた時間で
 翌月以降に向けた準備を行う


そんな、
有意義な時間を
ぜひ過ごしてください。


■追伸


クドケンの
LINE公式アカウントでも
先生の売上UPにつながるメルマガを
随時配信しています!


【無料】LINE友達追加はコチラ
https://lin.ee/7KZ5jpV


「メールボックスを探すのが大変…」

という先生は、
ぜひLINEの追加を
お願いいたします!

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」