クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

SEOアップデートの期間にやるべきこと3選

442 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
川俣(かわまた)です。

先生が心置きなく
治療に専念できる
経営状態をつくるために、


最適なWEB集患情報を
どこよりも分かりやすく
お届けします。



本日は、
SEOアップデートがあったら
これをする!

というテーマで、
お話をしていきます。


「SEOのアップデートがあって
 順位が落ちてしまった」

「どうにか改善をしていきたい」

という先生は
ぜひ最後までご覧ください。

■SEOアップデートで順位が下がったら?


SEOアップデートがあって
順位が下がってしまったら
先生はどうしますか?


すぐに順位を戻したいから
HPを改善したい!

と思う先生が
多いかと思います。


でも、実はそれ
1番やってはいけないことなんです。


Googleのアップデートは
簡単に言うと

評価の基準を変えて
その新しい基準に沿って
HPの順位を変えていく


という動きのことです。


ただ、
一時的に順位が変動しても
元にも戻ることもあるため、

アップデートから2週間ほどは
HPをいじらずに
順位をチェックすることが
大切なんです。



そのため、HPはいじらず
その2週間を利用して
他の対策を進めていきましょう。


■SEOアップデートの期間にやるべきこと3選


SEOアップデートのあとの
2週間を有効に活用するために
おすすめの対策をお伝えします。

<1>Googleマイビジネスの更新

1つ目は、
Googleマイビジネスの更新です。


私が担当している先生方や
お問い合わせをいただいた方の
マイビジネスを見てみると

無料でできる対策がまだまだあるのに
もったいない…

という状態のものが
かなり多くあります。


口コミを集めるのは
時間がかかることですが、
それ以外にもできることは沢山あります。


例えば

・写真の更新
・投稿
・情報の登録


などです。


写真は特に、院の印象を決める
とても重要な部分です。


しかし、この様に
院の前の風景の写真が
TOPに出てしまっている方が
大変多いです。

こんな写真になっていませんか?


まずは一度、
ご自分のマイビジネスを
確認してみてください。


<2>SNSの更新

2つ目は、
SNSの更新です。

効果がでるまで時間がかかる
対策のため
優先度は低いものですが、

アップデート後の
変動を待っている期間に
ぜひチャレンジしてみてください。


・Twitter
・インスタグラム
・YouTube


などいろいろな方法がありますが、
女性向けの施術をしている先生は
インスタグラムがおすすめです。


また、SNSで話題になり
第三者のサイトで引用や言及されると
SEOの評価にも
良い影響があります。



第三者に言及される数が増えると、
そのHPが良質なページであると認識され
結果的にSEO対策につながります。


効果が出るまでは数ヶ月~数年かかると
言われていますが、
更新が苦ではないという先生は
ぜひチャレンジしてみてください。


<3>PPC広告

3つ目は、PPC広告です。


アップデートで順位が下がると
「HPを見られる数=セッション数」
が大きく減って
集患数に影響がでます。


それをすぐに
補填することができるのが
PPC広告です。


また、減ったセッション数を埋めるために
いくら広告費がかかるのかも
計算できるため

どのくらいの費用をかければ
どのくらいの効果があるのか


も分かり、
取り入れやすい対策です。


SEOアップデートで順位が下がり
集患数も下がってしまった…
という先生は、

その分のセッション数を
PPC広告で補うことも
検討してみてください。

■まとめ


SEOのアップデートがあった場合は
2週間はHPをいじらずに
待機することが重要です。



ただ、集患数が
落ちてしまっているのに
何もしないまま待つのは心配ですよね。


そんな先生は、

・Googleマイビジネスの更新
・SNSの更新
・PPC広告


の3つの中から
自分のできる対策を
試してみてください。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」