クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 SSL化

 最新WEB集客

【警告】先生、ホームページの”戸締り”できていますか?

614 Views

こんにちは!

クドケンWEBチームの
秦(しん)です。

毎月80院以上の治療院様と
やり取りしている経験を活かし、

先生の「本当に疑問に思っていること」
にお答えするため、
情報をお届けしていきます。


先生はGW何をして過ごしますか?私は近くでゆったりできることを探しているところです。


さて今回は
HPを持っている先生はもちろん
WEBから集患をしている先生
みなさまに聞いてほしい


とても大切な
お話をしていきます。


・HPで患者さんに
 個人情報を入力してもらう項目がある

・WEBからの予約/問合せで
 取り逃しをしたくない

・患者さんの個人情報管理には
 しっかり気をつけていきたい


という先生は
最後まで読んでください。


■HPの戸締まりに必要なのはSSL化


突然ですが、先生、
戸締まりのしていない家って
どう思いますか?


泥棒が入ってくるかも
誰かに襲われるかも

誰が考えても
<危険>な状態だと
思いますよね。


実は、先生のHPも
この「戸締まりのしていない家」
と同じ様に
危険な状態かもしれないんです。



そしてHPの戸締り、
つまりセキュリティ対策をすることを
『SSL化』といいます。

■【復習】SSL化とは


SSL化(エス-エス-エル-か)とは

Secure
Sockets
Layer


の頭文字をとったもので

簡単に説明すると
インターネット上のやり取りを
暗号化し

安全に通信を行ってくれる
仕組みのこと。


安全に通信を行うための仕組みです。


そしてなんと
現在、日本のウェブページの
約90%がSSL化されている状態です。


つまり、
SSL化していることは
特別なことではなく

当たり前の世の中に
なっているということです。



■SSL化されていないことの問題点3つ


では、SSL化していないと
具体的にどんな危険が
あるのでしょうか。

<問題点1>
個人情報流出の危険がある


患者さんの大事な個人情報が…。


SSL化されていないサイトだと
入力した情報は暗号化されず
そのままやりとりされます。


つまり、

・他人に読み取られる
・どこかに流出する


といった危険があるのです。


先月は、LINEの
個人情報流出が
大きなニュースに
なっていましたね。


もし、患者さんの
大事な個人情報が
流出してしまっていたら…

と想像すると怖いですよね。


<問題点2>
Googleの評価が下がってしまう危険がある


Googleの評価項目に含まれているんです。


Googleの評価基準には
安全なサイトかどうか
というものが含まれています。


現時点で、
評価項目としての比重は
重くないのですが、

今後影響が大きくなってくる
可能性は高いため、

今は大丈夫だからと安心せずに
早めの対策が必要です。



<問題点3>
患者さんを不安にさせてしまう危険がある


自分の大切な個人情報ですから、不安になるのは当然です。


SSL化されていないサイトは
「うちはセキュリティ対策ができていません」
と言っているのと同じです。


先生は、
「うちはセキュリティ対策ができていません」
と言っている会社を
信用できますか?



「SSL化されているかどうか
 患者さんは気にしないのでは?」

「対策されてるかどうか
 患者さんには分からないでしょ」

と思うかもしれませんが、
実は、SSL化されていないサイトには
この様な表示がされます。

パソコンで見るかスマホで見るかによって表示が異なります。


こんな状態になっているページに
自分の名前や
メールアドレスなど

個人情報を入力するのは
正直怖いです。



不安になった患者さんが
どんな行動をとるかというと…


予約をしないまま、
先生のHPからは
離れていってしまいます。



せっかく予約をしようと
考えてくれた患者さんを
逃してしまうのは
非常に勿体ないですよね。


そうならないために、
ぜひ早めにSSL化への対応を
進めていきましょう。


■SSL化されているかのチェック方法


チェックは非常に簡単で、

1 自分の院のHPを開く
2 URLを確認する


だけです。
 
URLを確認して
先頭の文字が

「https://」になっている
→SSL化されている

「http://」になっている
→SSL化されていない


と判断できます。


自分の院のお問い合わせページや
各種予約サイトなどが
SSL化されているかどうか
必ず確認をしてみてください。


※クドケンで取り扱っている
 予約奉行と囲い込み職人は
 対策が完了しております。



■まとめ


今日は、HPの戸締まりに必要な
「SSL化」について
お話をしてきました。


SSL化していないと

・個人情報の流出
・Googleからの評価の低下
・患者さんからの不信感


などの問題が
発生してしまう危険があります。


手遅れになる前に、
まずは自分のHPが
SSL化に対応できているかどうか
確認して、

されていなかったら
すぐに対処するように
してください。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

秦知花

秦知花 秦知花の記事一覧

クドケンWEBチームのPPCコンサルタントとして毎月80院以上の治療院とやり取りをし、現場の情報収集を行っている。治療家さんの立場に寄り添った提案で数々の治療院の集患向上に尽力。
「先生がより多くの患者さんを元気にするためのお手伝いをしたい!」という想いで日々広告運用・ご提案を行っている。
先生からの「秦さんに相談してよかったです」「今月も売上目標を達成できました」という言葉をいただくことが何よりのモチベーション。
メルマガでは1人1人の先生の「本当に疑問に思っていること」にお答えするため、様々な情報をお届け。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」