クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

【Googleの本音】アップデートを行うワケとは…?

371 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
國嶋(くにしま)です。

よろしくお願いします!


本日は、

Googleの本音
アップデートを行う
ワケとは?


というテーマで
お話をしていきます。


先日、Googleの
アップデートがあったことは
先生もご存知だと思います。


先生の院は
影響を受けていないでしょうか。


6月末には
アップデートの影響を
受けにくいHPを作る方法
についてお伝えしましたが

そもそもなんでGoogleは
アップデートを
度々するんだと思いますか?



意外と、本当の理由までは
知らない人が多いです。


そこで本日は、
Googleの本音から

アップデートに対して
とるべき対策を
紐解いていきます。


■本日の動画




■Googleの本音


アップデートを行うのは
一言でいうと

「みんなが使いやすくするため」

です。


こう言うと、
なんだか親切に聞こえますね。


では、
なぜみんなが使いやすいように
するのでしょうか?

なぜ親切に改善をしてくれるのでしょうか?


答えは単純です。


使いやすくすることで
Googleを使用する人が
増えるからです。



さらに、、
ここで先生に質問です。


たくさんの人が使ってくれると、
Googleには
どんな得がありますか?


鋭い先生は
ピンと来てると思いますが…

たくさんの人が使ってくれると、
「広告もいっぱい見てもらえる」
ようになりますよね。



Google収入源は
この「広告」です。


だから検索画面でも、
広告って
一番上に出てきますよね。


これって、
クリックされると、
Googleが儲かるからです。


つまりGoogleの本音とは、

沢山の人がGoogleを使って
沢山の人が広告をだして
沢山の人にクリックしてほしい 


ということなんです。

Googleも一企業なので売上を上げないといけないのです。


そのために
どんどん使いやすくして
利用者を増やしますし、

広告も
クリックされやすくなるように
機械学習など
改善がされてたりします。


ただ、単純にGoogleのおすすめで
広告を設定してしまうと

「いきなり数万円の
 広告費を使ってしまった…」

「1クリックが
 平均の10倍位の価格になってしまった…」


など、
とんでもないことが
起こってしまうんです。


これだけAIだなんだと
言われている時代ですが、

集患につなげるためには
まだまだ人間の力、
広告を運用する人の腕が
必要なんです。



■実際にPPC広告をやっている先生の事例


クドケンで

・自分で作るHPサービス
・PPC広告


をご利用いただいている
神奈川県のN整骨院のW先生に
アップデートの影響について
伺いました。

実際にクドケンのお客様にアップデートの影響を伺ってみました。


<先生からのお返事>
==========

本日時点で
ネット経由の予約10名
(看板、紹介など含めトータル20名)
の方にお越しいただいております。

アナリティクスは
昨日までのアクセス数
ユーザー数:954
アクセス数:1354

お陰様で影響はないようです。

これも日頃から
秦さまやクドケンの皆様のサポートのお陰です。

感謝しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

==========


アップデートで、HPの順位は
少し下がってしまった先生なのですが、

21日時点で10名のご来院と
集患に影響はない状態でした。



PPC広告をやっているので
SEOの順位が下がっても
HPは見てもらえるので、

集患への影響を
抑えられていたんです。


集患への影響は抑えることができるんです。


アップデート対策として
HPを強化することは
もちろん大切です。


ただ、
無料でSEOという
手段を使わせてもらってる以上、
影響を完全に防ぐのは難しいです。


そのため、

「アップデートで
 順位が下がってしまっても
 集患への影響は少ない」


という状態を
作ることが大切です。


そのためには、
SEO以外にも
複数の経路を作って
対策をしていってください。


■まとめ


Googleも企業なので
売上を上げたいのが本音です。


そのために利便性あげるための
アップデートや
広告を使ってもらえるような、
改善をしています。



でも、
Googleに言われるままに
広告を設定しても

集患につなげるのは
難しいです。



専門家がきちんと
設定と運用をすることで
アップデートがあっても
集患への影響を抑えられます。


今回のアップデートで
集患への影響があった先生は
ぜひ今後のWEB集患対策について
見直してみてください。



■追伸


「ここ最近、
 集患数がガクッと落ちてしまった…」

「自分も集患を安定させたい!」


という先生は
ぜひ私までご相談ください!


先生に合った対策や
必要な改善を
一緒にご相談させていただきます。


<無料でクドケンに相談する>
https://kudokenn.com/contact/

※無理にサービスを 
 すすめるような
 営業行為はいたしません!


この機会に
ぜひご相談くださいね。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」