クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 最新WEB集客

「田舎だから集患できない…」←とても損する勘違いです!

807 Views

こんにちは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日は、川俣に代わって僕が担当させていただきます!


今回は、

「田舎だから集患できない」
という考えは勘違い!


というテーマで
お話をしていきます。


メルマガの最後には
特別なプレゼント
ご用意いたしましたので
ぜひ最後まで御覧ください。


■本日の動画



↓ ↓ ↓
<集患ポテンシャル調査 無料プレゼントを受け取る>
https://forms.gle/2Y7Yk7JVSDQkjQWZA


■もったいない勘違い



最近、
こんなお問合せが
ありました。


「今の業者さんで月4名くらい
 集患できているけど、
 正直もっとほしい。」

「でもうちは田舎だから
 これが限界なのかもしれません」



でも、実際その先生の
地域のことを詳しく調べてみると…

月10名以上
集患できる可能性のある
地域だったんです。


これ以上集患できないと思っていたのは、先生の「勘違い」だったんです。


このように、勘違いで
「仕方ない…」と
諦めてしまっては
とても勿体ないですよね。


先生が「仕方がない…」と
諦めて新しい対策を
していない間に

ライバル院は
どんどん集患数を
増やしている可能性も
あるんです。


■◯◯を知らないから差がでる


この差はどこにあるのか
というと

地域の集患数の
ポテンシャルを
知っているかどうか


です。

ここが分かれ道です。


先生の地域で
どのくらい集患できる
可能性があるのか

というのを、今回は
「集患ポテンシャル」と
呼んで説明しますね。


WEB集患対策をしても
1名しか集患できない地域と
10名集患できる地域では
必要な対策は異なります。


だから、
この集患ポテンシャルを知らないと

・必要な対策ができない

・無駄な対策に
 お金と時間をかけてしまう


という状態に
なってしまうのです。


■集患ポテンシャルを知る方法


集患ポテンシャルを知るには
4つのポイントがあります。



<1>
先生の地域にあった
検索キーワードは何なのか?

<2>
そのキーワードは
どのくらい検索されているのか?

<3>
ライバル院はどのくらいいるのか?

<4>
そのライバル院は
どんな対策をしているのか



もちろんクドケンでは
この辺りをきちんと調べてから
HP制作を進めていっています。


なぜなら、
集患ポテンシャルを知らないと
適切な対策ができないからです。

しっかり分析をしないと、無駄なお金と時間をかけてしまうことになります。


ただ、普通のHP業者さんだと
「集患すること」ではなく
「HPを作ること」が
ゴールになっています。


そのため、
このような分析は行わずに
ただHPを作るだけ
という業者さんがほとんどです。



そういう業者さんで
HPを作ってしまうと

「今の集患数が
 良いのか悪いのか?」


という判断ができず
ただHPを持っているだけ
という状態になってしまいます。


そうすると

・本当はもっと
 患者さんを集められるのに
 諦めてしまう

・無駄な対策を
 し続けてしまう

・せっかく成果が良いのに
 その対策を辞めてしまう


なんてことに…。


実際に
クドケンでHPを作った先生で
こんなことがありました。


その先生は
「経費削減のために
 HPを他社に乗り換えます!」
とご相談をくれたんです。



集患結果が
とても良い状態だったので
「このまま続けた方がいいですよ」
とお伝えしたのですが、

もう乗り換えが
決定してしまっていたので
そのまま進めることに。


しかし数カ月後、

「乗り換えたら、全然集患が
 できなくなってしまいました!
 またクドケンさんで
 お願いできませんか…?」


と改めて
ご連絡があったんです。


たまたまその地域で
他の院からお申し込みがなかったので
再度お受け入れできたのですが、

もし他の院で埋まっていたら、
再度お受け入れすることは
できませんでした。


そうなった場合

ライバル院は
しっかり集患ができて、
自分は他の業者さんで
集患できないまま…


という状態になってしまいます。


集患ポテンシャルを
知らないまま判断してしまうと
こんな怖い未来が
待っているんです。



だからこそ、

自分の地域は
どのくらい集患ができる
ポテンシャルがあるのか?


をしっかり
知っておいてほしいのです。


■まとめ


「先生の地域って
 どのくらい集患できますか?」

と聞かれて
答えられますか?


もし答えられないとしたら、

・本当はもっと
 患者さんを集められるのに
 諦めてしまう

・無駄な対策を
 し続けてしまう

・せっかく成果が良いのに
 その対策を辞めてしまう


というように
損をしている可能性があります。


だからこそ、
今日お伝えした4つのポイントを元に
集患ポテンシャルを
調べてみてください。



■追伸


「集患ポテンシャルを
 調べてみてください」


と言われても
先生が1人で調べるのは
なかなか難しいと思います。


ただ、僕たちも
「田舎だから仕方がない…」
と諦めている先生に

もっとチャンスがあることを
知ってほしいです。



実際に、クドケンで
集患のサポートを
している治療院さんでは、

例えば

佐賀県鳥栖市(7.2万人)
岩手県花巻市(9.7万人)
兵庫県芦屋市(9.4万人)


など

人口10万人以下の地域でも
先生の目標集患数を
しっかり達成できている院が
沢山あります。



そんな治療家さんが
増えてほしい!

という思いから、今回無料で
先生の地域の集患ポテンシャルを
調査させていただきます。


分かりやすい図にまとめてプレゼントいたします!


本来は、
クドケンでHPをご契約された際や、
別途数万円の費用をいただいて

調査する内容です。


集患ポテンシャルの
調査をご希望の先生は
5月13日(金)23:59
までにお申し込みください。


↓ ↓ ↓
<集患ポテンシャル調査 無料プレゼントを受け取る>
https://forms.gle/2Y7Yk7JVSDQkjQWZA

マーケティングの知識を使って
時間をかけて調べる必要があるので
【先着15名様まで】
させていただきます。


「田舎だから集患できない…」

「周りはお年寄りが多いから
 WEB対策をしても無駄…」


と思っているのは
先生は勘違いです。


このまま損をし続けたくない
という先生は
ぜひ今すぐお申し込みください。



↓ ↓ ↓
<集患ポテンシャル調査 無料プレゼントを受け取る>
https://forms.gle/2Y7Yk7JVSDQkjQWZA


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」