クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

【再現VTR】こんなHPは予約されない!患者様がHPを離脱する瞬間

903 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
川俣(かわまた)です。

先生が心置きなく
治療に専念できる
経営状態をつくるために、


最適なWEB集患情報を
どこよりも分かりやすく
お届けします。

本日もよろしくお願いいたします。


本日は、

こんなHPは予約されない!
患者さん視点の
再現VTR


という企画を
お届けします。


HPというのは、

先生の代わりに
治療院のことを24時間
宣伝してくれる


営業マンの役割を
担っています。


でも、この営業マンが
話す内容がズレてしまっていると
患者さんは予約を
してくれません。



では、この
「ズレている」というのは
どういうことなのか、

HPを探している
患者さんの視点で
再現VTRを作ってみました。


ちょっとふざけているように
見えるかもしれませんが、

実際に患者様は
こんな状態で
HPから離脱して
しまっているんです。



また、先生にしっかりと
患者さんの様子が伝わるよう
僕たちも大真面目に
このVTRを作成しました。


・業者さんに頼んで作ったのに
 なんで集客できないんだろう…

・自分でHPを作ったけど
 何故か予約がこない…


とお悩みの先生は
ぜひ最後までご覧ください。

■本日の動画




■ズレているHPその1


1つ目は
専門性の押し売りを
してしまっているHPです。



例えば、肩こりを治したい
患者さんがいたとします。


その患者さんは
「肩こりが治せる治療院なのか」
という情報を知りたくて
HPを見ています。


患者さんは、自分の症状が治るのか?が一番気になります。


それなのに、

・持っている資格
・手技の特徴
・身体の構造と痛みの原因


という話を
いきなりしても、
興味を持ってもらえず
HPから離脱してしまいます。


これ、
実は結構多いパターンです。


■ズレているHPその2


2つ目は
いきなり自己紹介パターン
です。



HPを訪れた患者さんの
症状が治せるのかどうかを
伝えた後に、

先生の自己紹介を
載せるのはOKです。


ただ、
いきなり自己紹介をしてしまうと
興味を持ってもらえず
離脱されてしまいます。


■良いHPの例


良いHPというのは、

・患者さんの知りたい情報が
 すぐに分かる

・知りたい順番に
 情報が並んでいる


というHPです。

内容はもちろんですが、
順番も重要です。


例えば、肩こりに
悩んでいる患者さんに対しては

肩こりが治せる治療院である
ということを
最初に伝えます。



その後に、

・治せる証拠
・今までの実績
・患者さんの喜びの声


を伝えて、
証明していきます。


あくまで一例ではありますが、
施術方法や自己紹介から
伝えているHPに比べると

予約率を
上げていくことができます。


■想像してみてください


例えば、先生が
家電量販店に行った際に
話しかけてきた店員さんが

いきなり家電の専門知識を
語りだしたら
どう思いますか?


その店員さんが
家電量販店の店員になりたい
と思ったきっかけを
いきなり語ってきたら
どう思いますか?

いきなり専門知識や自己紹介をされたら…


「変な人が話しかけてきた…」
と思ってしまいませんが。


これと同じ現象が
先生のHPでも
起こっている可能性があります。



HPは営業マンと言いましたが
人間ではないので、
臨機応変に会話を
変えることはできません。


だからこそ、
HPを見る患者さんを
想定して、

その人の悩みがTOPページで
解決するような構成にするように
改善していってください。


その患者さんと
対面でお話をしている
という感覚で考え、

言っていることが
ズレていないかな
と見ていってください。



■まとめ


HPは24時間働く
営業マンですが、

伝えることが
患者さんの悩みとズレていると
予約につなげることができません。


患者さんの悩みを
解決できる情報を

患者さんが興味を持ってくれる
順番にして
並べる必要があります。



悪い例としては、

・専門性の押し売り
・突然の自己紹介


をしてしまっている
パターンです。


実際に患者さんと
お話をしていることを想定して
自分のHPの内容を
見直してみてください。


本日も最後までお読みただき
ありがとうございます。


また、2021年も
残り僅かとなってきました。


もしいま少しでも
悩んでいることがある先生は
川俣までご相談ください!

<無料で相談する>
https://kudokenn.com/contact/

一緒に2022年の
良いスタートがきれるよう
お手伝いさせていただきます!


■追伸


クドケンのLINE公式アカウントでも
メルマガを配信中です!


「メールボックスを探すのが大変…」

という先生は、
ぜひLINE友達追加を
お願いいたします!

友だち追加

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」