クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

【手技で売上UP!】新たな症状の患者様をHPで集める方法

845 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
川俣(かわまた)です。

先生が心置きなく
治療に専念できる
経営状態をつくるために、


最適なWEB集患情報を
どこよりも分かりやすく
お届けします。

本日もよろしくお願いいたします。


本日は、

学んだ手技で売上げアップ!
新しい症状の患者さんを
HPで集める方法


についてお話していきます。


開業当初と比べると
先生の施術スキルは
恐らく全く違いますよね。


例えば、
新しい手技をマスターして
対応できる症状が増えた先生も
いると思います。


でも、その新しい症状の
患者さんを集めることができない…



新しい症状の患者さんを
集めようとして
元々の患者さんも減ってしまった…


というご相談を
いただくことがあります。


せっかく手技を学んだのに
売上に繋がっていない

宝の持ち腐れ状態に
なってしまっている


という先生は
ぜひ最後までご覧ください。

■本日の動画




■新しい症状の患者さんを集める方法


結論を先に
お伝えします。


HPに症状ページを
作ってください。



症状ごとの原因や
改善方法など、
その症状に特化した情報が
書かれたページのことを
症状ページと呼んでいます。


これを、HPのTOPページとは
別のページ(下層ページ)に
作ってください。

それぞれの症状ページを患者さんが見てくれるようになります。


そうすることで、
症状名で検索をした患者さんが
直接その症状ページに
流入してくれるようになります。


■注意したいポイント


この時、
やってはいけない
注意事項もあります。


それは、TOPページに
いろいろな症状の内容を
いくつも書いてしまうことです。



そうすると、患者さんは
「この院は何が得意なの?」
と疑問に思ってしまいます。

患者さんを迷わせてしまいます。


その結果、
「じゃあ専門って書いてある
 違う院に行こうかな?」と
予約まで繋がらないことに…


そのため、TOPページは
先生の院のメインの
集患症状の内容に絞って
作っていってください。


もちろん、1つの症状しか
載せてはいけない訳では
ありません。


ある程度ひとくくりにできる
症状であれば載せてもOKです。


ただ、慢性痛のTOPページの中に
患者さんにとっては馴染みのない
難しい症状名が並んでいると

1番来てほしい
慢性痛の患者さんが
離れる原因になってしまいます。


ちょっと温度感が違うかも…と思うと患者さんは引いてしまいます。


そのため、TOPページは
先生が集患したい
メインの症状のみを
書くようにしてください。


■作るだけでは意味がない


ただ、症状ページは
作るだけでは意味がありません。



ここがWEB集患の
難しいところなのですが…

・魅力的な文章
・検索結果の上位に表示される構成
・効果的なキーワード選択


などなど、
様々な要素が必要になります。


このポイントを
しっかり押さえられていないと、

ページを作った先生の
時間と労力だけが失われて、
患者さんは来ないまま…


という結果に
なってしまうんです。


クドケンですと、
先生のHPに組み込む用の
症状ページだけを
SEO専門のライターが作る
プランがあります。


ただ、ここで売り込みを
したい訳ではありません。


専用のサービスがあるくらい
「ただ作るだけでは意味がないもの」
ということを
分かっていただきたいです。



また、実は…
最新の症状ページ活用法
というものがあります!


その詳細は
今週木曜日のWEBチームメルマガで
お届けいたしますので

絶対に見逃さないように
LINE登録をしてお待ちください。

友だち追加
※タップすると
 友だち追加用のページが開きます。

■まとめ


本日は、
新しい手技を覚えた先生に向けて

・新しい症状の患者さんを
 集めていくためには
 症状ページが有効

・ただ作るだけではダメで、
 ポイントを押さえる必要がある


というお話をしました。


また、最新の
症状ページ活用法についても
木曜日にお伝えしますので

ぜひこちらから登録をして
木曜日の配信をお待ち下さい!

↓ ↓ ↓

【無料】15秒で登録をする


クドケンのLINE公式アカウントでも
メルマガを配信中です!


「メールボックスを探すのが大変…」

という先生は、
ぜひLINE友達追加を
お願いいたします!

友だち追加

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」