クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 最新WEB集客

【電話予約はもう古い?】ネット予約は治療院に必要か

388 Views

こんにちは!

WEB集患コンサルタントの
川俣(かわまた)です。

先生が心置きなく
治療に専念できる
経営状態をつくるために、


最適なWEB集患情報を
どこよりも分かりやすく
お届けします。

本日もよろしくお願いいたします。


本日は

電話予約はもう古い?
治療院にネット予約は必要なのか?


というテーマで
お話をしていきます。

■本日の動画

==========
==========

■電話派VSネット派


本日取り上げる
「ネット予約」は
HPについているフォームなどではなく、

院の空き枠が分かる
カレンダーのようなものから
患者さんが直接
予約をできるもののことを
指しています。


それを踏まえた上で
電話派とネット派の
意見を見ていってください。


<電話派>

実は、僕はお店を予約する際
電話で予約をしたい派です。


電話の方が安心できますし、
小さい頃から自宅にも
電話があったので、

電話をかけるのも
電話にでるもの
抵抗がありません。



<ネット派>

あまり電話に慣れていない
世代にしてみると、

知らない人と
電話をすること自体に
抵抗があるようです。



また、ネット予約であれば
営業時間外にも
予約をできるので、

仕事や家事が終わったあとに
自由に予約をすることがでます。


確かに、電話派の僕は
営業時間内に
電話をする必要があるため
平日は電話ができず、

「週末に予約をしよう」
と思ったまま
忘れてしまうことがあります。



■ネット予約がない場合は…?


電話予約のみの先生は

・電話に抵抗がある人

・仕事があって
 営業時間中に
 電話がかけられない人


を取り逃して
しまっている可能性が
大いにあります。


せっかくHPに来てくれた患者さんを、逃しているかも…


しかも、スマートフォンの
普及によって、
ネット予約派の患者さんは
どんどん増えていっています。


集患効果を最大化するために
ぜひ予約の方法についても
見直してみてください。


■まとめ


電話派とネット派で
それぞれ好みはありますが、

HPにネット予約がない先生は
集患効果を
最大化できていない可能性が
とても高いです。



せっかくHPに集めた患者さんに
予約をしてもらえるよう
予約の方法についても
しっかりと見直してみましょう。


ただ、ひとくちに
「ネット予約」と言っても
様々なシステムがあり
どんなものを入れればいいか
迷ってしまいますよね。


そこで今週の木曜日の
WEBチームメルマガにて

どんなネット予約を
取り入れればいいのか


をお伝えしていきます。


ご登録がまだの先生は
ぜひここから登録して
配信をお待ちください!

↓ ↓ ↓

【無料】15秒で登録をする

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」