クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

【集患減少】Googleに嫌われるHPの重複とは


こんばんは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いいたします!


本日は

複数HPを持っている先生が
とるべき対処法


について
お話していきます。


最後まで見ていただくと

・複数HPを持っている先生が
 取るべき対処法

・すぐに削除はできない時に
 するべきこと


が分かるようになり
HPの評価を
上げることができます。


ぜひ最後まで
ご覧ください。

■本日の動画



<無料HP診断に申し込む>
期限:3月4日(金)23:59

■【復習】HPが複数あると損をする


今週火曜日の
メルマガにて

HPが複数ある先生は
損をしていますよ


というお話を
させていただきました。


Googleは
コピーやパクリに見える
情報をとても嫌っています。


そのため、
複数HPを持っていると

「この情報は
 他のHPにもあったから
 パクリかもしれない」

「もしかして盗用?」


と思われて
HPの評価が下がってしまいます。

評価が下がってしまいます。


また、Googleは
制作日時が古いHPを
評価しやすい傾向があります。


そのため、
新しいHPを作る際に
古いHPを残したままだと

新しいHPの方が
パクリだと判断される
可能性が高いです。


そうすると
新しいHPの評価は上がらず
せっかく作っても
患者さんに見てもらえなく
なってしまうのです。



だからこそ、
HPは1つに絞って
他は削除してください
とお伝えしているのです。

■すぐに削除できない場合は?


ただ、

「業者さんとの契約期間が
 残っているから…」


とすぐに削除
できない先生も
いると思います。


その場合、
2つの対処法があります。

<1>古いHPのコンテンツを削除する

HP自体を
削除するのではなく、

・写真
・情報


などを削除する方法です。

古いHPから情報を消していきます。


これをすることで
新しいHPの内容と
被る内容が消えるため、

コピーやパクリだと
思われなくなるのです。



<2>古いHPがGoogleに評価されないようにする

HP自体は残したままでも
Googleに読み取られなくする
という方法があります。

(専門的な話なので
 詳細は割愛しますね。)

HPを隠してしまうイメージです。


もし削除ができない場合は
この方法をお願いしてみてください。


よほど変な業者さんで無い限り
対応してくれるはずです。


業者さんに
お願いするときは、

「noindex(ノーインデックス)設定を
 お願いします。」

とお伝えすればOKです。


■Googleマイビジネスも統一しよう


複数あるのがダメ!
という話でいうと、

マイビジネスも
同じことが言えます。


Googleマイビジネスも
1つの院で
複数の登録があると
評価に影響がでてしまいます。



実際に
先生の手違いで
アカウントを2つ
作ってしまったことが
あるのですが…


Googleから
「重複コンテンツです!」
という警告がきて

Googleマップに
表示されなく
なってしまいました。


いきなり表示されなくなってしまうこともあるんです。


その時は
Googleに

・こっちは古い情報なので
 削除してください

・新しいアカウントを
 読み込んでください!


という申請をして
また表示されるまで
1ヶ月もかかってしまいました。


そして、その間は
集患数が減ってしまいました…。


そうならないために、
新しいアカウントを作る際は
古いアカウントの削除を
忘れないようにしましょう。


■まとめ


HPもマイビジネスも
「1院に1つ」
という原則を
守るようにしてください。



Googleはコピーや
パクリを嫌うため、

最悪の場合、
表示されなく
なってしまうこともあります。


HPがどうしても
すぐに削除できない
という先生は、

・HP内の情報を削除する
・Googleに読み取られないようにする


という対策を
行ってみてください。

■追伸


「うちだと、
 どのHPを残せばいいの?」

「どの対処を
 した方がいいの?」

という先生のために
3月4日(金)まで
HPの無料診断を
行っております。

<無料HP診断に申し込む>
期限:3月4日(金)23:59


Googleの怖いところは

昨日までは問題なかったのに
急に表示されなくなった!

でも復旧までには
手間も時間がかかる…


ということが
起こるところです。


少しでも
不安に思っている先生は
ぜひ今回の診断を
ご活用ください。

<無料HP診断に申し込む>
期限:3月4日(金)23:59

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」