クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

【患者が逃げる】Googleマイビジネスの特徴


こんばんは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いいたします!


今回は、

患者さんが逃げる!
ダメなマップ対策3選


をお届けします。


実際に僕が
治療院の先生の
マップ対策を
見ているなかで、

よく見かけるもの
3つに絞って
お伝えいたします。


■本日の動画





■ダメなマップ対策あるある 1つ目


1つ目は
院名や住所を
いじっている治療院です。



例えば、正式名称が
「クドケン治療院」なのに

マップに登録している名前は
「肩こり腰痛専門クドケン治療院」
になっているという状態です。


肩こりや腰痛と調べる
患者さんを狙って、

こういった工夫を
している治療院さんは
よくいらっしゃいます。

特定の症状の患者さんを集めたい気持ちはわかりますが…


でも、これ実は
NG行為なんです。


なぜNGかというと
Googleのルールに違反している
からです。



Googleのマップには、
正しい情報を
発信してくだいさいね
というルールがあります。


そのため、院名や住所に
異なる情報を入れるのは
NG行為とされています。


このルールに違反すると

・順位が落ちてしまう

・カウントが削除されて
 一生使えなくなってしまう


といった自体が
起こる可能性もあります。


また、患者さんから見ても
HP、ポータルサイト、
Googleマップで

それぞれ異なる情報が
掲載されていたら
なんだか怪しく感じます。


そのため、
院名と住所は
正式な情報を
入れるようにしてください。


■ダメなマップ対策あるある 2つ目


2つ目は、
よく分からない写真が
登録してあるマップです。



これは、
とりあえず登録だけした
という先生に
多い状態です。


治療院の周りの景色や
院の外観しか載っていない
という治療院さんを
よく見かけます。




患者さんにとっては
院の外観よりも
院内の様子の方が気になります。


また、

・先生はどんな人だろう?
・どんな患者さんが来ているのかな?
・ベッドの雰囲気は?


など、他にも
気になる情報は
たくさんあります。

施術風景の写真も大切です


せっかく写真が登録できる
機能があるのに、
そのままにしているのは
とてももったいないです。


とりあえず登録だけ…
となってしまっている先生は
ぜひその他のお写真も
登録してみてください。


■ダメなマップ対策あるある 3つ目


3つ目は
患者さんの欲しい情報が
全く載っていないマップです。


・院名
・住所
・営業時間


などが書いてあるのは
当たり前で、
患者さんはもっと
沢山の情報を求めています。


例えば、

・口コミ評価
・口コミの内容
・支払い方法は?
・駐車場はあるの?
・どんな症状が治るの?


などなど。


他の院との違いや、
自分の症状がどうなるのか?


という悩みを解決したくて
マップの情報を
見ているんです。


「悪い評価を書かれるのが怖いから
 口コミは集めていない…」


という先生もいましたが、

今は、口コミがなければ
比較の選択肢にも
入れない時代に
なってきています。


【クチコミがないから】集患できていないかも…


Googleマイビジネスの機能は
どんどんレベルアップして
いっています。


そのため、時々
自分の周りの治療院が
どんな情報を登録しているかを
チェックして、

どんどん自分の院の対策に
取り入れていくことが
おすすめです。



■まとめ


本日は、僕が実際によく見る
ダメなGoogleマップ対策あるあるを
お届けしてきました。


マップ対策は
花を育てることと同じ様に
時間と手間がかかる対策です。


でも、コツコツ続けることで
きれいな花が咲いて、
患者さんがたくさん
集まってくれるようになります。


「もっと前からやっておけばよかった…」
と後悔しないように
ぜひ今日からしっかりと
対策を始めてみてください。


またマップ対策についての
お悩みや疑問がある先生は、
ぜひ僕にご相談ください!

↓ ↓ ↓

<無料で相談する>
https://kudokenn.com/contact/


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」