クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

【必見】もう失敗しない!PPC広告業者の選び方



こんばんは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いいたします!


今回のお話は、

・PPC広告を業者さんに頼んだけど
 効果がでなかった…

・業者さん選びに
 失敗したくない!


という先生は
最後までご覧ください。


■本日の動画




■こんな質問をいただきました


と言うのも…

1月18日の
メルマガを見た先生から
こんな質問をいただいたんです。

先生からは掲載の許可をいただいております。


お電話で
詳しくお話をうかがったところ…

・全部で2万円で運用をしてもらっていた

・「管理費」と「広告費」の
 内訳はよく知らない

・レポートもあったが
 難しくてよく見ていない…


ということでした。

これだと
効果がでないのも
頷けます…。



■効果が出なかった原因は?


実は、PPC業者さんの費用には

・広告費
・管理費


という2種類の
費用が含まれています。


<広告費>
業者さんを通して、
GoogleやYahooに
支払われるお金。

<管理費>
広告を運用する
業者さんの人件費。

業者さんに払うお金は、この2つの費用で構成されています。


この2つの費用の
内訳を説明せずに
「2万円です!」としか
伝えてくれないのは
不誠実ですよね…。


なぜなら、その2万円のうち、

広告費:1,000円
管理費:19,000円


という内訳に
されているかも
しれないからです。

こんな内訳になっているかもしれません。


先生も、
無料で施術をしていたら
生活ができないですよね。


それと同じ様に、
業者さんが「管理費」をとるのは
サービスとして
当たり前のことです。


ただ、内訳を教えてくれないと
何にいくら使っているか
という部分が分からず
効果がでないこともあるんです。



ちなみに、クドケンの場合は
管理費は16,500円と
先生方にしっかりと
お伝えしています。



最適な広告費は
先生によって異なるため
丁寧なヒアリングによって
決めていますが、

「実は管理費で
 こんなにお金を取られていた…」


なんてことには
なりません。


■管理費が安い業者さんはどうなの?


でも高木さん!
管理費が7,500円の
業者さんもいたけど、
これはどうなんですか?


と思う先生も
いらっしゃるかと思います。


もちろん、
その値段で
運用をしてくれる
業者さんもいらっしゃいます。


ただ、管理費が安い業者さんは
対応も値段相応…
ということが多いです。



極端に安い業者さんだと

・全然ヒアリングを
 してくれない

・成果が悪くても放置される…


なんてことに
なることもあります。

どちらも実際に先生方からお聞きしたお悩みです。


先生も、
問診をせずに
患者さんに施術をしたり、

患者さんの痛みを
放置したりする治療家さんがいたら

「ありえない!」
と思いますよね。



僕たちも、
それと同じ気持ちで
サービスを提供しているので、

そんな業者さんに
騙されないでほしい…
と思っています。


パッと見の安さに騙されず、
先生の広告費を
ちきんと運用して
成果を出してくれる業者さんなのか


しっかりと
見極めてください。


■まとめ


PPC広告を業者さんに
頼んだ場合には、

・広告費
・管理費


という
2種類のお金がかかります。


その考えを
分かっていないと

・悪い業者さんに騙されて
 効果がでない

・パッと見の安さに騙されて
 正しく業者さん選びができない


という結果になってしまいます。


これから業者さんを
選ぶ先生は、

何にいくら使って
どんなサービス内容なのか


という部分に注意して
業者さんを選んでみてください。


■追伸


今回のお話を聞いて、

・もしかしたら
 PPC業者さんに騙されているかも…

・業者さんに頼んでいるけど
 効果がでない


と少しでも思った先生は
ぜひ今すぐ僕たちに
ご相談ください!


<無料で相談する>
https://kudokenn.com/contact/


専門のスタッフが
先生のお悩みを
しっかりお聞きいたします。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」