クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

【来院率UP】HPの院内写真で押さえるべき重要点!



こんばんは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いいたします!


今回は、

来院率UP!
院内写真で押さえるべき
重要ポイント


というテーマで
お話をしていきます。


・患者さんウケの
 いい写真ってどんな写真?

・今は、なんとなく
 写真を選んでいる…

・写真1枚で
 患者さんを逃すなんて
 絶対にしたくない…!


という先生は
ぜひ最後までご覧ください。


■本日の動画




■どこの写真を撮ればいいのか?


・受付
・施術スペース
・トイレ


など、患者さんが来院して
見る場所は
全て載せておいた方が良いです。

患者さんが特に気になるのはこの3つです。


ただ、何も気にせず
写真を撮ってはいけません。


実は、スペースごとに
注意点があるんです。



■撮影時に注意するポイント


<施術スペース>

撮影をする際、
なるべくキレイに映るよう、

掃除をしたり
物の位置を変えたり
といったことをするかと思います。


もちろん、キレイに見せる
という意識は大切なのですが、
1番注意したいのは

実際の院内と写真に
ギャップがないか


という部分です。

キレイな院内を期待して来院したら…


例えば、

・写真だとキレイだったのに、
 実際に来院したら
 ベッドの下に物が沢山置かれていた

・写真だとキレイなカーテンが
 写っていたが、
 実際はかなり古くなっていた


など、ギャップが大きいと
患者さんをがっかりさせて
しまうことになります。


<受付>

物販商品が
受付周りにある治療院さんは、

その物販商品が
目立たないように
写真を撮ってください。


写真の画角に注意です。


物販商品がメインのように見える
写真にしてしまうと
「売り込みをされるのかな…?」
と患者さんに思わせてしまいます。


物販商品が目立たないように
するためには、
少し撮影者の位置を後ろにして
広く写真を撮ってみてください。


また、キャラクターのぬいぐるみや
グッズを置いている治療院さんは
注意が必要です。



特に、ディ◯ニーさんは
著作権に厳しい会社です。


面倒なことなりかねないため、
受付に小物を置いている
という治療院さんは、

そのグッズがあまり目立たないように
写真を撮るようにしてください。


<トイレ>

特に女性の患者さんは
トイレをよく見ています。



百貨店やデパートのトイレが
とてもキレイなことにも
繋がっているのですが、

トイレが汚い=清潔感がないお店
という捉えられ方を
されてしまいます。

女性の患者さんを集めたい先生は、特に要注意です。


そのため、トイレの写真を
HPに載せる場合は、
キレイに掃除をして
明るい状態で
写真を撮るようにしましょう。


また、実際にご来院された時も
キレイな状態を保っていられるよう
こまめに掃除をしておいてください。


■まとめ


治療院のHPに載せる写真は

・清潔感がある
・写真と実際の院にギャップがない


という点に注意して
撮影をしてください。


特に、女性の患者さんを
集患したいという場合には
「清潔感があるかどうか」
は重要なポイントです。


写真1枚のせいで
患者さんを逃してしまった…


なんてことにならないよう
撮影も手を抜かずに
頑張ってみてください。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。


■追伸


クドケンのLINE公式アカウントでも
メルマガを配信中です!

「メールボックスを探すのが大変…」

という先生は、
ぜひLINE友達追加を
お願いいたします!

友だち追加

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」