クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

【豪華特典付き】サクッと10分でわかる特定症状の集め方


こんばんは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いいたします!


本日は、

特定の症状を
WEBから集める方法


をサクッと簡単に
お話させていただきます。


メルマガの最後には
豪華特典も
ご用意いたしましたので

ぜひ最後までご覧ください。


■本日の動画



■WEBで特定の患者さんを集める3つのポイント


WEB集患で
特定の患者さんを集めるためには
押さえておきたい
3つのポイントがあります。


<ポイント1>
患者さんの心理を理解する


患者さんが治療院を探す際、
WEBで検索をしますよね。


実は、その検索する際に
使う言葉が
悩みの深さによって
異なるのです。


検索する言葉(キーワード)にも違いがあります。


なんとなく身体が痛い…
整体に行きたいな~

という人は
「新宿 整体」
などで検索をします。


でも、肩が痛い…
ずっと続く腰痛を治したい…

と症状の自覚がある人は
「新宿 肩こり」「新宿 腰痛」
など症状名で検索をします。


特定の症状の患者さんを
集めたい場合には

その患者さんが
どんな言葉で検索をするか
考えてみてください。


<ポイント2>
どんな検索結果になるか知る


昔は、「新宿 肩こり」
で検索をしても
HPがズラッと
表示されるだけでした。


それが最近は、
PPC広告やGoogleマップも
表示されるように
なってきています。


更に、Googleマップには
検索した症状名を
含んだ検索結果が
表示されるようになっています。


この様にクチコミも表示されます。


Googleマップの
クチコミを見てからHPを見る
という人も年々増えています。


逆に言えば、
クチコミの少ない治療院は
HPを見てもらえない状態

なってきているのです。


患者さんがクチコミを見る際は

・症状
・年齢
・性別
・職種


などが近い人の
クチコミを見たいと思っています。


そのため、
自分の集めたい症状の患者さんから
クチコミ投稿をしてもらうように
していってください。


<ポイント3>
患者さんの不安を
解決する情報をHPに載せる


HPを見た患者さんは

・どんな施術をするんだろう?
・信頼できる先生なのか?
・私の症状は治るのかな?


という部分に
興味や不安がある状態です。


そんな状態なのに、
HPが

・具体的な改善方法が載っていない
・先生の人柄が分からない
・症状が治った!という声がない


という内容だと
「他の院を探そうかな?」
と思われてしまいます。


そのため、
特定の症状で
集患をしたい場合には、

その症状の詳細ページを
作るようにすると良いです。


■まとめ


特定の症状の
患者さんを集めたい場合には

・患者さんの心理を理解する
・どんな検索結果になるか知る
・患者さんの不安を解消する内容のHPにする

の3つのポイントが
大切です。


WEBのクチコミからHPに
たどり着いた患者さんが
安心して来院できるように

・その症状の方の
 クチコミを集める

・症状についての
 詳しいページを作る


という対策を
していってください。

■追伸


とはいえ…

・Googleのクチコミって
 集めるのが難しい…

・施術で忙しいのに
 症状の記事なんて作れない…


という先生も
多いかと思います。


そこで、今回は
特別なサービスパックを
ご用意いたしました!




Googleマップ対策と
症状ページを
お得に始められる内容で
ご用意させていただきました。


ただ、僕が1人で
1院ずつ対応させていただくために、

【先着10院限定】
とさせていただきます。



お申し込み期限は
12月13日(月)24:00
までです。


2022年の最初から
スタートダッシュを
決めたい先生は


こちらのフォームに
「症状集患パック希望」
と記載をして
お申し込みください。

↓ ↓ ↓
<今すぐ申し込む>
https://kudokenn.com/contact/

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」