クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

【会話ゼロでもOK】リピート対策の最適解とは?



こんばんは!

先生が今すぐ活用できる、
WEB集患情報をお届けする!


クドケンの高木です。

本日もよろしくお願いいたします!


火曜日のメルマガにて
「HPでできるリピート対策」について
お伝えしましたが、

今回は、ご来院後にできる
リピート対策について
お話をしていきます。


新規集患を
少しでも頑張っている先生は
今回お伝えしている方法を
やっていないと損をしてしまう
可能性が大です!



来院前と来院後、
どちらもしっかりと
リピート対策をすることで

先生の院の売上を
安定させることができますので、
ぜひ最後まで御覧ください。

■本日の動画

==========
==========

■リピート対策はなぜ重要なのか?


リピート対策は重要
ということは
先生もご存知のことだと思いますが…

なぜ重要なのか
という理由を答えられますか?

リピート対策はなぜ重要なのでしょうか?


ずばり、

新規患者さんを集めるよりも
費用がかからず、
売上の伸び率も高いからです。



<新規集患より費用が安い>

新規でいらっしゃる患者さんは
先生のことを知らな人ですよね。


対して、既存の患者さんは
先生のことを既に
知っている状態です。


そのため、来院までに
超えなければいけないハードルは
既存患者さんの方が
圧倒的に低いです。



先生のことを知ってもらうまでの
費用がかからないので、
リピート対策の方が
費用が安くすむのです。


<売上が伸びやすい>

売上を、お風呂に例えて
考えてみましょう。


リピート対策をしないまま
新規集患をするというのは
お風呂の栓をしないまま
お湯を流している状態です。


この状態だと、
お湯は一向に溜まっていかないです。


それと同じように
リピート対策をしないまま
新規集患をしていても
売上は一向に伸びないままです。


逆に、リピート対策をしっかりして
新規集患をしていくと、

お風呂の栓をして
お湯を入れれば
どんどん溜まっていくように

先生の院の売上も
どんどん伸びていくことになります。



このように、
正しいリピート対策をすることで

費用は安くすむのに
売上はどんどん伸びていく


という状態を
叶えることができるのです。


■リピート対策で重要なのは◯◯


リピート対策の方法は

・DMハガキ
・サンキューレター
・ニュースレター


など様々な方法があります。


その中でも特に重要なのが
ニュースレターです。


特の効果がある方法がニュースレターです。


もちろん他の対策も
効果はあるのですが、
ニュースレターが最も重要なのには
3つの理由があるんです。


<人間は忘れる生き物だから>

先生は、一昨日の夕ご飯に
何を食べたか覚えていますか?

(ちなみに僕は覚えていないです…)


きっと、すぐに思い出せる人は
少ないと思います。


また、美容室などでも
行きつけを決めていない場合は、

・前回行ったお店の名前
・次にいつ来てと言われたか


などは正直覚えていないです。


これは、
施術に不満があった訳ではなく
単純に忘れてしまったから。


そこで役立つのが
ニュースレターです。


ニュースレターは
毎月お送りするものなので、
必ず患者さんに先生のことを
思い出してもらうことができます。



また、患者さんの
健康に役立つ情報をお届けして
患者さんの身体を気遣うレターなので、

患者さんにも
喜んでいただけます。


<期間が空くと気まずくなってしまうから>

患者さんが治療院に
いけなくなる理由の1つに
「気まずいから」というものがあります。



先生から伝えられた
治療計画通りに通えないと
約束を破った気がして
気まずくなってしまい、

治療院に行きにくく
なってしまうのです。


そんな時に、
先生からのニュースレターが届くと
「コレが届いたから行こう」と
治療院に行く理由を
作ることができ、
ご来院してもらいやすくなります。

また来院してもらうきっかけ作りになります。


「なんだか営業みたいで嫌だな…」
と思うかもしれませんが、

患者さんが痛みを我慢して
身体が悪い状態になってしまうより、
先生から手を差し伸べてあげた方が、
患者さんのためになります。



気まずくなってしまった
患者さんの背中を押すためにも
ニュースレターは役立つのです。


<お喋りが苦手な先生もいるから>

患者さんに面と向かって
リピートを進めづらいな…
と思ったことはありませんか?



そんな先生でも、
文章でのコミュニケーションなら
負担がすくないはず。


コミュニケーションが苦手でも、

「患者さんとコミュニケーションを
 とりたくない」

という先生は
いないはずです。


簡単に、患者さんと
定期的にコミュニケーションを
とることができるのも
ニュースレターの良い点です。


■どんなものを送ればいいのか?


では、ニュースレターで
どんな情報を送ればいいのでしょうか?

ニュースレターは

・健康情報やストレッチなど
 患者さんにとって役立つ情報

・先生の優しさが伝わる
 温かい雰囲気のもの

・女性が喜ぶ内容


を考えて作ると
効果があるものが作れます。


まず、そもそも
役立つ情報が何もないと
患者さんはニュースレターを受け取っても
喜んでくれません。


季節に合わせた身体の情報や
ストレッチの方法など
患者さんのためになる情報を
必ずいれてください。



次に重要なのが、
温かみがある作りにすることです。


例えば、先生が年賀状を受け取る時
大量に印刷されたもので
何もメッセージがないものが
送られてきても
あまり嬉しくないですよね。


それと同じ様に、患者さんも
「自分のために送ってくれたんだ」
と分かる内容の方が
喜んでくれます。


例えば、
手書き風のフォントを使う
というだけでも、
大量生産感がなく
温かい印象のものが作れます。



最後に意識してほしいのは、
女性が喜ぶ内容かどうかです。


女性患者さんの方が
リピートに繋がりやすい
というのは先生もご存知かと思いますが、

それに加えて、
女性は良いものに触れると
周りに広めたくなる人が多いです。


そのため、
女性が喜ぶ内容にすることで
その患者さんの周りの人にも
先生の院を広めてくれる
という可能性があります。



以上の3つの点を意識して
先生の院だけの
素敵なニュースレターを
作ってみてください。


■まとめ


リピート対策に有効な
ニュースレターを活用することで、

・費用を押さえて
 売上を伸ばすことができる

・患者さんとコミュニケーションがとれる

・役立つ情報をお届けするので
 患者さんに喜んでもらえる


と良いことずくめの
状況を作ることができます。


新規集患に振り回されずに
売上を安定させたい
と少しでも思っている先生は
やらないと損です。


ぜひ今回お伝えした
3つのポイントを活かして
素敵なニュースレターを
作ってみてください。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。


■追伸


よし!ニュースレター作るぞ!
と思っていただいた先生は

効果のあるニュースレターを作るのって
実際どのくらいの時間がかかるの?
と気になるかと思うのですが…

正直、すごく
時間のかかる作業です。



例えば少しでも見た目がダサいと
女性は読む気をなくしてしまいます。


せっかく良い内容なのに
読んでもらえないと
もったいないですよね。


そこでクドケンでは、
先生が簡単に
素敵なニュースレターを作れる
サービスをご提供しています。


・医師監修の役立つ健康情報
・栄養士監修のレシピコーナー
・女性デザイナーが作ったおしゃれなデザイン


と、効果のでる
ニュースレターに必要なポイントを押さえつつ
患者さんにも喜んでもらえる
内容になっています。


実際に、
使っていただいている先生もからも

「このレターがいつも楽しみ!」
と患者さんに喜んでもらえて
自分も嬉しい


というお声もいただいています。


しかも、初月500円で
気軽にお試しいただけるんです。


自分の売上も伸ばしながら
患者さんにも喜んでもらいたい!
と思った先生は
ぜひこちらからお申し込みください。


↓ ↓ ↓

<ニュースレターの詳細を見る>
https://kudokenn.com/letter/

©2022 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」