クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

売上が上がらない治療家に欠けている「2つのスキル」

1295 Views

※お知らせ※

「色々ノウハウがあるけれど…
 結局何をすればいいか分からない」

そんな声にお答えするため
あなたの売上状況/立地/形態別に
「やるべきこと」「順番」全てがわかるメソッド
「55段式経営メソッド」を届けるメルマガをはじめました。

有料級情報が毎週火曜日に届くので
以下からメルマガ登録してみてはいかがでしょうか?
↓↓↓




こんにちは。

早野隼翔の55段階式・個別指導塾
塾長の早野です。


先生、突然ではありますが
好きなアニメや漫画ってありますか?


ボクはジャンプ黄金世代(?)で
キン肉マン、北斗の拳、キャプテン翼、
聖闘士星矢、こち亀、シティーハンター
魁!男塾が好きなのですが…


その中でも『JOJOの奇妙な冒険』が
特に大好きで、3部の空条承太郎の
世界観が気に入っています。


母親に起こった突然の不治の病
その原因となる”男”を倒すための旅。

その途中で繰り広げられる
アドベンチャーロマン!

途中で敵だった花京院・ポルナレフが
仲間になって行くのもいい感じ。

また、主人公、承太郎のスタンドである
精密機械&パワーのスタープラチナ!

もう、かっこいいとしか言いようがない
漫画なわけですよ。


あー、なんでこの話をしたかというと
新大阪の出張の際に、おしゃれなネクタイが
販売されていて、買ってしまったからです。

一見、ビジネスチックなネクタイですが
よく見ると『JOJO』って書いてあります。

ボクに直接お会いできる方は
気にしてチェックしてみて下さい。笑

(オレンジ×ネイビーの柄です)


さて、今回のメルマガでは
『あなたが身に付けておくべき2つのスキル』
についてお伝えしていきます。



売上を分解すると、こうなる


多くの先生が売上を上げたいと
考えておられると思いますが…


その前に『売上の正体』って
お分かりになりますか?


多くの方が認識している売上って、
いくらの商品がどのくらい売れたか?
くらいしか、考えていません。


何を、いくらで、売ったか?ってやつです。


売上 = 商品単価×個数 ←これ。


この考え方は、半分正解であり
半分間違っている考えでもあります。


というのは、ボクの考えている
売上でいうと要素が足りないからです。


それは…患者さんの数、顧客数です。


ボクの考えている売上とは
“患者さんが支払ったお金”
これを売上の定義にしているからです。


どんな企業やお店でもいえること
なのですが、売上を上げるには、
お客さんから、商品の対価となる
お金をいただかなくてはなりません。


それと同時に、お客さんがいなければ
そもそも支払い(売上)すらないのです。


つまり、
売上を上げたければ・・


患者さんの数を増やすか
支払ってくれる金額を増やすか
どちらかしかないことが分かります。

(もしくは同時に、です。)

何をすれば、売上が上がるのか?


はい、答えはシンプルに2つ。


患者さんになるべく多く
来ていただくための営業・集客活動。

そして、来ていただいた方に
商品やサービスを提供する販売活動です。


この2つは掛け算になっていて
どちらも重要なことであることが分かります。


 集客(数) × 販売(額) = 売上


このため、あなたが売上を上げるために
身に付けておくべきスキルは、2つです。

・販売スキル
・集客スキル


販売スキルとは、相手の悩みを理解し
その解決方法となる手段を提案すること。

集客スキルとは、相手の悩みを理解し
その解決方法となる手段を告知すること。


その他としては、他の院よりも
自分の治療院が優れていることを
伝えることで、選ばれることです。


いわゆる『差別化』ってやつです。


これらを考えることによって
患者さんの身体の悩みを多く
解決すればするほど喜ばれるし
感謝もされる。


そして、同時に
売上も上がっていくのです。

販売ができても集客できず…


売上が上がっていない先生の多くは
集客が苦手です。


なんのために集客を
自らしなければならないのか
理解していない先生は多いです。


集客とは、
あなたのことを知らない人に対して
悩みは解決できます!という告知行為。


集客とは、
ご近所や地域社会に対して、
悩みは解決できます!という告知行為。


集客 = 問題解決を知らせる行為


これを本当の意味で理解した人が
集客ができるようになるのです。


※なぜ、治療家がわざわざそんなことを
しなくてはならないのか?

はい、地域の方々や悩んでいる方が
まだ、あなたのことを知らないからです。

集客ができても販売できず…


しかし、集客ができても
リピート数が少ないがために
売上が上がっていかない先生が
いることも事実。


これは、複数回の来院が必要である
ことを患者さんに伝えていないことから
起こっています。


複数回の来院を促すことは
悪いことではなく、患者さんにとっても
先生にとってもメリットのあることですが
それが正しく伝わっていません。


これはどうしたら”売れるのか?”を
理解していないために起こっています。


販売とは、
相手の悩みを解決するための提案
のことなのですが、ここが理解できないと

販売 = 押し売り
だと、認識違いが起こります。


この考えを手放さないと、いつまでたっても
販売数・施術数を増やしていくことができません。

2つを理解することができたら


販売数10 × 1 = 10
集客数10 × 1 = 10

でも、2つ理解することができれば


販売数10 × 集客数10 = 100
を作り出すことができるのです。


とりあえずあなたが今、身に付ける
スキルと言ったら『販売』と『集客』です。


モノを売るためには
モノを売るためのルールがあり

ヒトを集めるためには
ヒトを集めるためのルールがあります。

まずはこのことを認識しましょう。


そして、
販売スキルと集客スキルを磨かないと
いつまでたっても売上は上がりません。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『あなたが身に付けておくスキル』
というテーマでお伝えしました。


売上は上げたいけれど
とにかく何からやったらわからない…


もし、そんな方がいらっしゃるのであれば

問題解決の手段を提案する。
問題解決の手段を告知する。

と、考えて行動してみて下さい。


患者さんが口コミを起こしてくれることを
期待して待っていても、言わずもがなです。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



追伸


\無料で手技セミナー映像をプレゼント!/

この映像を見ることであなたは…

*たった1分頭に触れるだけで
 どんな痛みや難病も
 ”今までにないほど”改善に導ける

*たらい回しにされて苦しむ患者を
 あなたが救ってあげられるように

*どんなに難しい患者でも“1回”で
 驚くほど感動させられる

*治療結果に自信を持てるから
 毎日楽しく施術ができるように

先に映像を観た方は、

「やり方が超シンプルなのに
 麻痺患者の症状を改善できました!」

「旦那にやってもらったら
 長年の肩こりが消えました!」
 
「患者さんが”死ぬまで通う”
 と言われるほどの効果に納得です!」
 
「施術しても戻りが出る原因が
 わかったのが新発見でした!」

「今通ってくれている患者さんを
 治療院から卒業させられそうです!」
 
と、

・効果の高さ
・再現性の高さ
・理論の深さ

に感動されていました。

ぜひあなたも
【無料】でこの映像を観て、
誰もが感動し効果を実感している手技を
お試しください。
 ↓↓↓

※2月11日(木)23:59で終了

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」