クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 やってみたブログ

 やってみたブログ

【対談】長時間営業に変えて”潰れる院”と”儲かる院”←その違いとは?

159 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ




こんにちは!

いかなるときも
行動と学びだけは決して止めない
「やってみたブログ」の斉藤です。


さて、今回は視聴者の方から
ご質問を頂きましたので、

僕、斉藤が”ズバリ”
お応えしたいと思います。


まずは、
ご質問内容を見ていきましょう!


「治療院を経営していると
 集客が悪かったり
 売り上げが落ちたとき…。
 
 考えられる策として
 営業日数や営業時間を増やす方法が
 あるかと思いますが、
 
 時間を延ばせば集客やリピートが
 良くなるのでしょうか?」

とのことです。


なるほど~。


ちなみに僕はこの手の質問を
受けたことがないのですが…。


確かに

・最近集客が良くない
・夜まで働いている患者さんを囲えない
・ライバル院は22時まで、土日も営業

なんて話を聴いてしまうと

「うちの治療院も長時間営業に
 しなくちゃ潰れちゃうんじゃない?」

なんて不安に思っちゃいますよね。


その不安から
長時間営業に変更した
治療院もあるかもしれませんが、


正直、長時間営業に変更して
変更前より上手くいっている
治療院って少ないんじゃないでしょうか。



なぜなら、それは
~~~~~~~~
長時間営業の変更理由には
~~~~~~~~~~~~
“ある問題”があるからなんです!
~~~~~~~~~~~~~~~


この問題をクリアするために
しっかり考えられている治療院は

それこそ大繁盛治療院に
なっているはずです。


では、長時間営業に変更して
上手く行く院と、失敗する院を分ける
その”問題”とは何なのか…。


そして、本当に成功するための
営業時間の決め方とは…。


今回は、お二人のゲストを交えながら
あなたの治療院にぴったりの営業時間を
“ズバリ”お教えしますので、
ぜひ続きを見逃さないようご覧ください。

 ↓↓↓

※動画ページにジャンプします


斉藤隆太



追伸



前代未聞!

頭に手をかざすだけで、
人体を支配する”電気”をコントロールし
あらゆる痛みを解消する手技がついに登場。

・脳梗塞の後遺症で全く動かせなかった
 左手が5年ぶりに動かせるようになった!

・国の指定難病である黄色靭帯骨化症が改善!

・みようみまねでアプローチしただけで
 側湾症まで改善!

あなたの想像を超える効果を誇る
手技の全貌はこちらからご確認ください。
↓↓↓

▼今すぐ手技の全貌を確認する

 
 
 
 
 

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」