クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 やってみたブログ

 やってみたブログ

“埋まらなかった”施術枠に予約がポンポン入った理由とは?

1177 Views

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。

治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。



【今回の研究テーマ】



皆さん、こんにちは!

消費税が10%に上がりましたが、いかがお過ごしですか(涙目)。

「海外じゃ税率20%超えるところだって結構あるんだぜ」を心の支えに、頑張っていきましょう!(…と自分に言い聞かせる)

さて、毎度おなじみで恐縮ですが、今回も唐突に失礼いたします。

『みなさん、アイドルはお好きですか?』

ええ、もう。

唐突すぎて返答にお困りの皆様、アイムソーリー。

ここで言うアイドルとは、テレビで歌い踊る、なんかやたら人数の多い女子達のことでも、今の視聴者って坂道好きなの?と勘違いするほど氾濫する「○○坂」の子達のことでもありません。

というか、斉藤は全くそちら方面のアイドルに興味がありません。

僕が興味をそそられまくるアイドルとは、「アイドルタイム」のこと。


アイドルタイム…。


直訳するとつまり「暇な時間」のことを指します!

治療院にとっての「暇な時間」。

これは地球上で最も無駄な時間です。

あってはならない。やめてくれ。

その恐ろしさゆえに目が離せません。

だからこその興味なわけですが、皆さんもアイドルタイム対策、気になりませんか?

というわけで、本日はこのアイドルタイムの対策について考えていきましょう!


【「なんとなく暇な時間帯」ありますよね?】



さて、まずは皆さま胸に手を当てて、正直な申告をお願い致します。

皆さんの治療院で、「なんとなく暇な時間帯」はありませんか?

ありますよね?

ここは見栄を張らず正直にいきましょう。

そもそも治療院業界は、多くの院で12:00-15:00をお昼休憩にしちゃう風習があるくらい、いわゆる「昼下がり」の予約が入りにくい文化があります。

そんな時間、皆さんは何をしていますか??

・事務作業がんばってます
・とりあえずお掃除してるよ
・思い切って閉めちゃってお昼寝しちゃうよね


など、その過ごし方はきっと様々でしょう。


だが、しかーーーし!!!

そんな時間でも少しでも多くの患者様の施術を行いたい!

なぜなら私は治療家だから!!

…という荒ぶる治療家魂をお持ちの先生もいらっしゃるでしょう。

そんな先生にオススメなのが、今回ご紹介する「アイドルタイム割引」なのです。


【アイドルタイム割引を導入してみた】





いかがでしょう。

上記は、実際にクドケン店舗でアイドルタイムを対象にして発行したクーポンです。

アイドルタイムは、いつ何時訪れるか分からない。

暇になるかもしれないし、ならないかもしれない。


明日(もしくは来週など)暇になりそうならすぐクーポン発行して患者様に来て頂きたいですが、暇になるかどうかも分からないうちから事前にクーポンを出すわけにもいきません。

そんな無駄に太っ腹なこと、斉藤にはできなかった><

つまり!

アイドルタイムに関する告知はスピードが命!!

「あ!明日(来週)暇だ」からの「やべ!クーポン出すか!」からの「配信完了!」までの時間が勝負なわけです。短ければ短いほどいい。

そういうわけで、結論から言いましょう。

ハイ、LINEが最も重宝します。YEAH!!

先日別のテーマでもお話しした「LINE@」。

それです。

LINE@アカウントをお持ちの先生は、「この時間に患者さん入ってほしいな!」「コントロールしたいな」と感じる時間帯を決めて、ラインで告知することをオススメいたします。

LINE@を使うメリットは、とにかくスピードが速いこと。

当日告知を配信して、当日中に反応があることも珍しくありません。

はがきやメールよりも早くお知らせできて、また気軽に使ってもらいやすくなるので効果的。双方win―winの素敵サービスになりますよ。

ぶっちゃけですね、LINE@に登録する人はクーポン目当ての人も多い。

ですから、「こちらの都合でクーポンばっかり送ってゴメンよ」なんて心配はご無用です。


【実際の効果は?】


さあでは、実際にアイドルタイムに関する告知を行った効果はどうなったでしょう?

実際にクドケン店舗で行ってみて感じたメリットをまとめてみました。


①予約の分散ができる

世の中には「時間」を大切にする人、「お金」を大切にする人など、様々な人がいます。

「少しでも早く楽に手に入れたい」とコンビニを使用する人もいれば、「一円でも安く手に入れたい」と遠くの激安スーパーに足を運ぶ人もいますよね。
(僕は圧倒的に前者なのですが、それを見て、うちの奥さんはいつもオコです。なぜなら奥さんは後者の人だから)

そんな中で、「料金がお得」を愛するタイプの人に、アイドルタイム割引が目に止まれば、「比較的埋まりにくい(不自由な)枠」を埋めてくれる可能性がある。

そして、それはすなわち「人気の(放っておいても埋まる)枠」を一枠確保することにもつながります!

つまり、「お得を愛する人」と「治療院」双方がお互いに幸せになれるというわけ。

素敵ですね。


②単純に患者さまへの接触頻度が上がる

アイドルタイムのお知らせは、クドケン店舗ではLINEの公式アカウントを用いて行っています。

もちろん最大の目的はアイドルタイムのお知らせをすること。

ですが、ここでお知らせを送ることで、実はもう1つお得なメリットがついてきます。

それが、特にアイドルタイムに興味がない方であっても、案内を目にすることでうっかり治療院のことを思い出してもらえる場合があること。

患者様が来院しなくなる大きな要因が、「飽きる」と「忘れる」。

そのうちの「忘れる」を、これで払拭できる可能性があるのです。

ああ、これもなんて素敵。

ちなみに、「忘れる」防止の意味で参考にするなら、とにかくめっちゃ色々配信してくるユニクロのアカウントを見てみましょう。

まぁ、とにかくマメです。

見習いたい、あの頻度。


【まとめ】



私たちの仕事は「ものを売る」仕事ではなく「技術を時間で売る」仕事です。

そのため経営的には「空き時間」をどうするかはとても大事。

どんなに人気の治療院であっても、「患者様が入りやすい時間」「比較的入らない時間」はきっとあるはずです。

ここを上手にコントロールして、安定して予約が入る環境をつくっていくことは一つの有効な戦略ですよ。

「ディスカウント、ノーサンキュー!」の先生ももちろんいらっしゃるかとは思いますが、一つの戦略、選択肢としてヒントにしてみてくださいね!



追伸



【無料!10月17日(木)迄】

整体業界のジョーカーがおくる
今まで治せなかった症状ほど
かんたんに治せる邪道整体とは?

固定概念を覆す施術、考え方を
無料で今すぐご覧ください。

 ↓↓↓

>今すぐ邪道整体を無料で手に入れる


※10月17日(木)で公開終了
 
 
 
 
 

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」