クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 やってみたブログ

 やってみたブログ

施術に集中するため”洗濯代行”を使ってみた結果…↓

1052 Views

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。

治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。



【今回の研究テーマ】



皆さん、こんにちは!

やっと!いよいよ!来たんじゃありませんか?

秋の気配がぁ〜!!!

ほんの少し前まではチラ見せ程度だった「秋」が、割とガッツリ顔を出してきてくれました。

関東以北の皆さんは「今更かよ!もうすっかり涼しいよっ」と思うかもしれませんが、こちら東京では9月前半はまだまだ夏。

やっと熱帯夜から完全に開放され、日中の30度越えもなくなりました。

いやほんと助かった〜。

だって暑いのって疲れるんですもん。

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ…。


さて。

やや涼しくなって元気復活してきたところで、本日のクドケンラボに参りましょう!


「皆さんは治療院の業務で何が一番好きですか?」

こう聞かれたら、まぁ余程の変わり者じゃなければ、「治療しているときに決まってるでしょーがぁ!!」とお答えになるでしょう。

もしくは、経営者として店舗経営のアレコレや将来の明るい展望について夢見るのが楽しいという先生もいらっしゃるかもしれませんね。

まぁ、つまり何が言いたいかというとですね。

治療家であり経営者でもある皆さんにとって、「院内の掃除」や「事務作業」「洗濯」などが何よりも楽しくて楽しくて震える…なんてこと、まずないですよね?ってことです。

立場の違いはあれど、わざわざ治療家という職業を選んでいるくらいですから、「治療」「技術習得」「患者さんとのコミュニケーション」「経営戦略を考える」など、ここら辺にモチベーションを感じているハズなんですよ。

というか、そうであれ(笑)

そういう治療家たちにとって、働きやすい環境というのはまさに「治療に集中できる環境」!

そこで、スタッフ思いの斉藤さん(僕)は「スタッフができるだけ施術に集中できる環境」を目指すべく、施術以外の業務で外部に依頼できるものは出来るだけ外注するよう心掛けています。

そんな中で今回はみなさんにお勧め!

「洗濯」の代行についてクドケン店舗で活用している便利なサービスをご紹介いたします。


【洗濯代行とは?】



皆さんは、「洗濯代行」をご存知でしょうか?

その名のとおり、洗濯物が詰まった袋を回収し→洗って乾かし→畳んで→返却してくれる…という素敵なサービス。

そしてなんとぉ!!

クドケン店舗では、全店舗でこの洗濯代行をフル活用しているというじゃありませんか!!(サービス内容は以下の引用参照)

※洗濯代行サービスのポストウォッシュサイトより引用(https://postwash.net/
溜まった洗濯物が片付かない、雨で洗濯物が乾かない、介護にまわり洗濯をする暇がない、一人暮らしで思うように洗濯ができない・・・

洗濯代行はそんな方にオススメです。

ご自宅では難しい洗濯での花粉・ダニ防止効果もあります。

手頃な料金でランドリーバッグに詰めて送るだけで、ご自宅にきれいに洗濯された洗濯物が届きます。


【クドケン店舗では「ポストウォッシュ」を利用】

では実際に、クドケン店舗で使用している内容をご紹介しましょう。

Mサイズバッグ(大きめトートバッグサイズ)に詰められるだけ詰めて、料金は送料込み3,000円程度。

ちなみに、佐川急便が店舗まで洗濯物を取りに来てくれます。

洗濯し畳んだものを持ってきてもらう時に、新しく洗濯してほしいバッグを集荷してもらうというサイクルで、無駄なく便利に利用しています。



利用手順はいたってシンプルで無駄がなく、サイトウ的には大変満足しているわけですが、何事にもメリットとデメリットはある!…ということで、以下にまとめてみましたので参考にしてください。


【メリットとデメリット】



<メリット>

●洗濯の手間が省ける

これこそが最大のメリット。

洗濯って意外と手間ですし、すぐにたまってしまうもの。

洗濯代行なら、初回の契約さえ行えばバッグに詰め込むだけで勝手に持って行ってくれて、勝手にキレイになって帰ってきます。

素敵!


●天候に左右されない

洗濯には、もれなく「干す」がセットでついてきます。

つまり、お天気にエラく左右されるというわけですね。

長雨になると洗濯ができないし、無理して洗っても室内干しで妙な香りが…。

施術着から不思議なスメルがしてきたら、それこそ患者様に嫌がられますよ。

でも、洗濯代行なら天候に左右されないので、こういった心配が一切ありません。


●仕上がりがきれい

ポストウォッシュでは、畳んだ状態でビニールに入れて納品してくれます。

そのまま棚に移動するだけであら不思議!

清潔感あふれる新品のタオルのような印象に!

やはり、餅は餅屋。

洗濯屋さんは洗濯のプロなのです。



<デメリット>

●コストがかかる

やはりこれでしょうね。

お高いんでしょぅ〜?っていう例のヤツ。

確かにお金はかかります。

ちなみに、うちと同じMサイズのバッグなら3,000円程度。

バッグには、着替えなら上下の着替えが20枚ほど入りますので、店舗の規模や着替えをする方の割合にもよりますが、数日~1週間分くらいの洗濯物をまとめて出すことができます。

果たして、これが安いのか高いのか。

ここで考えてほしいのは、この量を洗って干して畳んで…という作業に先生が普段どれだけ時間を割いているかということです。

クドケン店舗では、およそ20分の施術が5000円程度、分単価200円というのがひとつの基準です。そう考えると3,000円は約15分の価値。

それであれば、15分を洗濯に時間を使うくらいなら1人でも患者様対応をしてほしい!というのが正直なところなんです。


●洗濯に出している間はその分の着替え・タオルがない状態になる

当たり前といえばあたり前ですが、洗濯に出している間は、その枚数分は手元にありません。

もしすべての着替えを洗濯に出してしまうと、治療院に着替えがない状態になってしまいますね。

つまり、洗い替え、必要、ゼッタイ!

少なくとも2サイクル分の着替えを準備しておきましょう。

ストックの枚数を増やすのはお金がかかると思うかもしれませんが、ギリギリの枚数を洗い倒して使うよりも、余裕のある枚数で使いまわす方が生地の寿命は延びますよ。

ここは初期投資として考えても問題ないと思います。


【こんな方にお勧め】



確かに、自分で洗濯すればお金はかかりません。

「無料」「フリー」「タダ」というフレーズは、我々に興奮をもたらす素敵フレーズですが、残念ながら「先生の時間」を消費しているので実質タダじゃない!!

そして僕らは残念ながら「お洗濯」のプロじゃない!

やっぱりプロの仕上がりはとてもきれいで、見た目も全然違うんですよ。

仕上がり綺麗なタオルが並んでいるだけで、院の清潔感までUPできるというオマケつき。

それに、患者様の数が増えれば比例して洗濯物も増えますよね。

より施術にかけるべき時間が洗濯に使われるのは確実にもったいない。

「施術に余裕をもって向き合いたい」と思う方にこそ、洗濯代行はオススメです。

今は本当に色々なサービスが「代行」できる時代になりました。

患者様に治療で喜んでいただける機会を増やすためにも、治療院の成長や売上アップとともに、どんどんこういったサービスの利用を考えてみてください!

ポストウォッシュ、本当にお勧めです!



追伸



【1週間限定での特別公開!】

パーキンソン、糖尿病、半身まひなど…
全身の重度の症状さえも消失させる
神ワザ…の教材化に遂に成功しました。

弊社からご案内できる特別教材ですので
ぜひ今すぐ詳細をご確認ください。

 ↓↓↓

>今すぐ神ワザの教材を手に入れる

※9/25(水)提供終了となります
 
 
 
 
 

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」