クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 やってみたブログ

患者さんが復活する?!”○○ハガキ”送ってみた!

1553 Views

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。

治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。


【今回の研究テーマ】



皆さん、こんにちは!

北海道を除く地域では梅雨まっただ中のところ、お肌の潤いの味方「高湿度の国・日本」からお届け致しますクドケンラボ。

本日も雨模様を吹き飛ばす爽やかさ全開でスタートしましょう!!


早速ですが、皆さん、患者様にバースデーのハガキ出していますか?

もしかしたら、なかなか出せないという先生もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、このバースデーハガキ、活用の仕方次第でとっても有能なツールになってくれるスグレもの。

送らないのは大変もったいないのです。

「もったいない精神」に満ち溢れた男、サイトウ。

活かせる手段をみすみす捨てることはしません。

もったいない、ダメ、絶対!

というわけで当然バースデーハガキを活用しているクドケン店舗ですが、うちでは少しだけ特殊な活用をしているので、今日はこちらをご紹介!

「どうやって?」「どんな内容で?」など、数々の疑問にお答えします。


【バースデーハガキの目的】




さて、まずは基本中の基本「バースデーハガキを送る目的」から考えましょう。

バースデーハガキは、もちろん「バースデー」というくらいですから、まず第一の目的はコレ!

患者様のご生誕を神に感謝し、未来に幸多かれと祝福し、「生まれてきてくれて有難う!おめでとう!」をやや強めにお伝えする手段です。

そして、そんな祝福の意思表示のすみっこにチラッと、本当にチラ〜っとだけ治療院の存在を微かにアピールする。そんなハガキなんですね。

いくら自分がひとつ年をとることに死んだ魚の目になるような人でも、自分の誕生日を覚えていてくれて祝ってもらえること自体は嬉しいものですよね。

まさに「悪い気はしない」ってやつです。

そして治療院は、そんな個人情報の代表格である生年月日を、顧客情報としてぬるっと当たり前に聞き出すことができるお仕事!素敵!

これを生かさない手はありません



【バースデーハガキの本当の活用法】



患者様のご生誕を神に感謝し「おめでとう!」を伝えるのがバースデーハガキと申しましたが、クドケン店舗では、このバースデーハガキに単なる「お祝いサービス」以外の目的も持たせています。

というか、まあ、当たり前ですよね。

そうじゃなきゃ逆におかしい。

ただのお友達じゃないんだから(笑)

新患さんを追い求め集客ラブ!のクドケンラボが送るバースデーハガキですから、当然ながら本当の目的は別にあります。

それはずばり「存在を思い出してもらうこと」!

お誕生日をお祝いしつつの存在アピール。

「おめでとう〜♪」からの「これ送ってるの○○治療院ですよ〜」「○○治療院の記憶よみがえれ〜。思い出せ〜」までがワンセットです。

だからこそ、「今来院されていない患者様」にも当然このバースデーハガキは送付!

治療院の存在を思い出してもらうべく送らせて頂いております。はい。



だってですよ。
そもそも治療院って、とても喜んでもらえる仕事である一方、残念ながら「なくても死なない仕事」であるのも事実ですよね。

水や食料、公共交通機関とか、誰にとっても生活を大きく左右するものなら無いと死活問題だけど、治療院は少し痛いのを我慢するくらいで別に無くても死にゃあしない…。

そんな中で忙しい日が続くと、人って「忘れても大丈夫なもの」からがんがん忘れてしまうものなんですよね。

痛みがなくなれば尚更で、どんどん足が遠のいてしまうわけです。

そして一度足が遠のいてしまうと、人間なんとなく「気まずい」「行きづらい」「顔を合わせづらい」といった心理が働くようで、余計足が遠のくという悲しい負のスパイラルにはまります。

そんな人々には、「そんなの気にしないで〜!」「(どんなに間が空いても)大歓迎だから〜」「思い出してくれただけで君は勇者だ!!」という我々の叫びは届きません。

だからこそ、このなんとなくの『行きづらさ』を、ちょっとしたきっかけで改善させたい!

そうした切実な思いをバースデーハガキに込めてみました。


具体的には、患者様にバースデーハガキ送付により「私たちはあなたのことを忘れていないよ!」と伝え、さらにクーポンをつけることで「ついでに、久しぶりに来てほしいよ!クーポン使っちゃいなよ!」と伝えるのです!

患者様だって、自分のことを知ってくれていて、歓迎してくれる場所だと認識できていれば、他の治療院に行くくらいならそこに行こうかな…と思ってくれる可能性が高くなりますね!

日頃いくら患者様への愛を持っていても、その気持ちが伝わっていなければ意味がありません。

うっかり「久し振りで歓迎されないんじゃないかな…」なんて誤解されようものなら、そりゃ目もあてられない。

だからこその、こちらからの好意アピール!
適度に強めの圧が大切です。

おめでとう、待ってるよ、大歓迎だよ、クーポンもあるよ…という具合に畳みかけるようなお誘い。

このようにして、治療院側からの愛を精一杯お伝えしていきましょう。


尚、こうした「来て来て〜、待ってるぅ」というご案内をするにあたり、いい人ほどぶち当たる壁がございます。

それが『しばらく来ていない人に連絡して迷惑がられません?』問題。

結論から言いましょう。

そんなことは心配しない、気にしない!

だって、この程度のハガキで「チっ」て舌打ちなんかしちゃう人は、そもそもどんな案内を送っても来ませんから。

当たって砕けるしかありません。

安心して、どんどん当たって砕け散りましょう。

まぁ、こんなの恋愛と一緒っすよ。(恋愛上級者を気取るサイトウ)
ガンガン行くしかないっしょ。(肉食系を気取るサイトウ)

とにかく、やってみないと分からないことなら、悩む前に動け!をモットーにやってみましょう。


しかもですね。

中には実際、バースデーハガキを見たことで、「しばらく行けなかったけど、ハガキもらってまた身体ちゃんとしなきゃって思ったのよ~!」と復活してくれる素敵な方も少なくありません。

そうです!
我々はこういう方のためにバースデーハガキを送るのです!


【バースデーハガキの出し方】



以上のように、治療院からの愛と少々の商売っ気でバースデーハガキが成り立っていることはご理解頂けたでしょう。

ということで、これらのハガキは当然ながら現在通っていらっしゃる方には感謝の気持ちとして、そしてしばらくいらっしゃっていなかった方には歓迎の気持ちとして送ることをお勧めいたします。


もしこれで、かつて通っていた方が復活してくださるなら、ハガキ代&印刷代&手間なんて安いもの!
コスパからいっても優秀なツールでしょう。



ちなみに、クドケン店舗では月初にまとめて当月お誕生日の方に送っています。

そして、必ず少しでもいいので、割引やプレゼントをご用意しています。

人は、少しの割引などのちょっとした動機があることでアクションを起こしやすくなるものです。


更に一言だけでも手書きなんかあれば、もう最高!より印象的なハガキになるでしょう。


【まとめ】



何気なく送っている、もしくは送ってもいないバースデーハガキ。
もし身に覚えがある…という先生がいらっしゃいましたら、今一度見直しをして頂ければと思います。

バースデーハガキは、患者様の復活のきっかけとしても十分活用ができますよ。

患者様とのコミュニケーションの頻度を増やして、休眠患者様を復活させ、更にファン患者様をどんどん増やしていきましょう!



追伸



クドケン史上最凶の
講師陣がお届けする
無料手技セミナーが遂に解禁!

内海聡
船瀬俊介
米澤浩

…こんなヤバイ講師陣見たことないッッ!!

8秒で全身が変わる方法の
具体的なやり方も無料プレゼント!

7月18日(木)で公開終了ですので
無料で今すぐご視聴ください。
 
 ↓↓↓

>今すぐ無料で見る!!


※7月18日(木)で公開終了
 
 
 
 
 

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」