クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 やってみたブログ

 やってみたブログ

治療院に思い切ってipadを導入してみた!!

1942 Views

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。

治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。

【今回の研究テーマ】


こんにちは!クドケンラボの斉藤です!

日本人が愛してやまない「桜」を愛でるシーズンがあっさり過ぎ去った(@東京)と思ったら、スギとヒノキの花粉だけが残った今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか。

平成最後のお花見は、思い残すことなくしっかりやれましたか?

飲み散らかしましたか?

「桜はこれからだぜ!」という北のエリアの皆様におかれましては、新元号での初のお花見、ぜひ満喫してくださいね。

平成もあとわずか数日で終わり。

なんだか妙にソワソワしますが、新元号になっても皆さん変わらず繁盛院を目指してグイグイ攻めていきましょう。


さて、早速本日のお題です。

今日のテーマは

『治療院に思い切ってipadを導入してみた!!』

についてご紹介していこうと思います。


皆さんは、デジタル機器は得意ですか?

PCはもちろんのこと、スマートフォン、タブレットなど、今は本当に色々ありますよね。

僕は自分で言うのもなんですが、業界の中では割と得意なほうだと自負しているのですが、それでも最近の若いスタッフやデジタル系が得意なスタッフと話していると正直「マジか、そんな便利な使い方あるの?!」と驚かされることもしばしば。

若い子のデジタル機器慣れはハンパありません。

更に最近のクドケン店舗は、人が増え、若いスタッフもジャンジャン増え、いわゆる「情報の共有」「資料の共有」というものに限界を感じる状態になっていました。

紙や口頭での情報共有は、ある程度の人数を超えると精度が下がります。

何かみんながもっと便利に働きやすくなる仕組みは取り入れられないものか。

情報共有を楽に確実に行いたい(切実)。


そんなことを悶々と考えた結果、サイトウ、決断しちゃいました。

前々からうっすらと考えてはいたのです、とあるデジタル機器の導入を。

それをここで思い切って導入することにしたのです。

その「とあるデジタル機器」とは…、

何を隠そうipadでーーーす!

そう!ipad!

あの、タブレットの代名詞、ipadです!!

持っているだけで「なんか仕事できそうな感じ」を醸し出す、あのipad。


いいですよね〜。


セミナーとかやると、ノート代わりに使ってる先生とか見かけるわけですよ!

コンサルティングとかしてると、院の現状説明や売上情報をipadで見せてくれる先生もいらっしゃるわけですよ!

それ見ただけでもうね…。

正直「きゃーかっこいい!」「デキる!」って思っちゃうんです。(←単純)

まぁ勿論、決してそんなふざけた理由だけではないですが、「人が増えた」というのも良いきっかけということで、スタッフのみんなが働きやすい環境を作るため、社員思いの優しい社長であるサイトウ(僕)が今回思い切って導入してみました!



【気になる費用はどれくらい?】


タブレットの導入には色んなメリットがあることは重々ご承知でしょうけれど、そんなメリット云々の前にきっと皆さんが一番気になること。

それは、

『でもきっと……お高いんでしょう?』

という、通販番組での定番コメントのような一言ではないでしょうか。


そう!
やっぱり、一番気になるのは費用ですよね。

先立つものがなければ、投資なんてできません。

無い袖は振れないんだ!!

その通り!!


でも、実は意外とお手頃価格で導入できちゃうのが、このipadなんです。

これは導入の方法によっても様々ですが、ipad本体の代金と、月々3,000~5,000円程度のコストというパターンが多いのではないでしょうか。

セルラーモデルといわれる、どこでも使えて携帯のように通信料がかかるものもありますが、Wi-Fiモデルといわれるものなら、今すでにお持ちのWi-Fiが使えるので案外安く導入できちゃいます。

詳しい費用については調べていただくか取り扱い業者に問い合わせてもらった方が正確なので、ご興味あるかたはサクッと検索してみてください。

クドケン店舗では一気に50台(!)導入しましたが、数が多い場合は、「ipad 法人」などでググってみると、いろいろ出てきますよ。

【タブレット導入すると出来ること】


費用にメドがついて何とか導入できるようになったとしたら、皆さんはタブレットで何がしたいですか?

実は、僕には明確なある1つの目的がありました。

それは…

『患者様向けの資料』をデジタル化すること!

そう!まさにこんな風に!!(↓)


クドケン店舗は、患者様向けに色々な資料を準備して、初診時にそれを用いて説明しているんですね。

受付での説明、施術時の説明、料金の説明、アドバイスなどなど…。

説明資料は多岐にわたり、患者様が少しでも分かりやすいように、色んな種類を取り揃えています。

ただ、種類が増えれば増えるほどその保管にも場所をとり、管理や更新も煩雑になる。

なにより紙でパラパラと患者様にお見せする様はまさに紙芝居のようで、なんといいましょうか…ぶっちゃけ垢抜けないんですよね。


そこに満を持してのipadの登場です!


やっぱりかっこいいじゃ〜ん!
そして想像以上に便利!

現場のスタッフも導入から3か月経った今では、説明資料だけではなく、例えばストレッチの資料や骨や筋肉の資料など色々な資料を仕込んでおき、患者様との信頼関係を築くのにガンガン活用しているようです。


また、そのほかにも…

・スタッフ同士の資料の共有
・ipad使用可能なPOS(レジシステム)の導入


などなど、ipadをどんどん活用しています!!
(注:ipadの業者じゃございません)

【患者様に資料を見せるのに便利なアプリを紹介】

(※2019.4月時点)

ここで、治療院で使うのに便利なアプリを1つご紹介しておきましょう。

僕が個人的におすすめするのは、Ridoc Clear Bookという無料アプリ。

(appleのipad用のアプリになります)



これは、料金表や説明資料など作成した様々な資料をPDFで保管し、紙芝居のように見せることができるアプリです。

同じ紙芝居でも、リアル紙芝居とタブレット上の紙芝居じゃ与える印象も大違い。

患者さんに、「最新のアイテムを取り入れている最新の治療院」というイメージを持ってもらえるかもしれませんよ!

あと、なんといっても分かりやすくて管理がとても楽です。

出張してようがどこにいようが、ipad一つ持ち歩けば全ての資料を持ち歩いているのと同じですから、そういう意味でも楽ちんかもしれませんね。

【その他の「使える!」ipad(タブレット)の機能】


当然ながら、ipad導入のメリットは「資料をタブレット上で紙芝居できる」「なんとなくデキる感を醸し出せる(←オイ)」だけじゃありません。

その他にも便利な機能はたくさん!
ここでその機能をいくつかご紹介します。


<1>動画や写真を撮るのも便利

患者様の身体の状態を分かってもらうには、写真を撮って本人に見てもらうのが一番!

タブレットであれば、気軽に撮って気軽に見てもらうことができます。ビフォーアフターを比べられるような便利なアプリもありますよ!

動画撮影もとても気軽に行えます。


<2>録音して練習にも活用!

スタッフ間で地味に役にたっているのが、「練習への活用」です。

タブレットでは気軽に動画を撮ったり録音ができるので、練習の様子を撮影、録音。それを見返したり、ベテラン先生に見てもらうことで練習に役立てています。

今まで気づかなかった自分の癖を発見する良い機会にもなりますよ!


<3>金銭管理、売上管理関連

ちなみに、知り合いの治療院経営されている先生の中には、売上や経費管理もアプリを使ってやっている…という先生もいらっしゃいました。

経営面でのフォローもできるとなると、夢が拡がりますね!!

【ipad活用のメリット】


ここまでお読み頂いて、いかがでしたでしょうか。

治療院におけるipad導入のメリットの数々に、おもわず興奮して鼻息荒くあれこれ話しすぎた感もありますが(笑)、要は何が言いたいかというと

「それくらいipad便利だってよ!」

ということ。

シンプルですが、それに尽きます。

他にも、実際導入してみて次のようなものをメリットとして感じました。

・紙の資料のように古くなったりしない
・変更したいときにすぐ変更ができる
・信頼度アップにつながるかも!?
・とにかく使い道たくさん!工夫次第で可能性は更に広がる


最近では、スタッフの様子を見てみると

・PCを使わずにipadで器用に提出物などの業務を進めてみたり
・音楽プレーヤー代わりにして院で音楽を流してみたり
・自分の勉強内容をまとめてノートとして使用してみたり


…と、見事に使い倒してくれています。

若い皆さん、デジタル機器に対する順応性が高すぎて予想以上の活用っぷりです。

色々な使い方があるものだなぁと感心しました。

スタッフからも

「前はたくさんの教科書など持ち運んでいたけど、今はノートも教科書もデジカメもいらないので楽です!」と好評。

最初のうちは「こんなの使いこなせない」と泣き言いってたスタッフもいましたが、あっという間に馴染んで今となってはなくてはならない存在に。まんまと予想通りの展開です。

もちろん、とうの昔に導入済みで現場で使いこなしている先生もたくさんいらっしゃると思います。「そんなこともう知ってるわ!」というデジタルスキル高めの先生方!今日は初級編ということでご勘弁くださいませ。

【まとめ】


今の時代はネットにつながってさえいれば仕事ができる状態です。

そして、若い人達はその便利なシステムをどんどん吸収して、使いこなせる人が増えてきています。

今回も、僕が当初思い描いていた以上にipadが大活躍してくれていて正直驚きました。

個人でならipadを持っている先生、導入を迷っている先生は思い切って導入してみるといいかもしれませんよ!?



追伸



【大ヒット御礼】

今最も売れている治療法
『量子療法』をもうご覧なりましたか?

触れずに人を治す。

そんな漫画みたいな施術世界を
誰でもすぐ再現できます。

現状の治療法に限界を感じる方は
ぜひこちらから全貌をご覧ください。
 
 ↓↓↓

>この手技の全貌をチェックする

※1週間限定での公開
 
 
 
 
 

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」