クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 やってみたブログ

 やってみたブログ

月商230万超えの秘密!女性患者さん対応の裏技試してみた

1868 Views

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。

治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。



【今回の研究テーマ】


こんにちは!クドケンラボの斉藤です!
東京は桜のシーズンがそろそろ終わり、桜前線は関東を越えて北上していきました。

そして、いよいよ平成もラスト1ヶ月を切っております。

グッバイ平成!30年間ありがとう。

みんな何かやり残したことあれば、とりあえず今月中にやっちゃうといいですよ。

特に理由はありませんが(笑)、なんか「平成最後」って使い勝手いい言葉じゃないですか?

キリがいいから、とりあえずここを1つの区切りにして、懸案事項はじゃんじゃん済ませておく!

その心意気であと1ヶ月、残りわずかな「平成」を満喫しましょう。


というわけで、今日のテーマは

『月商230万超えの秘密!女性患者さん対応の裏技試してみた』

についてご紹介していこうと思います。

皆さんの治療院にも、女性の患者様は多く来院されますよね?

・・・。
・・・・・・・。

来院されます・・・よね?(圧)

とりあえず、みなさん女性患者様もたくさん来院する治療院である…という体で話すすめますので、万が一「いやいや、うちは男性患者率90%オーバーなんで」という先生も、ここは黙ってご静聴ください。

日頃、女性患者様の対応をしていると、自分でいくら考えて「感じよい対応」「女性受けする対応」を頑張ってみても

・リピートに繋がらない
・なぜか会話が盛り上がらない


など、なかなかうまくいかず首をかしげることありますよね。

解せぬ…みたいな。

コレじゃない感とでもいいましょうか。
でも、「コレじゃない」ことは分かるけど、何が正解なのかは分からない。

正解が分からないから、どうにも改善しようがない。

そんなジレンマに悩む皆さまに朗報です!

分からないことは、成功者に聞くのが手っ取り早い!

そしたら、いましたよ!

クドケン店舗に、やたら女性受けのいいスタッフが!!

と、いうことでクドケン店舗のスタッフにインタビューしてみました。



【意識していることは?】


インタビューで聞きたいことと言えば、まずはやっぱりコレでしょう!

「意識していることは何ですか?」

そうしたら次のような回答がありました。

・身だしなみを整える
・清潔感を出す
・化粧をバッチリに!(女性スタッフの場合)


超〜〜基本ですね。

人って、中身ももちろん大事ですが、見た目や第一印象がものすごく大切。

「人は見た目じゃない」とは言いますが、そういうことじゃないんです。

別にイケメンや美人である必要はありませんが(それはそれでポイント高いですが・笑)、とりあえず清潔感が必須。

ルックス云々の前に、小綺麗であれ。
これはもう鉄則です。


まあこれは女性患者様相手に限らず誰に対しても大切なことですが、より女性の方が厳しくチェックしていると思いますよ

そもそもですね、もしあなたなら、次のどちらの施術者に自分の体を任せたいですか?

①清潔感があって小ぎれいな格好をしているスタッフ
②髪の毛ボサボサで爪が伸びて、施術着も薄汚れているスタッフ


どうでしょう。

僕だったら、秒で①と答えますね。


身だしなみが整っている人の印象ってとても良いですし、なにより「自己管理」が出来ている感がある!

こういう人は「患者様に見られている」という意識が特に高くて、自分をよく見せる工夫をきちんとして、そしてそれがちゃんと維持できている。

そういうある種の意識の高さが雰囲気にも表れます。



【施術中に心がけていることは?】


「女性ウケのいいスタッフ」が、とりあえずかなり「見た目」を意識していることはお分かり頂けたと思いますが、ではお迎えした時や施術中の雰囲気などはどうでしょうか。

みなさんが女性患者様と接する中でよくあるお悩みに

・会話に間が空く
・自分だけ喋っている


…というのがあります。

身に覚えのある方、はい、挙手!!

これは別に治療家に限らず、美容師さんとか1対1でお客様と一定時間接する職業の人にはお馴染みの課題ですが、お客様といい関係を築くためには結構重要な部分です。

でも、なんとなくフィーリングとか感覚的な部分と思われて、具体的な対応策まで練っている方は少ないのではないでしょうか。

「僕(私)は話し下手だから仕方ない」とか思っていませんか?

「ああいうのって感覚でしょ?どうせ真似できない」とか諦めていませんか?


それがね、あるんですよテクニックが

そんな「フィーリングで…」とか「話術のスキルを上げましょう」なんて抽象的なこと、このクドケンラボで言う訳がないじゃありませんか!

サイトウ、そんな小さな男じゃありません!
(と言いつつ、中身はインタビューの受け売りだけど…)

とはいえ、そのテクニックをご紹介する前に、まずは例の「女性ウケ抜群スタッフ」の売上の推移をご覧いただきましょう。

実はこのスタッフ、当初から好印象をバンバンもらっていたわけではなく、試行錯誤して患者様との接し方や、考え方を変える事で女性からの支持を得るようになった経緯があります。

10月と11月の売り上げを比較してみると…

○10月

 

○11月

ねっ!売り上げがドーーーーーンと伸びているのが分かります。

「でもそんなの1ヶ月だけじゃないの?」なんていう疑り深いアナタの為に、更にもう少し先まで売上を見てみましょう。

○11月〜1月
11月  2,074,464
12月  2,242,660
1月   2,304,750



どーーーですか!まさに右肩上がり!!
すごくないですか?
いいんですよ、素直に「スゴイ!」って言ってくださって(笑)


でも、なんでこんなに急激に伸びたのか気になりませんか?

ではここで早速、このスタッフが実際にやっていた「女性ウケを各段にUPさせるテクニック」を特別に皆さんにお教えしましょう。

このスタッフが行っていたことは、

・変化に気づいて言葉にする
・常に笑っている
・変化したら患者様をちゃんと褒める
・感情で決めてもらえるように、その空間を楽しくする


ということ。

具体的に言えば、「髪切りました?」のように患者様の変化に気づいて声をかける。

「新しいコート素敵ですね」とか、
「今日顔色悪くてお疲れみたいですけど大丈夫ですか?」でもいいですね。


要は、「あなたの些細な変化もちゃんと気付いていますよ。

「いつも見ていますよ」という姿勢をさりげなくアピールしている訳です。


言われた方(女性患者様)は、「そんなところまで見ててくれて、しかも覚えてくれてる!?」って思いますし、そこまで自分を気にしてもらって嬉しくない人はいません。

というかですね・・・。

もう薄々お気づきかと思いますが、これはもう「カップルやご夫婦で男性が女性にしてあげて喜ばれる日頃の言動」の定番です。

やっぱり大事なんですね、こういうのって…(しみじみ)。

あとは、やっぱり笑顔!

自分と同じ空間にいる間、相手が笑顔でいてくれるって安心感につながります。


不愛想って、ほんとに損しますよ。
みんなで口角あげていこーぜー。

そして、施術によって患者様が変化したら、その変化をその都度言葉にしてきちんと伝えて、更なる変化を応援してあげる!

患者様の「なりたい自分」への変化をポジティブに一緒に喜んであげる!
この姿勢も大切です。

もし患者様がセルフケアを頑張っていたら

「凄いじゃないですか!」
「僕もうれしいです!」


これくらいは言えないとダメ。

恥ずかしかろうがキャラじゃなかろうが、とにかく言うのです。

…と、ここまでいくつかお伝えしてきましたが、これらテクニック達は全て女性患者様の心を惹きつけるワード。

つまり、女性患者様に関しては「心」が大切になるんですね。

その理由はずばり、「感情」が鍵になるから。
(それがそのくらい重要で効果があるかは、この後の「まとめ」に詳しく書いたのでそちらを見てください)

そしてもう1つ。

気付いたんですが、やっぱりこのスタッフ、話し方も上手いんですよ。

ただし、これは「真似できるうまさ」なので是非真似しちゃってください。

真似しちゃえポイントは次の2つ。

・言葉は言い切り
・目的の共有


患者様と話す時は、はっきり自信を持って言い切ること。

「だと思います」とか「たぶん」などは、責任を回避したり自分を守るためには有効ですが、相手からの信頼を得るには不向きです。

ちょっと勇気はいるけれど、しっかり言い切る。

自信がある姿勢を演出してください。

そして相手が悩んでいる事をこちらが理解し共有することで、相手の思いや理想を一緒に叶えていくサポート役になる。
その立ち位置になれるかどうかが、これから院に通ってもらえるかどうかを左右します。

それでは最後に、みなさんに質問です。

今、先生は新規の方を見ています。

「今後是非通院してほしい!」そう思った時、先生ならどう伝えますか?


『通った方がお身体のためにも良いですよ』
『一緒にお身体良くしていきましょう』

と、いうような感じでしょうか。

確かにどれもアリですし正解です。

でもね……意外性がないんですよね。

どれも「あ〜、言いそう」ってセリフで、予想通り。

予想通りがダメなわけじゃないけれど、インパクトが無いことは否めません。

じゃあこんな時、例の「女性ウケ抜群スタッフ氏」は何を言うか。

知りたくないですか?
知りたいですよね??

僕も知りたいから、本人にこっそり聞いちゃいました。

そしたら意外すぎて、ガチで引きました(いい意味で)。

いいですか?
耳かっぽじってよーーく聞いてくださいね。

・・・・。
・・・・・・・・。





「僕に1週間に1度、20分お時間下さい」

だってよ!!

おいなんだ、その口説き文句は!
どっから出てきた、そのパワーワード!!

人生の中でこんなセリフ言ったことあります?

僕の辞書にはこんな言葉のってないんですけど。

こんな言葉をすらっと言えるスタッフのポテンシャルが未知数過ぎて震えます。


【結果とまとめ】


「意識する」
「実践する」


簡単そうで難しい事です。

女性からウケのいいスタッフが常日頃から気をつけている事、是非みなさんも実践してみてください。

そして最後に、女性の方って、感情でものごとを判断するって有名ですよね。

そこで、女性に効く「AUTO (オート)」をご紹介しておきましょう。

・A ありがとう
・U 嬉しい
・T 助かる
・O おかげさまで


これらのフレーズは、女性に良い印象を与えます。

これらのフレーズを上手に使いこなすことで、女性患者様に「共感」を実感して頂けるようになり、結果的に施術者への印象が変わってくる。

一概に性格が合わないから、とかじゃないんです。

話し下手とか、あまり関係ありません。

きちんと理由がありテクニックもあり、効果的なフレーズもある。

ありがとうや嬉しい、助かるやおかげさまでと、気持ちを言葉にして相手に伝えることで感情が満たされます。

女性と男性、言葉ひとつ取っても受け取り方が違います。

是非参考にしてみてください。


<おまけ>


インタビューしたスタッフが言っていました。

「『こんな人になりたい!』と思ってもらえるようにしています!」

…だそうです。
素敵かよっ。

もうほんと、いろんな意味で素敵すぎて、サイトウちょっと気が遠くなりました。

いいスタッフに恵まれてありがたいです。

きっと日頃の行いですね。

彼らには、今後もどんどん患者さんに憧れられる人になっていってほしいです。

もし、女性患者さんが増えない、リピーターがなかなか増えない先生は、試してみて下さい!


追伸


先生、ちょっとお尋ねします。

公開してたった1日で
業界の記録を大きく塗り替えた
話題の手技をご存知ですか?

人気の秘訣はその”治療効果”と
~~~~~~~~~~~~~
異常に高い”再現性”
~~~~~~~~~

*3分で患者さんが車椅子を卒業
*15分の施術で杖が不要に
*2分50秒で手術宣告が白紙に

こんな”奇跡”みたいな結果を
素人でも再現可能な”型”にまで
プログラミングしてあるのが特徴です。

今年中には業界のスタンダードに
なっている可能性だってあります。

4/10(水)までの限定公開ですので、
お見逃しの無いよう今すぐ詳細を
ご確認下さい!

 ↓↓↓

※業界史上No.1の大ヒット記録更新中!

 
 
 
 
 

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」