クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 やってみたブログ

復活率30%!離脱患者様がどんどん戻る奇跡のDMとは?

1358 Views

いつもご覧いただきありがとうございます。

クドケンラボの斉藤です。


先生の院では、「離れてしまった患者さん」つまり、「あの人最近来ないな~」という患者さんっていらっしゃいますか?


クドケン店舗では「離脱患者様」なんて呼んでいたりもします。


僕の周りの先生に聞いてみると、結構こういう方いらっしゃるそうですね。

せっかく喜んでくださっていたと思っていたのに急に来なくなるなんて…ちょっとへこむし何かあったのではないかと不安。


そしてたいていの先生が…その「離脱してしまった患者さん」を「そのまま放置」しているということが発覚!


これって、実はとてももったいないことなんです…。


ということで、今日のテーマは、「離脱患者様は、アプローチすれば帰ってくる!」というお話をしていきます。

「諦めたらそこで終了ですよ!」どうすれば離脱患者さんはもどってきてくれるのでしょう?


クドケン店舗では、以下の2つの方法を実施しています。


■電話する


何か月かいらっしゃっていない患者様に電話をします。

これは、電話があまり得意ではない僕からしたらかなりの勇気が必要です(笑)

ただ考えてもみてください。

本当に僕のことが、そして治療院のことが嫌いになったり、不満があって来なくなった患者様は、そもそも電話に出るというアクションを起こさない場合が多いです。


いわゆる「サイレントクレーマー」という言葉があるように、何も言わずにいなくなってしまうのが通常です。


あえて電話に出て関わろうとする人はごく稀です。

反面、何かのきっかけで、行きたくても行きづらくなってしまった患者さんからしたら、また通いだすきっかけになるかもしれません。

事実、実際に電話に出てくれて、「行きたかったんだけどなかなか行けなくて足が遠のいちゃって~!先生、元気~!?」と、その場で予約を取られる患者さんもいらっしゃいます。

いやいや、それはちょっと…自分のガラスのハートには辛すぎる!

そんな先生!良い手段があるんです!

それが2つ目の手段!


■患者さんを一押しするDMを送ってみよう


クドケン店舗では、しばらく通院が遠のいている患者様に向けてDMを送付しています。

ここまでは多くの院が行っているかもしれませんが、クドケン店舗では「ある工夫」をしているんですね。

その結果、クドケン店舗である十条肩こり整体院では、3ヶ月以上の来院がなかった患者様からピックアップし、227枚を配布したところ、、、

なんと、復活した患者様が75名(!!!)

え~!これには僕も驚き~!驚きの「奇跡のDM」となったわけです。

一体クドケン店舗はどんなDMを撒いたのか…!?


<クドケン店舗のDMのキモとは?>


DMに施している工夫として、2つほど紹介しちゃいたいと思います。

(本当はもっといっぱいありますが)

①ちょっとしたきっかけになるディスカウント(1,000円OFF)などを行うべし


なんでもかんでも割引というのは僕は好きではありません。

しかし、新規集客に比べれば、過去に通ってくださった患者様が1,000円で戻ってきてくれると考えれば正直安いもんなのです。

むしろ、「1,000円安くしてでももう一回来てほしい!」と思える患者様を狙い撃ちするのも一手ですね。

一度は通ってくださっていた患者さん。きっかけさえあればまた通いだしてくれる可能性は十分にあります。

その患者さんが復活し、また通いだしてくれるきっかけになれば、DMにかかる費用やディスカウントなんて屁でもないです!

②患者様を「ドキッ」とさせ…→「ホッ」とさせるべし!

これは内容の話なのですが、「こういった方はぜひご来院ください!」という部分に「間が空いてしまい行きづらい人」という言葉をはっきりと記載しています。


・ちょっと良くなったからさぼってたらまた痛くなってきたけど、いまさら行きにくい

・一回キャンセルしちゃったから次の予約が入れにくい

・よその治療院に浮気してたから、行きにくい

そう、美容室や歯医者、病院など、経験がある方も多いのではないでしょうか?

実は「行きたいけどなんとなく行けない」状態に陥っている人は結構多いのではないかという仮説です!

これはもったいない!!

こういうときって、なぜか先生に「怒られちゃうんじゃないか」「嫌がられるんじゃないか」と考え、別の場所に逃げちゃったりするんですよね。

そこを安心してもらって、確保するのです!

つまり、「しばらく空いて行きづらい方」と明記することで、「やばい、私のことだ!」とドキッとさせ、「ご相談ください!」や「1,000円割引」とウェルカムモードを示すことで「あっ、怒ってないんだな、行ってもいいんだな」とホッとさせる。

つまり、感情に訴えかけることができるのです!


<まとめ>


①ディスカウントと、②感情への訴え。

これが227枚で75名の復活を生んだ「奇跡のDM」のからくりなのです!


現在クドケン店舗では、このDMを定期的に配信することで、戦略的に患者さんの復活を促しています。

ちなみに使用しているのは、印刷会社JBF様の「巻き三つ折りA4チラシ」です

>印刷会社JBF様の詳細はコチラ

何もしなければそのまま終了、諦めたらそこで終了なのです!

「電話はハードルが高い!」という先生も、是非DMに一工夫して、隠れた優良患者様の掘り起こしにチャレンジしてみてくださいね!


追伸



<リピート>に悩んでいる先生へ


無理なく5回以上リピートしてくれる!


初期費用ゼロ!面倒な作業も不要!
セ●ンイレブンでも
導入された裏ワザとは?

その具体的なやり方を
無料プレゼント中!

 ↓↓↓

>裏ワザをチェックする

※1月14日(月)で公開終了

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」