クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 やってみたブログ

<決定版>患者様との笑顔の2ショットを大量に手に入れる裏ワザ

1988 Views

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。

治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。


【今回の研究テーマ】



こんにちは!カラダミライラボの斎藤です!

皆さん、年末の忙しいなかいかがお過ごしでしょうか。

年賀状の準備は終わりましたか?

もう今年の残り日数も数えるほど…迫りくる2019年。

「平成」とのお別れも、もうすぐです。グッバイ平成。

犬からの干支バトンタッチを目前に控え、猪も出番を待ちわびていることでしょう。

そんな「年の瀬感」ピークの中、今年ラストのクドケンラボ!

どうぞ皆さま、最後までお付き合いください。

弊社はクドケン店舗の経営を行っている会社ですが、実はわたくしサイトウ、治療院経営の傍ら治療家の先生へのコンサルティングも行っています。

そしてこの「やってみたブログ」も開始からずいぶん経ち、お陰さまで読んでくださっている先生方も右肩上がりで増えてきました。

日頃のご愛顧、ありがとうございます。

ここは、コンサルやってる腕のみせどころ。

他とは一味違うお役立ちブログを作り上げてやるぜ!と鼻息荒くパソコンに向かう訳ですが、ここで残念なお知らせを1つ。

最近、僕はすっかり…『悲報!サイトウ、ブログネタ見つからないってよ問題』に苦しめられております。

いくら複数店舗を経営するクドケンとしても、そうそう毎日面白いネタが転がっているわけじゃありません。目を皿のようにして院内を見回しても、ぶっちゃけ何もネタを見つけられない時もある!

しかたないよね、人間だもの。(byあ○だみつお)

でもそんな時サイトウは、1つの強みを発揮します。

そう、それこそが「すぐ人に聞いてみる」という妙な行動力。

そこで早速、日頃お世話になっているコンサルタント先の先生方に今のお悩みを聞いてみました。「何かお悩み(=ネタ)ございませんか」と(笑)

そうすると、なんと多くの先生から同じ回答が!!!

それは、「実は、患者様との2ショット写真をお願いするのが申し訳なくて、なかなか撮れないんですよね」…とのことでした。

聞いてみるとですね、本当にこの「患者様との2ショット写真が撮れない問題」にお悩みの先生が非常に多いらしいんです。

いやマジ、聞いてみてよかった。

これでめでたくブログのネタは見つかりました。

ありがとうございます、ありがとうございます。

遠慮なくここで使わせて頂きます。

でも…ですね…。正直に告白しますが…。

最初にそのお悩みを聞いたとき、「え、そんなの簡単じゃね?」と思ってしまった私をお許しください。

でもほんと、クドケン店舗ではごく普通にやって簡単に大量に2ショット写真をゲットしていたので、ここに多くの先生が悩んでいるとは思わなかったんですよね。

そうか〜、(ネタは)ここだったかぁ〜。

ちなみに、これが今のクドケン店舗のHPの一部です(↓)

溢れる2ショット写真。

笑顔の患者様とスタッフ達。

彼らはサクラじゃありません。サクラじゃありませんよ。

(大事なことなので2回言いました)


なんにせよ、我ながら結構いい写真をゲットできているんじゃないかと思います。

というわけで、クドケン店舗ではごく当たり前にやっていることですが、皆さんのお悩みを聞くかぎり結構貴重なノウハウらしいので(笑)、今回はそれをご紹介しましょう!!


【そもそも2ショット写真ってなんで必要なの? 】



まずは、そもそも論からまいりましょう。

なぜ治療院にとって2ショット写真が必要なのか?

その答えはシンプルです。

「美味しいメリットがたくさんあるから」。

そう!本当にメリットが多いんですよ。

別に、うちのスタッフが自撮り好きなわけじゃありません。

ここで、そのメリットについてご説明していきましょう!


◆信頼につながる

なんといっても一番はこれ。

目から入る情報というのはとても重要で、WEBサイトを閲覧するとき、チラシを見るとき、人は目から入った情報をもとにサービスを受けるか受けないかを選択します。

そのときに「楽しそうだな」「よさそうだな」「きもちよさそうだな」と思ってもらえたらコレ幸い。

そのために視覚的な情報を提供するのがとても大切なんですね。

中でも「患者様」の写真というのは、見込み患者さんが「自分」におきかえて想像することができる素敵アイテム!

つまり、「喜んでいる患者さん」と先生の写真の存在によって、見込み患者さんに「自分もこんな風によくなっていく」というイメージを抱かせることが可能になるのです!


◆院がにぎやかになる

なんとも抽象的な表現で恐縮ですが、これも確かにその通り。

なんというか…視覚的に賑やかになるんですよね。華やぐというか…。

HPだけじゃなく院内に掲示するだけでも院の印象が賑やかになります。

そしてもちろん、「多くの人が通っている治療院」という印象を与えることもできる!


◆その他、いろんなところに使える!

そうなんですよね〜。

とにかく「使い勝手」がいいんですよ〜。

院内掲示、WEBサイト、チラシ、SNS、紹介カードや店頭チラシ、ニュースレターなどなど、活用できる範囲は無限大。そう!「∞」なんです!!


例えば紹介カードや名刺の裏とか…


インスタやFacebookにも使えちゃう。

ね?いろいろと可能性が広がるでしょう?

「∞」のポテンシャル感じていきましょうよ。(∞の文字、ブログで初めて使った)

【2ショット写真を簡単にゲットする方法】


…と、ここまでが前置き。

ではいよいよ皆さんが一番気になっているであろう「2ショット写真の実際の撮り方」をご紹介しましょう。

果たしてどんな裏ワザを使っているのか?

クドケン店舗で日々使っている写真ゲットの秘策とはっ!?

―――つづきはCMの後で…じゃなくて(笑)

種明かしをするとですね、実は簡単な仕掛けなんです。超どシンプルです。

その名も「えーがーおーわーりーびーきー!」(※ドラえ○ん風で再生ください)

そう、クドケン店舗には『笑顔割引』という制度があるんです!

システムは単純で、「笑顔のお写真撮らせていただけたら、プリペイドカード(回数券)の料金割引しちゃうぞ♡」っていう仕組み。なんて分かりやすい…。

もっと具体的に言うと、クドケン店舗にはプリカに「初回限定価格」「通常価格」の2つの価格設定がありますが、2ショットを撮らせていただくかわりに、2回目以降の購入でも「初回限定価格」でご購入できますよ、というやり方をしています。

実際にそれをどんな風にご案内しているのか。

ここもやっぱり視覚的にお伝えするのが一番だと思うので、今日は特別に、クドケン店舗の「笑顔割引」のご案内表をお見せしちゃいましょう!

よーくご覧になってくださいね。

はい、コレ!(ドヤ)


【2ショット写真を「撮る前提」でいる】


さて、「笑顔割引」の仕組み、ご理解頂けたでしょうか。

種明かししてみれば、至って簡単な内容じゃありませんか?

ちなみに、クドケン店舗ではこの笑顔割引をご案内した方の笑顔割引使用率(2ショットゲット率)はほぼ100%。毎日のように、患者様の笑顔をゲットしています!

そして当然ながら、割引後の価格は「万が一すべての患者様が笑顔割引を利用しても問題ない価格」に設定にしています。

つまり何が言いたいかというと。

『すべての患者様が「笑顔割引」を使用することを前提としている』ということ。

「撮ってくれた方は安くする」ではなく、「安くするから当然全員に撮ってもらう」というスタンスなのです!

この心意気が2ショット撮影を増やす一番のコツですね。

尚、現在のクドケン店舗では常時この「笑顔割引制度」を採用していますが、慣れない場合や「そうは言っても気後れする…」という先生は、まずキャンペーンという形で取り入れるのがオススメです。

キャンペーン形式で導入すると、一時的に2ショットをとても撮影しやすくなりますよ!

それから、大事なことなのでお伝えしておきますが、「2ショット写真をお願いするのは申し訳ない」…という考えはただの思い込みです。いやほんとに。

この申し訳なさを抱える先生は多いのですが、患者様に聞いてみると意外とすんなり受け入れてくれていますよ。2ショットを撮るための何かしらの「大義名分(=この場合、割引)」があると、本当にすんなり受け入れられている模様です!

むしろ多数通ってファン化してくれている患者様は、先生の役に立てることを逆に喜んでくださる場合もあるので、とにかく自信をもってお願いしてみましょう!


【2ショット写真は価値が高い!】


このように、クドケン店舗では「割引してでも」2ショット写真を手に入れるという結論にたどり着きました。

自分でいうのもなんですが、クドケン社は集客、マーケティングにおいては業界トップです。

そのクドケン社のHP担当から、「2ショット写真を増やしてくれ、とにかく増やしてくれ。必ず準備しろ。いいからやれ」といつも口を酸っぱくして言い聞かされてきました。

それほどに、「集客」において患者様の写真、しかも笑顔の写真は重要なのです!

【まずはキャンペーンから!写真のために「割引」をしてみよう】


いかがでしょうか。仕組みは至ってシンプルでしたよね。

とはいえ、やったことない先生にとってはハードルもあるでしょうから、まずは期間限定のキャンペーンとして「笑顔のお写真を撮っていただけた方は○○円引き!」という形でご提案されることをオススメします。

その割引によって多少売上が下がったとしても、2ショット写真にはそれ以上の価値があります。それくらい重要なものです。

ぜひたくさん手に入れて、アレやコレや使い倒しましょう!

もし2ショット写真を手に入れられず困っている先生は、今回の手法ぜひ参考にしてみてください。



追伸



発表します。


クドケン直営治療院のエース
ゴッドハンド・関野正顕の
『2018年最新手技』は――


最短5秒でどんな腰痛も根治に導く
“腰痛治療の奥の手”です。


・ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・すべり症
・坐骨神経痛
・ギックリ腰
・原因不明の腰痛
・骨盤の歪み


叫ぶほどの腰の激痛でも
かんたんに消せるこの手技を、
今すぐ【無料】でチェックしてください。

 ↓↓↓

▼無料で手技を試してみる






Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」