クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 やってみたブログ

<新発見>患者様が自動的にリピートするスゴイ方法

1561 Views


健康チャレンジ(2回目リピート対策)やってみた!!

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。

治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。

【今回の研究テーマ】


もう「肌寒い」を超えて、しっかり「寒い」になってしまった今日この頃。

季節もすっかり秋は閉店休業で、完全に冬に片足以上つっこんでしまいました。

どうもこんにちは!ウィンタースポーツはするくせにガチで寒がりの斉藤です。

寒いの苦手系の皆さん、これから数ヶ月、気合い入れて頑張りましょうね。

さて早速ですが、本日のお題は、

「いかに患者様に継続通院…すなわちリピートをしてもらうか!?」

ということで、クドケン店舗で最近取り組んでいるキャンペーンについてご紹介いたしましょう!

皆さんの院では、初回来院の方に次回以降にまた来院していただくためにどのような対策を行っていますか?

・「また来てくださいね」とイケボでささやく
・特に何も言わず「また来い!来いよぉぉ!!」と強く念じる
・はにかみながら微笑む

こんなことをする治療院さんは無いとは思いますが、当然ながらここに挙げた方法では患者様のリピートを獲得することはできません。

むしろこれで再来院されたら、逆に怖いです。

でも、我らにとって患者様の再来院は至上命題!

売上のため(←正直者)だけでなく、きちんと通ってもらわないと患者様に本当の意味で健康になってもらうことができません。

つまり、治療家の皆さんにせっかく高い技術があっても、それを活かしきれない。しっかりと通っていただかなければ何も始まらないのです!

「いやいや、治療院は商売じゃないんだから」

…なんて考えるピュア系の先生もいらっしゃるかもしれませんが、ぶっちゃけ普段から僕が思っていることがあります。

これ、いつも新人スタッフにも口すっぱくして言ってるんですけど
「そもそも患者さんはどれだけ通うのが正解か分かってない!!」
…ということ。

だと思いませんか?

ちょ〜っと痛みが楽になったくらいで「もうOK!」って素人判断してると思いませんか?

いや、待てと。体のことならプロに任せろと。
「No More!素人判断!」と声を大にして言いたい。

そう、しっかりと通うための通い方や回数を教えるのも僕たちの立派な仕事なのです!
これだって立派な患者教育ですよ!!

かなり熱く語ってしまってすみません。荒ぶりました…。
でも、わかっちゃいるけどこれがなかなかできないという先生も多いはず。

実際、当院の新人さんでも、施術で良くなっていく姿を実際にまだ体感できていないスタッフなどは、次回予約のオススメができないという人もいます。

でもね、それじゃダメなのよ・・・。

【そこで考えてみた…】


で、サイトウ、考えてみました。

気持ち的に「次回予約」を取るのが難しいのであれば、「次回予約をしたくなる」&「また来たくなってもらえる」仕組みを作ればいいじゃないかと!

仕組み化さえしてしまえば、スタッフがシャイだろうが、「治療家たるもの商売なんぞ」というピュア系だろうが、再来院を増やすことができます。

ぶっちゃけですよ、スタッフのうまいクロージングによる再来院も、仕組み化による再来院も、どっちも同じ『再来院』!!

理由なんて、この際どっちでもいいのです(←正直が過ぎる)

結果それで、患者さんが元気になってくれさえすればオールOK!!
売上も上がる!八方まるく収まります。

【次回予約キャンペーンを実施してみた】


今回のキャンペーンでの攻略対象は「初回来院の患者様」であり、目指すべきゴールは「再来院」です。

なのでブチ上げたのは「まずは3回通って健康な身体を目指そうキャンペーン」!!

やっぱりですよ。
初回来院の患者さまが再来院を決めるための1番のハードルって「1回きり」「とりあえずお試しのみ」っていう考えじゃないかと思うわけですよ。

更には、痛みがだいたい楽になったらもういいじゃん…みたいな、治療家としては「ダメ!ゼッタイ!!」と言いたくなるような方だってザラにいます。

そこで、なんとかこういう「とりあえず痛みが楽になればいい系」「1回きり系」の初回患者様の『再来院へのハードル』を可能な限り下げたい!と思ったわけです。

そして頑張って考えたのがコチラ!!


その名も「30日間健康チャレンジ!

やみくもに「3回来て!3回だけでいいから!!」とお願いしても、具体的にイメージできないと人って動いてくれないものです。

だから、まずは『期間』を区切って具体的にイメージさせることが大事。

分かりやすく30日(1ヶ月)にしましたが、実はこれには別の意図もあります。

人って、「3週間続けたことは習慣化される」っていう習性があるのご存知ですか。

つまり、キャンペーン期間を30日に区切って、その中で3回通ってもらうことにすると、だいたい約1週間から10日ごとに3回通う感じになりますよね。

1週間が3回…つまり約3週間。

要は、このキャンペーンを素直にやってもらっているうちに、まんまと「あらやだ、気付いたら来院が習慣になってたわ」という状態まで持っていきたい…というわけです。

新人スタッフからも「これなら『まずは3回来て、お身体健康にしていきましょうね』と伝えやすい」と好評です!

さらに3回通った方にはプレゼントをお渡しすることで、更なるキャンペーン実施率の向上と患者様との関係性までUP!!

まさに一粒で2度美味しい素敵な内容になっております。


※院内POPも作成しました!イベントはテンション上がりますね!

【結果とまとめ】


このキャンペーン、患者様も楽しんでくださり、分かりやすくてとても効果的なキャンペーンとなりました!

やっぱりこういったスタンプラリー的なものってワクワクしますよね!

ある種の「集める楽しさ」「コンプリートする喜び」があるのかもしれません。

更に、結果として得られたのは・・・

・新人スタッフでも、2回目3回目のご来院の促しがしやすくなった!
・患者様とのコミュニケーションツールになった!
・各院100個準備した景品も消化し、患者様も積極的に参加してくれた!


などと思った以上に効果がありまして、素敵な結果に小躍りしています。

患者様のファン化や習慣化にも役立つ結果となり、今ではクドケン店舗では、初回の方には必ずこのカードをお渡しして、最初のゴールポイントとして「3回来る!」という設定(洗脳ともいう・笑)をすることにしています。

もちろん通う通わないは患者様の意思ですが、こうやって、少しでも通いやすい工夫を院側が行うこともとても大切ですね!

いかがでしたか?
リピート対策で悩んでいる先生、2~3回目の促しで悩んでいる先生や、何か良いイベントないかな、と考えている先生のヒントになれば幸いです!


追伸



※公開終了まであと3日※

史上初!難病さえ改善可能な
ゴッドハンドの手技を”素人”でも
再現可能にした異形の裏ワザ…

取り入れてたった2週間で

・患者さんを薬から救えました!
・症状が全く再発しません!
・1発で痛みを取りされました!
・時短施術が実現しました!
・施術で体力が奪われなくなりました!

と驚きの結果報告が止まらない。

この裏ワザの公開は

【11月6日(火)23:59迄】

となっておりますので
お見逃し無いよう
今すぐ詳細をご覧ください。
 ↓↓↓

>手技の詳細をチェックする

※あと3日で公開終了

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」