クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 やってみたブログ

 やってみたブログ

【撒いてみた】綺麗なチラシvs汚いチラシ。勝ったのは…

2303 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
クドケンラボ所長のサイトウです。

4月になり、すっかり春の気候ですね!

当社でも、4月に6名の新入社員が入ってくるということで、
ワクワクしつつもバタバタしております。
頑張らないと…!

季節の変わり目になり、新人さんがばんばん入ってくる。
そんな中、治療院経営の永遠の課題、新規集客にも気合いが入ります。
(というか、やらなきゃ!やばい!)

今回のクドケンラボでは、久しぶりにチラシについての「やってみた」を皆さんにお届けいたします!

さて、チラシといえば、昔ながらの集客法の王道中の王道。
皆さんチラシは配布していますか?

皆さんが配布しているそのチラシ、
「手書きチラシ」でしょうか?

それとも慣れないパソコンで必死に作った
「パソコン自作チラシ」
でしょうか?

はたまた、お金をたくさんかけて作った、
デザイナーさん作の「おしゃれチラシ」でしょうか?
(お金がかけられるのは羨ましい限りです)

今回はずばり、
「どんなデザインのチラシが、患者様にウケるのか!?」
をテーマにお届けしてまいります!

チラシで新規集客のテストやってみた


「どうせ撒くなら、効果的なチラシを撒きたいよね!?」

ということで…当社が身銭を切って行ったこの企画。

こんなチラシとあんなチラシ、どっちが効果があるのか、
よし、どっちも撒いてみよう!なんて、なかなか普通できないですよね。代わりに私たちが試してみたので、是非お役立てください!

さて、今回当社では2種類のチラシを条件を揃えて配ってみました。

■同じ院■ カラダミライラボさんちゃ整体院
■同じ期間■ それぞれ10日間ずつ、2回に分けて配布
■同じ枚数■ 8000枚
■同じ場所■ さんちゃ整体院周辺
■同じ紙質、サイズ■ A4サイズ

徹底的に条件を揃え違うのは、「チラシのデザイン」だけ!
それではどうなったのか見ていきましょう。

2種類のチラシの内容とは…


今回テストした2種類のチラシをご紹介。

■まずは1つ目、Aパターン。
パソコンのワードだけで作った簡素な手作りチラシ。

■そして2つ目、Bパターン
Aのチラシにプロのデザインを入れた豪華なチラシ。
※AとBで違うのはデザインだけで、
 載っている文章や要素は全て同じ内容です。

・・・いかがでしょうか。

注目していただきたいのはAのチラシ。

色が少なく、字が多い。
なんというか、大きな声では言えませんが、



いわゆる「素人っぽさ」が全面に出ている感じのチラシです。

とはいえ、それもそのはず。

こちらはパソコンの「ワード」だけで作った自家製チラシなんです。
なんのデザインも入れていないので、正直見栄えは良くないですよね。

簡単に、「汚いチラシ」と呼ぶことにします。←とても失礼

対してBチラシは、前述のAのチラシにプロのデザインを入れてもらい、おしゃれで、きれいな雰囲気を作り出しました。うんうん、お金かかってそうな感じですよね。

この2つを比べる・・・?

方や、素人っぽい汚い(!)チラシ。
方や、おしゃれなプロのデザインが入った、お金をかけたチラシ。

うーん。正直、比べるまでもなく勝敗は目に見えている気がしてなりませんが、せっかくお金をかけてやってみましたので結果をみていきましょう。

思いがけない結果に一同驚愕


・・・なんと。
まさかの結果が出てしまったのです。


今回はABチラシともに8,000枚を配布したのですが・・・

Aチラシでの来院は6名。
Bチラシでの来院は2名。


・・・あれ?
思っていた結果と違う!?!?!?!?

「汚い」と言っていたAチラシの方が、集客できてる?
Bチラシの方が、お金かかってるのに!


また、弊社で販売しているプリペイドカードを購入し、継続通院の意欲が高かった人の人数は、

Aチラシでは2名
Bチラシでは0名


・・・あれれ???????
何かの間違い?それともたまたま???


いえいえ。これが事実なんです。
「事実ベースで」といつもスタッフに行っている手前、いくら信じられなかったとしてもこの事実は受け入れねばならなりません。

売上に換算してみると…


「でもさ、そんな人数に大差ないじゃん!」

と、思われるかもしれませんが、これを売上に換算すると、、、

■Aチラシ
来院 :6名(1980円×6名=11,880円)
プリカ:2名(26,000円×2名=52,000円)
 →合計63,800円

■Bチラシ
来院 :2名(1980円×2名=3,960円)
プリカ:0名
 →合計3,960円

となります、つまり!

同じ枚数のチラシを同じ労力で撒いたのに、
たった1回で約6万円もの差に繋がったんです!!!


(結構、Bチラシのデザインに時間とお金かけたのにな・・・)

もしこのテストをしないまま、
何も知らずにBチラシを撒き続けていたとしたら・・・

5回で30万円、10回撒けば60万円も
本来得られていたはずの売上を逃してしまうことになるんです…。


想像しただけでも、ゾッとしますよね。

それに反応が取れない状況が続けば、
チラシを配るのだってイヤになっちゃうかもしれません。

ひょっとしたらすでに先生も、結果が出なくて
チラシをやめてしまった経験があるかもしれませんね。

お金をかければいいというわけでもなかった


チラシは綺麗なほうがいいと思っていましたが、
今回はそんな考えを覆される結果となりました。


チラシにがっつりお金をかけ、失敗も成功も経験してきたサイトウに、
この結果はなかなかショック・・・

しかし!!

綺麗なチラシを作れない!という先生方!!
センスがない、お金がかかる、時間がかかる・・・
と思っている先生方にとって、これは朗報ではないでしょうか!


結果の出るチラシ=デザイン性の高いお金のかかったチラシではないのです!

本当に大切なのは、「患者様にとって必要な情報を載せているかどうか」ここを押さえれば、汚いチラシでも問題なし!!

どうでしょう、チラシ集客に光が見えてきたのではないでしょうか。

もし、先生がこれまでチラシを撒いて結果がでなかったのなら、
デザインよりも、そもそも”チラシの中身”を外してしまっている可能性が高いというわけです。

とはいえ・・・

その中身が書けないから困ってるんだよ!怒
という先生もたくさんいると思います。

そこで今回のように、なぜ同じ枚数を撒いてこれだけ結果に差が出るのかが分かる、『無料の解説映像』をご用意いたしました。

この映像をご覧になれば、ご自身でチラシの良し悪しを判断できるようになるので、手持ちのチラシのどこを変えれば集客数がアップするのか、手に取るように分かるようになるでしょう。

正直、この無料映像の内容を試すだけでも、
新患さん15名くらいは軽くゲットできちゃいます。


映像ではチラシの”生添削”もやっていますので、
ぜひご覧になって新規患者さんをザクザク集めちゃってください!

↓↓↓
※4月10日(火)までの無料プレゼントです

>無料で『集客アップのビデオ講座』を受け取る

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」