クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 やってみたブログ

 やってみたブログ

Youtubeから毎月10名集客できたって本当?

1214 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。
治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…

その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。

【今回の研究テーマ】


どーも、皆さまこんにちは。
いかがお過ごしですか。

さて、またまたクドケンラボのお時間がやってまいりました。
本日も、無駄にポジティブにそしてパッションに満ち溢れたお話をお伝えいたしますので、エナジードリンクでも飲んで体力つけてから読んでください(笑)

さて皆さまは普段、ごく普通に生活しているだけなのに思ってもみない幸運をゲットしてしまうことってありませんか?

狙ってもいないのに転がり込んでくる幸運。
「…は?」「…え?」という思いがけないラッキー。
困惑…からの「あざす!」な感じ。

こういうの、日本では「棚からぼた餅」と言いますね。
棚の下に寝ていたら突然ぼた餅が転がり落ちてくるという、現実に起きたら割と迷惑な話なんじゃないかと思える状態のことを指しまして、「思いがけないラッキー」を意味します。

そう!

実はこの度、クドケンラボにぼた餅が転がり落ちてきたのです!
どんなぼた餅が、どんな具合に転がり落ちてきたのか。
皆さまその様子をとくとご覧くださいませ。

では早速ですが、今回のテーマにまいりましょう。
今回のテーマはなんと「YouTubeで集客出来ちゃった!?」です!!!

【クドケンラボ、YOUTUBEをこう使っていました】


念のためお伝えしておきますが、
別にサイトウが「遅咲きのユーチューバー」になったわけではありません。広告収入で生きていこうとしているわけではないのです(笑)。

実は、治療院を複数経営をする者として何か治療家さんのヒントになる情報を提供できないものかと思い、これまでYouTubeを使って色々と情報発信しておりました。内容はあくまでも治療家さん向け。

具体的にどの様にやっていたかと言いますと・・・


✔1週間に2回、動画を撮影してYouTubeを使って配信する。
✔あくまでも治療家さんに見て頂く内容の動画。
✔朝or施術後に5分程度の動画を撮影する。
✔治療についての悩みにヒントを与えるイメージで撮影。
✔動画のエンディングで「質問、リクエスト待ってます」と呼び掛けると毎週必ず質問を頂けるので、それを次回以降のネタに使用する。
✔以上の事を1年半続けている。


こんな感じのスタンスでやっていました。
実際の画面は下のような仕上がりになっております。


いかがでしょう?

そこそこちゃんとした感じに仕上がっていますが正直それほど撮影自体は難しくなくて、1本の撮影に費やす時間はわずか5分ほど。うちのスタッフ達が診療前や後にサクッと撮っていたとのことです!

ちなみに、撮影で使用する機材はこんな感じ♪


ね、ごく普通でしょう?
自分で言うのも変ですが、なんら特別な機材なんて使っていません。
三脚とカメラがあれば、だいたいなんとかなります。

そしてセッティングはスタッフ自らこうして…(笑)


こんな感じでサクッと手軽に撮影した動画をYOUTUBEに載せておりましたところ・・・、なんと・・・なぜか・・・。

毎月10名以上の新規集客に繋がりましたーー!!!\(^o^)/ 


が。ここでふと我に返るサイトウ。
嬉しい……、確かに嬉しいが……なぜだ(困惑)

僕たちはですね、治療家さん向けに情報発信をしていただけなんですよ。患者さん向けのキャンペーン情報を出したり、治療院の宣伝をしていたわけではありません。

にも関わらずの新規増加。
理由の分からない謎の新規増加(笑)

そこで何故この様になったのか、他にも治療家さん向けに動画配信している先生方にご意見を伺いました。

そこで出たのは、
「治療家向けに配信している先生はスゴイ!」と思われているのでは?…という見解。

なるほど。
確かに『プロに教えるプロ』という構図になるので、権威性がある様に見えて頼りがいがある感じなんでしょうかね。納得できる見解です。

さらに、こんなご意見もありました。

・症状別、悩み別に配信しているので、同様の悩みの人がYouTube内で検索して視ることによって、結果的にターゲットの訴求が出来ている。
・無料で新規集客が出来るので広告費が掛からない(←結果論ですが)
・1回2回で反応は出ない、1年以上配信し続けて反応が出てきた。
・毎日配信している先生は「300本目」で反応が出たと仰っていた。
・継続しないと意味はないけど、続けて行う価値はある。

とのことです!


【まとめ】


治療家さん向けに流していた動画が、まさかの「新規集客」につながりました。意外なところで、同様の悩みを抱えている見込み顧客の目に止まったのです。

でも、大切なことは「1回2回で反応は出ない」ということ。あくまでも1年以上、あるいは300本程配信すると反応が出てくる…という感じ。

しかも視ている顧客には「治療家向けに配信している先生はスゴイ!!!」と自然にラポールが取れるので、実際に来院された時にもクロージングしやすいという更なる効果が期待できます。

「プロに教えるプロ」…、やっぱりこういう見え方は権威付けには非常に効果的ですね。

継続しないと意味はありません。
が!続ける価値は十二分にありますよ!!

Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」