クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 スタッフ教育・採用

 やってみたブログ

スタッフに「しくじり先生」やってみた!

1033 Views

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。
治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。


【今回の研究テーマ】



こんにちは!
ちらほらと春の気配を感じはじめる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

暖かくなるとほんのり身も心もゆるんでまいりますが、そんなスイートな気分をブチ壊してくれる「花粉野郎」の襲来が始まるのもこの時期です(北海道除く)。

せっかくいい季節なのに…。
花粉症の皆様、心を無にして頑張りましょうね。


さて、話は変わって。

みなさん!普段、友人や職場の同僚など自分の身の回りにいる人が今までどういう人生を過ごしてきたかってご存知ですか?それこそ、誕生日や出身地、嫌いな食べ物、好きな芸能人、子供の時にどう過ごしてきたかなどなど・・・。

よほど親しい友人なら結構知っていることもあるでしょうが、職場の同僚ともなると親しいように見えて意外に知らないことが多いもの。
かく言う私も、恥ずかしながらスタッフの事をあまり良く知りませんでした(汗)

そんな時、家でふとテレビを見ていて「ほぅ…これは面白い」と思う番組を発見。そしてその瞬間、サイトウはなんの躊躇もなく「まるっとパクっちまおう!」と決意したのです。


こうしてテレビによってもたらされた素晴らしい閃き。
パクリに何らためらいのない男が決めた今回のテーマ。
それは、こちらです!!

【社内で『しくじり先生』をやってみた】!!!


そう!
私サイトウが見て、「ほぅほぅ」と感心し、あっという間にパクることを決意した番組とは、皆さまおなじみ『しくじり先生』だったのであります!!




あの、有名人が自らの失敗や黒歴史をあられもなくカミングアウトする番組。黒歴史が黒ければ黒いほど、失敗が痛ければ痛いほど盛り上がるという、アノ番組です。

歴代ゲストの話しっぷりも、そりゃあもう見事な黒歴史。
まさに漆黒の黒!
そして、そんな超ド級の「しくじり」から得た気付きや学びを、他の出演者に授業という形で伝えてくれるのもこの番組ですね。

つまり、ただ「俺、こんな失敗しちゃったんすよ(テヘペロ)」と自虐に走るだけでなく、一応きちんと「学び」も得られるのがポイントなのです。



・・・と、そんなことを考えながら最近のクドケン直営店にふと想いを馳せてみると、気づけばなんとスタッフ30名近くの大所帯に急成長! 

これだけ人数がいると他院のスタッフともコミュニケーションが不足してしまい、どうしても人間関係が薄くなりがち。信頼関係ががっつり構築出来ていないのに、一緒に生産性の高い仕事など出来るでしょうか!いや、出来ない!!

そう気づいた瞬間、サイトウは「しくじり先生」のことを思い出したわけです。


【いざ『しくじり先生@クドケン』スタート】



毎度のことながら、やると決めたら妙に行動が早いのがサイトウです。
パクると決めたらさくっとパクりましょう。
迷わず一気にやっちまいましょう。

そこで早速、「各スタッフが全員の前で自己開示する」という場を研修の時間にぶっこんでみました(´▽`*)

方法は簡単♪

一人あたり20~30分ほどの制限時間とし、発表方法は自由。
ホワイトボード使うもよし!パワーポイント使うもよし!
踊るもよし!歌うもよし!の何でもありです。

とにかく、各スタッフに自由に任せてみました。




そうしたら、もう。
あるんだもの、ちゃんと。ネタが(笑)
皆それなりに、大なり小なりしっかりしくじってるんだもの。

いい年の大人になれば、そりゃあ「しくじり」の1つや2つ皆さんお持ちのようで、幼少期、学生時代、前職の話など個性に富んだ話しをしてくれました。

中には、どエライ「熱い話」をしてくれたスタッフもいれば、聞いている方が思わず無言になるような「完全アウト」の話をぶっこんでくるスタッフもいて、スタッフ皆さまのこれまでの人生が個性豊かだったことを痛感(笑)

また、どんな気持ちでこの仕事をしているのか、なぜ弊社、カラダミライラボに入社したのかまで素直な気持ちを話してくれました。

こうした赤裸々な思いをスタッフ同士が共有したことで、お互いに親近感、信頼感が構築されたのではないかと思います。


ちなみに、やってみて分かったのが

・自己開示をすることで明らかに人間関係の距離が近くなる
・1対大勢で発表するので、実は信頼関係構築するのに時短にもなる
・大勢の前で話しをする機会は滅多にないので、コミュニケーション能力が高まる


こうしたメリットがありました。
そして、スタッフの人生を垣間見れたことで、僕自身もスタッフに対する理解がより深まったと思います。


こうしたことを、わざわざ時間を取って行うのは大変かもしれませんが、手っ取り早く信頼関係とスタッフの距離感を良くするのには意外ともってこいの企画でした!
知られざるスタッフの一面を知ることもできてオススメです(笑)

「院内しくじり先生」、是非やってみて下さいね♪\(^o^)/


Writer

斉藤隆太

斉藤隆太 斉藤隆太の記事一覧

クドケンの直営院を統括する株式会社カラダミライラボ代表取締役社長。わずか1年半で直営院を4店舗展開し全て黒字化を達成。年商1億円のグループ院を築き上げる傍ら、現在の顧客のトレンドを見極め最新の経営ノウハウを研究。『患者さんが来なければ磨いた腕は活かせず、症状に苦しむ患者さんを救うことはできない。』という信念のもとに治療院のサポートを行い、メルマガ、DVD出演、セミナー講演、コンサルティング活動などを通して、治療院向けに先生主役・患者様主体の経営ノウハウを提供している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」