クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 山崎真吾

あなたの院を”バズらせる”イベントの作り方

364 Views



こんにちは、
わしん整体院の山崎です。


先日、博多のセミナーに行きました。


博多でサロンをされている
生徒さんの応援を兼ねて講師を務めました。
10月は、香川に行ってきます。


さて、店舗経営は
日常の中に埋もれます。


整体院経営は、残念ながら
代わり映えがしない職種です。


痛みで困った時に
思い出してもらえるものなので、
休眠客、見込み客の、
【話題】に上がりにくくなっているんですね。


そこで役に立つのが
『イベント』や『お祭り』です。


わしん整体院でも、

・身体系のイベント(セルフメンテナンス)
・ガラス陶芸イベント
・患者さんとご飯を食べに行くイベント

などを企画しており、
患者さんと共に過ごす時間を増やします。


イベントで見込める成果は、

・施術体験
・バックエンド商品の購入
・地域になくてはならない店となる

など、短期的な成果と長期的な成果。


博多のセミナーでは、
セミナー終了後にバックエンドの
申し込みもありましたが、
メインは施術の体験をしてもらうことです。


セミナーの流れとしては、

1)セミナー開催(30名が参加)
2)施術体験の提案
3)バックエンド商品の提案

という手順。


この手順で進めると、
患者さんとの距離が縮まると思います。


最近、YouTubeでは、
『NHKから国民を守る党』の立花党首が、
戦略的に話題をさらっており、
地方議員を着々と当選させています。


立花党首の戦略は、まずインパクト。


マツコ・デラックスとのやり取りや、
二瓶議員からの告訴、
著名YouTuberシバターとのやり取り、
ホリエモンとの番組共演を果たす。


などなど、

・NHKのスクランブル放送化

という本質からは、
ズレたところでバズらせるのも戦略です。


最初は、

・興味を惹く

というポイントに徹底し、
興味を持った人にYouTubeを見てもらって、
まがい物ではなく、
ちゃんと考えていることを分かってもらう。


という手順でファン化に成功しています。


イベントや祭りは、ファン化の第一歩。


休眠客や見込み客、知り合いに対して、
興味を惹くような
イベントや祭りも検討してみましょう。


イベント後は、

1)セミナー開催
2)施術体験の提案
3)バックエンド商品の提案

という流れがお勧めです。


参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました。


山崎



追伸


【無料プレゼント!10月2日(水)迄 】

撫でるだけで体内をスキャンし、
瞬時にあらゆる原因を特定。

最短1秒、触れただけで重度の痛みも
ウソのように消失させる方法を、
現在無料公開中!

こんなに豪華な無料映像が手に入るのは今だけ!
今すぐ【完全無料】でお試しください。
 ↓↓↓
>無料で手技を試す


 
 
 

Writer

山崎真吾

山崎真吾 山崎真吾の記事一覧

わしん整体院を経営しながら、身体の使い方養成講座やセラピスト&整体師養成講座を主宰。治療院の高付加価値サービスを提唱し、彼の指導を受けた治療家は一人月商200万~400万の結果を出すことに成功している。経営ノウハウに寄り過ぎず、技術者の心を忘れずに経営改善する考え方は多くの支持を集め、これまで300名以上の整体師を世に送り出している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」