クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 単価アップ・自費移行

 山崎真吾

売れるメニュー作りの第一歩

626 Views

こんにちは、
わしん整体院の山崎です。


最近、ダイエットを始めました。
5月中旬~8月中旬までで、
17.5kgの減量を目標としています。


成果にコミットする癖がつくと、
高付加価値サービスが売りやすいですね。


普通、治療家の先生は施術を売ります。


高付加価値サービスや高単価サービスが
バンバン売れる先生は、
施術ではなく価値や成果を売っています。


・施術:1回5000円
・成果:何十万円(ライザップなど)


成果を売る癖がつくと、
高単価サービスでも
需要があるということです。


先日、

整体院をオープン予定の方の
コンサルティングを行っていました。


メニューは、頭蓋骨療法とのこと。


そして、

・頭蓋骨療法専門の整体院

にしようと思っていると話されたので、
「それだと患者さんは反応できない」
というようにハッキリとお伝えしました。


「頭蓋骨療法をやってほしい」

という患者さんは、
おそらく世の中にほとんどいないはずです。


例えば、

「乱れた自律神経をコントロールしたい」
「肩凝りをやわらげたい」

などの要望(成果)に対して、
頭蓋骨療法という手段を用いているだけ。


患者さんは、手段に興味はありません。


芯伝整体師養成講座の先生さんでも、

「芯伝整体サロンをオープンしたい」

という声を下さいますが、
世の中の一般人は芯伝整体を知りません。


ですので、

・頭蓋骨療法専門のサロン

という方向性ではなく、


患者さんに対して、
~~~~~~~~~
どんな成果を約束できるのか?
~~~~~~~~~~~~~~


ココに真剣に向き合うことで、
苦しい経営状況から抜け出せると思います。


先程の例だと、

「乱れた自律神経をコントロールしたい」
「肩凝りをやわらげたい」

という要望に対して、
成果を出せるように真摯に向き合うこと。


次に、成果を出すための、
メニュー(付加価値)にするかを考えます。


整体、セルフケア、エクササイズなど、
本当に成果が出るためのメニューと、
成果が出るまでに必要な期間を決めます。


その後、モニター募集をして、
成果が出たお客様の声を院内に掲載します。


HP内や院内ニュースレター、
LINE@などに載せるのもアリだと思います。


まとめると、
高単価サービスが売れる順序としては、

—————————————–

1)成果を出す方向性を決める
2)高付加価値サービスを考える
3)モニター募集でお客様の声を集める
4)興味を持った方にサービスを提案する

—————————————–

という流れです。


まず、最初の

1)成果を出す方向性を決める

ここを決められない方が多いと思うので、
1)の決断から始めてくださいね。


参考になれば嬉しいです。


ありがとうございました!


山崎



追伸


【無料手技映像プレゼント】


話題沸騰中!

公開から3日間で大反響を巻き起こしている
アトピーとあらゆるアレルギーを改善する
奇跡の治療法をご存知ですか?

アトピーとアレルギー患者さんの改善実績は
驚愕の”3,000″人以上。

世界で最もアトピーとアレルギー患者さんを
完治に導いてきた手技の
治療効果をあなたの目でお確かめください…
 ↓↓↓
※6/6(木)迄の無料プレゼント


 
 
 

Writer

山崎真吾

山崎真吾 山崎真吾の記事一覧

わしん整体院を経営しながら、身体の使い方養成講座やセラピスト&整体師養成講座を主宰。治療院の高付加価値サービスを提唱し、彼の指導を受けた治療家は一人月商200万~400万の結果を出すことに成功している。経営ノウハウに寄り過ぎず、技術者の心を忘れずに経営改善する考え方は多くの支持を集め、これまで300名以上の整体師を世に送り出している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」