クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 山崎真吾

福井県の『勝ち組治療院』見学レポート

761 Views

 
 
わしん整体院の山崎です。


先日、福井県の整体院に足を運びました。


月400万円を売り上げる
生徒さんの整体院を見学するためです。


敦賀、鯖江、福井などの主要都市を
回りましたが、思った以上に田舎で、
歩く人が少なく、
街に『活気』が必要だと感じました。


その後は生徒さんたちと5人で、
福井県で食べログNo.2の鮨屋に行きました。


地元住民である彼等の話を聞くと、

「よく通る道なのにココに有名なお店が
 あると知らなかった」

とのこと。


鮨屋なので、美意識が高いからなのか、
リアルでは看板やのぼりなど
派手な広告宣伝はなく、
地元の人ですら知らなかったそうです。


でも、大阪在住の僕が知っていました。


食べログのヘビーユーザーである僕は、
この鮨屋が全国的に有名で、
人が集まることを知っていたわけです。


整体院や治療院で、
全国的に有名になるのは難しいはずです。


それでも、

1)地元にはないユニークさ
2)地域住民への認知率

を高めれば、田舎の整体院でも、
充分『勝ち組』になれるんですね。



1)地元にはないユニークさ


閑静で決して刺激の多い
地域ではありませんでしたが、

そんな環境の中、
2人の勝ち組先生たちは、
更なる進化を求めて、
都会で新鮮なネタを仕入れておられます。

・先生たち
・患者さん

の双方の心が、
新鮮な状態でアウトプットできている。


ということが、結果的にリピート率向上に
繋がっていると思いました。



2)地域住民への認知率


福井市のある鍼灸院は、
『バス停の名前』にも採用されていました。


そりゃ認知が高まりますよね。


他にも福井県では、
整体院や治療院の広告は電柱にありました。


勝ち組先生お二人の店舗に足を運ぶと、
大きな看板が掲げてありました。


これにプラスして、
のぼり、立て看板なども存在感があって、
認知活動を徹底されていました。


ここまでは競合も取り組んでいます。


福井県の治療院はリアル広告が強い。


『自宅兼治療院』の形態がほとんどで、
外観にはお金が掛かっています。


その代わり、
競合は、ネット戦略が弱いようでした。


ホームページ、エキテン、
ホットペッパービューティー、地域誌など、

・リアル広告とチラシ広告

のみの集客が多いので、
彼らが取り組んでいないネットでの戦略に、
取り組むだけでも認知が広がるようです。


地方に在住の先生方は、
自身が住む地域の特性を充分に理解して、
戦略を練ってほしいと思います。


それでは今日はこの辺で。


ありがとうございました!


山崎



追伸


クロージングトークを駆使して
患者さんを無理にリピートさせるのが
嫌になってきた…

こんなの本当に自分が
望んでいることではない…


そんなあなたに朗報です。

施術後、あまりの変化、
そして気持ちよさに

患者さんが必ず満足してくれて、
あなたは黙っていても

「次はいつ来たらいいですか?」と
患者さんがリピートしてくれる方法があります。


患者さんに変化を感じていただいて、
喜んでもらえるようになりたい!

そんな先生はまず詳細だけでいいので
一度チェックしてみてください。


試してみたらフツーの整体師さんでも
ゴッドハンド級の効果を実現できます。

 ↓↓↓
※3/14(金)で公開終了です

 
 
 
 
 

Writer

山崎真吾

山崎真吾 山崎真吾の記事一覧

わしん整体院を経営しながら、身体の使い方養成講座やセラピスト&整体師養成講座を主宰。治療院の高付加価値サービスを提唱し、彼の指導を受けた治療家は一人月商200万~400万の結果を出すことに成功している。経営ノウハウに寄り過ぎず、技術者の心を忘れずに経営改善する考え方は多くの支持を集め、これまで300名以上の整体師を世に送り出している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」