クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 山崎真吾

【新時代】見込み患者の「信用」を獲得する方法

405 Views

おはようございます、
わしん整体院代表の山崎です。


突然ですが、
先生は有名人ですか?


僕を含め、ほとんどの個人は、
一般の人に知られていない存在です。


一方、

芸能人や有名人には、
社会的な『信用』がありますよね。


また、

・医者
・弁護士

という資格は、
国家が発行する資格であるため、
資格だけで人は信用します。


他にも、、、

大企業に勤めている。
公務員である。

というだけで、
低い金利で資金調達しやすいです。


支払を後払いできる
クレジットカードにしても、

「クレジット」という言葉の意味は、
信用(信用の評判)です。


つまり、

信用があれば、現金が担保できる。
~~~~~~~~~~~~~~~~

というのが、
現代社会の「仕組み」と言えます。


どこの馬の骨かも分からない治療家。


となると、
人は信用できず
足を運ぼうと思えません。


まず、信用創造が大切です。


この信用があれば、
“ブランド”として認識されます。


しかし、


ここ近年、
信用や価値の基準が変わってきました。


『YouTuber』

という職種が生まれ、
芸能人もYouTuberへと転身しています。


・古い価値観のブランド

が崩壊してきており、
新たな価値基準が
生まれてきているのです。


先生も治療院経営において
“信用”が大切なことは
よくご存じだと思います。


しかし、時代の移り変わりとともに
顧客の考える”信用”の価値が
変わっていることも
把握されておくべきでしょう。


信頼獲得のための行動が
空回りしないためにも
ここはしっかりと
押さえておきたいところです。


さて、以前のブランドというと、

・機能的価値(スペック)の高さ
・歴史
・権威性(肩書き、実績)

などの『価値』が高かったのですが、
最近はAKB48のように、
身近な存在がブランド化しています。


モデルも、

読者モデルが人気なように、
身近な存在が
ブランド化している時代と言えます。


最近は、インスタやツイッターで、
フォロワーが多い素人が、
上手にマネタイズする例もあります。


メディアが多様化し、
人の価値観も変わってきています。


以前から騒がれていた

「テレビを見ない」
「新聞を読まない」
「紙の本から電子書籍へ」

という流れも加速しています。


そんななか、
山崎個人の活動としては、

1)YouTube
2)Podcast
3)電子書籍
4)メルマガ
5)ブログ
6)ツイッター

などのメディアを使って、
情報発信をして、
見込み客を増やしてきました。


様々なメディアを用いて、
見込み客(リスト)を増やし、
『ブランド価値』を高めています。


昔の情報発信と言えば、
テレビ、ラジオ、書籍、新聞、雑誌など、
『マスメディア』が主体でした。


しかし、
今は『個』の時代です。

・ホームページが存在する
・無料でブログが書ける
・メルマガを発信できる
・FacebookなどのSNSで発信できる

という、最高の時代に生きています。


情報を発信することで、
見込み客から『信用』が得られるんです。


信用は、お金に変換可能です。


では、どんな情報を
どうやって発信すればよいのか…?


それは、
あなたが持っている価値ある情報を、
無料の媒体を使って

100%”アウトプット”すること
~~~~~~~~~~~~~~~
が重要です。


たとえば健康であれば、
出し惜しみなく、

ベストの健康情報を提供するつもりで、
HPやブログ等でアウトプットすると、
見込み客との『信頼関係』が芽生えます。


施術の成果が出せるようになったら、
次は表現の段階です。


あなたに適したメディアを用いて、
情報発信という表現をすれば、
価値を感じてくれる人と出会えます。


わしん整体院の新規来店は、

・HP
・クチコミ

の2つが大きいので、
HPをもうひとパターン作成しています。


腰痛の人をターゲットとしたHPを、
肩凝りや頭痛に変えて、
新規の集客導線の入口を強化します。


また、LINE@は現在90名超。


LINE@で情報発信を行う目的は、
休眠客の呼び覚ましと、
既存客の更なる欲求の喚起です。


・セルフケア動画
・簡単エクササイズ動画

なども配信することで、
信頼関係を強めていきたいと思います。


大切なことは、

“どうすれば見込み患者さんの
 悩み解消に役立つことができるのか?”

を徹底的に考え、持っている情報を
100%アウトプットすること。


先生も、プロの治療家として
素人さんにはない豊富な知識や
得意な分野をお持ちだと思います。


その情報を、
どのメディアを通じて発信すれば
あなたの求める見込み患者に届くか?


今回のメールを参考に
ぜひ一度立ち止まって
考えてみてはいかがでしょうか。


先生の知識・情報を
必要とされている患者さんは
必ずいらっしゃいます。


そしてその情報が信頼に変われば
患者さんの来院やリピートにも
繋がっていくでしょう。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


参考になれば嬉しいです。



山崎



追伸


【無料プレゼント!残り2日】


・交通事故の後遺症で
 ちょっと触れただけでも
 全身に叫ぶような激痛が走る患者さん

・医師に「手術しないと歩けなくなる」
 と宣告された重度のヘルニア患者さん
 
・両足がボンレスハムのように腫れて
 痛みで歩くことすらできない、
 正座もできない状態の患者さん


こんな超重度の痛みですら例外なく
「1回で」消し去る神業は
もう試しましたか??


残り2日だけ無料で公開されているので、
ぜひお試しください。

 ↓↓↓
※11/14(水)で完全に公開終了します

 
 
 
 
 

Writer

山崎真吾

山崎真吾 山崎真吾の記事一覧

わしん整体院を経営しながら、身体の使い方養成講座やセラピスト&整体師養成講座を主宰。治療院の高付加価値サービスを提唱し、彼の指導を受けた治療家は一人月商200万~400万の結果を出すことに成功している。経営ノウハウに寄り過ぎず、技術者の心を忘れずに経営改善する考え方は多くの支持を集め、これまで300名以上の整体師を世に送り出している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」