クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 山崎真吾

自分の院の”名軍師”になる方法

641 Views

おはようございます、
わしん整体院代表の山崎です。


今日は、

・整体院経営の戦略

について、書いてみます。


市場の戦いに勝つには、

1)戦略
2)戦術
3)戦闘


これらの総合力が必要です。


いきなり3つ並べられても
何がどんな役割を持つのか
分からないかもしれませんが、

上から下に降りるにつれて
範囲が狭くなっていくイメージです。


1.戦略とは、

目標を達成するための
総合的・長期的な計画手段。


2.戦術とは、

戦略を行うための
より具体的・実践的な計画手段。


3.戦闘とは、

計画に従い、変化に対応し、
臨機応変に実際の戦いを行うこと。


たとえば、
僕たちの『施術』という武器。


これは、戦いに例えると
『戦闘』にあたります。


患者さんを元気に導くにも、
整体院経営で利益を上げるにも、

『戦略・戦術・戦闘』

この3つのバランスが必要なんです。


戦闘(施術)ばかりに
力を入れていても、
戦いには勝てないんですね。


では、
この『戦略・戦術・戦闘』を
あなたの治療院に当てはめるには
どうすればよいのでしょうか?


順を追ってみていきましょう。


山崎が経営する
『わしん整体院』では、、、


まず、

『どんな整体院にしたいか』

という、目的や目標、
ゴール(理想)を決めました。


理想は、

「元気な人を一人でも増やしたい」
「家族に通ってもらいたい」
「オピニオンリーダーでありたい」

というもの。


お世話になった大阪という場所で、
お世話になった人を救いたい。


こんな理想からスタートしました。


また僕は、芯伝整体師を育てる
養成講座を既に主宰していたので、

・独立起業を志望する人材

が生徒さんの中にいました。


理学療法士だった彼を、
院長(歩合)として迎え入れて、
整体院はスタートしました。


1年目は月10万円ほどの売上。

「3年ほどで形にしたい」

と思っていたので、
最初の2年は赤字経営を覚悟しました。


2年目の平均売上は、
50万円/月でした。


これは、人材育成の『戦略』です。


最初から利益を求めず、
進化成長するプランはあったので、


院長には、

・サラリーマン → 独立起業

というプロセスで、
技術や接客、マーケティングなどを
経験してもらいました。


成功法則さえ分かれば、
後の展開がイメージできていました。


『店舗で成功する』


これさえできれば、

1)人員を増やして店舗を大きくする
2)複数店舗にする
3)成功ノウハウを講座生に伝える
4)整体院以外の店舗経営にも活かす

という理想の未来が見えていたので、
数年間は踏ん張りました。


3年目の今期は、平均売上が
100万円/月に近付きました。


もう少し、ココを強化します。


その後は、

1)人員を増やして店舗を大きくする
2)複数店舗にする
3)成功ノウハウを講座生に伝える
4)整体院以外の店舗経営にも活かす

という未来を見ています。


このような理想を叶えるために、
戦略を描き、実行しています。


まだ道半ばですが、
理想を叶える手応えは掴んでいます。


続いて『戦術』とは、

戦略を行うための
具体的・実践的な計画手段。


今月、半年、1年で、
どうやって、
技術や接客、マーケティングなどの
レベルを高めていくか。


HP、Web広告、チラシ、
既存客イベント、見込み客イベント、
価値提供、新メニュー開発など、


具体的なプランとして
これらの『戦術』を練ります。


どれぐらいの目標を設定し、
どのタイミングで、
どれぐらいの予算をかけるのか。


大変ですが、
戦略や戦術を練った上で経営しないと、
自転車操業になり兼ねません。


とはいえ、、、


やるべきことはシンプルです。


1.戦略
まず、大きな未来を決めること。

2.戦術
次に、未来を引き寄せるには、
何が必要となるかを書き出します。

3.戦闘
そして、それをいつ実行するか。


このように、
3つに分けて考えることで
先生の頭もよりクリアな状態で
院経営を見ることができます。


何から始めていいか分からない、
何が必要か分からないという先生は
ぜひトライしてみてください。


意外な事実が見えてきたり
漠然とした不安を解消できます。


また戦い慣れしていない方は、
三国志などのマンガでも良いので、
戦略や戦術を用いた
戦いのストーリーに慣れてください。


敵(ライバル)のいるストーリー。


僕たちも自分の院の『参謀』となって、
負けない戦略や戦術を駆使しましょう。


参考になれば嬉しいです。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。



山崎
 
 
 

Writer

山崎真吾

山崎真吾 山崎真吾の記事一覧

わしん整体院を経営しながら、身体の使い方養成講座やセラピスト&整体師養成講座を主宰。治療院の高付加価値サービスを提唱し、彼の指導を受けた治療家は一人月商200万~400万の結果を出すことに成功している。経営ノウハウに寄り過ぎず、技術者の心を忘れずに経営改善する考え方は多くの支持を集め、これまで300名以上の整体師を世に送り出している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」