患者さんに”こんな遠慮”は嫌われる?


こんにちは、
株式会社クドケンの工藤です。



突撃!となりの治療院第31回目は、
コピーライターの早川
が突撃しました。



今回は、
『渋谷のカイロプラクティック』
に行ってみました。


本日はそのパート2
【患者さんが離れてしまう質問の仕方】
についてのインタビューになります。


治療家さんが見落としがちな
患者さん心理を学ぶためのこの企画

「突撃!となりの治療院」

は毎回クドケンスタッフが、
治療院を選ぶところから
実際に行ってみるところまでをリポートし、


そこで感じたこと、
選んだ基準、良いポイントを
素人目線で解説していく内容で
毎週お届けしております。




今回のゲスト早川は、
「姿勢とむくみを改善したい」
という思いで治療院を探しています。


初めての治療院ということで、
治療院に対してどのような不安を
抱えていたのでしょうか。


全2回に分けて色々と
聞いております。



本日のパート2の内容は、、、


・問診票ひとつで患者さんの心を
 つかむ方法。

・患者さんがリピートを希望してしまう
 施術中の“コツ”教えます!

・なぜ、ホームページのQ&Aで
 見込み患者さんが離れてしまうのか?


などなど、普段聞けない
素人患者さんの本音が聞けて
とても役に立つ内容だと思います。


【インタビューパート1】

音声はこちらから

↓↓↓


(通常速度、音声 14:41)


(1.5倍速、音声 9:47)


※ヘッドフォン側の音量設定によっては
音が大きく聞こえる場合があります。
ご注意ください。



『クドケンスタッフがゲスト出演中!』
突撃!隣の治療院のバックナンバーは
こちらからご覧頂けます。



http://kudokenn.com/tonari/


アイポッド・アイフォンをお持ちの
先生は2倍速で再生できる
突撃!ポッドキャストページ



http://goo.gl/7t5tty




次回の突撃隣の治療院を
お楽しみに!

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック